今回紹介するのは強力なjunglerであるRek saiです
基本的に私はレーンをコールせず余ったところに行くスタイルなのですがよく余るのが上から順にsupp top jgだったんですよね Janna Hecarim rek saiの順で使っていました。
jgは本当にキャリーしやすいロールだと思います。なぜなら育てる奴を選べるからです。
よく育ちまくったTaronやFioraに全員切り刻まれるなんてことありませんか? 〜〜が育ったらやばいなーという貴方の意識を味方側に向ければいいのです。こいつが育てば勝てるなぁというチャンプを見つけましょう。
またGankというのは基本的に勝っているレーンをより勝たせる行動です。pushされているレーンには行くべきですが、ボコボコ(具体的にはgankなしで二回死んでいるとか)なレーンには行くべきではありません。
Rek saiはgankが非常に行いやすいチャンピオンですleeやeliseのように方向指定を当てる必要がないうえにlv3から強力なgankが行えます。また終盤はレーンコントロールがしやすくbaronが湧いてるときにもbotでslowpushを作ったりすることもできます。
ビルドはシンダーハークからのフルタンクでいいでしょう。勝っているならば黒斧も良いです。
序盤
キャンプ2個 バフ一つでlv3になれるのでgankしたいレーンに合わせてスタートサイドを変えましょう。基本的には序盤にTopに行きたいのでbotレーンサイドからのスタートが良いと思います。
相手jgがlv2でバフに入ってきそうなleeやxinの場合はバフスタートするのも一手です
逃げ性能のないレーンにgankしてflashを落とさせましょう。gankの仕方ですが基本的にpingを出してレーナーを戦わせてから行きましょう。midの場合はレーン横のbushからではなくそのさらに奥の敵タワー横の通路からいくと良いです。
Botレーンは青サイド側なら相手はこちらのトライブッシュのみにワードを置いている可能性が高いのでDragonの前から大きく回っていっていくと決まりやすいです。赤側ですとtopレーンに対して同様のことが言えますね。
一度flashを落とさせたらじっくりキャンプしましょう。キャンプは一番soloqで勝ちやすい勝ち方です。キャンプされたレーナーはイライラして味方に文句を言い始めます。そうなったら勝つ確率はグッと上がります。

中盤
赤トリンケットとワードを駆使して川の視界を取っておくようにしましょう。jgはワードを買って相手の森に置いたりしなくてはいけないロールです。そこから相手の森の動きを読んでいくのが高レートのjgにおける駆け引きになります。低レートではカウンターガンクをするのは非常に効果的ですが相手の森の動きを把握しようとしても相手はずっと脳死farmしていたりしますのでそれほど相手の森の動きを意識しなくてもいいと思います。

後半
Rek saiのテレポート能力と優秀なpush能力でレーンでslowpushを作って他レーンにプレッシャーを掛けるを繰り返しましょう。Rek saiのソナーで敵を見つけた時はping連打で味方に知らせましょう。

集団戦
こちらの育っているレーナーが飛び込むタイプなのか後ろからダメージを出すタイプなのか意識しましょう。前者ならば相手のキャリーに向かっていって打ち上げを入れて先に相手の攻撃をもらいましょう。後者ならばpeelを意識して戦いましょう。

Rek saiのコツとしてFlashをどんどんきっちゃって良いです。超優秀なブリンクがありますので不意の事故にも対応しやすいです。またキャンプを狩るのも非常に早くgank多めの立ち回りでもlvを維持できます。
JGは一番知識のいるロールですがその分キャリーしやすいです。実際私もRek saiが一番勝率が高く、試合を動かしやすいと感じます。また自分の立ち回りを反省しやすいレーンでもあると思います。ここをガンクすれば...とかこのレーンは見捨てていれば..など色々な反省点が見つかると思います。楽しいですよ。何もガンクしない、ただfarmしてるだけでは反省点も何もないので絶対に避けましょう。