下手くそでもレート上げたいblog

下手くそでもgoldやplatになりたい人へ

台湾鯖をlv30にするためしばらくブログを更新してませんでした。
しかしレベル上がるの早いですね
全チャンプ使用可能な上経験値2倍のブーストにさらにnewbie rewardを貰えば10winxpブーストがバシバシもらえるしチャンピオンも貰えます
Black alistarが使えた時は感動しましたね。
そんなこんなで50winで30に到達しました。途中で6300 ipのhecを買ってしまったので金欠気味ですがルーンも安くなっているのでボチボチランクを始めてみようと思います。

台湾とNAで感じた違いはサレンダーが通るか否かですね。
台湾は比較的通ります。ARAMでサレンダーが通るなんてのはNAじゃ全く見なかった光景ですね。レベルは正直よくわからないです。ちょっと連勝すると明らかに初心者じゃない敵(多分日本人)が来るのでこれが台湾鯖の特徴だとかは言えないです。
あと僕はクライアントを英語化しているんですが思わぬ副次効果としてチャットが文字化け全く見えないんですよね。だからnoobとか低脳とか煽られないので結構ストレスフリーでできます
なんといってもping45は最高なのでsoloqは多分台湾メインでやると思います。

スプラトゥーン流行ってますね、日本で流行らないと言われがちなMOBAゲームですがスプラトゥーンをみるとそうでもないのかなと感じます。
皆味方のせいで負けたーとか、でもその中でも自分のミスを反省したりだとかすごいsoloqと同じものを感じます。
で、皆気付いてくんですよね。味方が弱くても自分がきちんとミスなく行動すればレートは上がっていくってことに。負けを他人の所為にできる点も流行る一因だと思いますが。
スプラトゥーンはTPSにMOBA要素を足したゲームだと思います。立ち回りにおいてオブジェクトを意識する考え方と死なないことのほうが重要であることも特殊ですね。
スプラトゥーンが流行ったのは日本鯖にとってはいい影響であると思います。

LOLのガイドって一種の自己啓発みたいなところがありますよね。
恐らくあれが自己啓発に見えるのは今の社会に自己責任的考え方が広まってるからだと思うんです。お前が負けるのはお前が悪い動きをしたせいだということになってしまいます。簡単に上がれるって書いてあるのになんで俺はできないんだろうってなんど思ったことか。
ですが実際は違う、1人がミスなく(LOLは選択肢が多いのでミスなくというのはおかしいですが)試合をこなしても勝てないことがあります。味方運は当然あります。
自分が毎試合ミスをしなければ勝率は上がっていくという意見もあります。それは真実ですがミスしない人間なんていませんしミスするたびに自分を責めるなんてのはやめたほうがいいです。
あなたがミスをしたことに気づかせてくれる素材はネットにはいっぱいありますがそれを読んで自分を責めるのはやめましょう。
運だよ運ハハハって感じで回したほうが良い方向に転ぶもんです。

↑このページのトップヘ