久々の記事なのに愚痴で申し訳ない。

これまで行動ターゲティング広告は「ウザいけれどもそのつどオプトアウトしてればいいか」ぐらいの対応をしてきたのですが、ついにエラいヤツと出くわしてしまいました。

検索中に某ホビー通販サイトを覗いた後に表示されるようになった広告です。
いつも通りオプトアウト操作をしてみました。
002
これ、ちょっと見には「AdRoll」のオプトアウト操作をすればそれで終わりに見えるでしょう?
ところが広告は(ページをリロードしても)なおも表示され続けます。「あれ、どうしてだろう?」と先ほどのオプトアウト操作のページを見直すと
004
「Opt out of more companies」とあります。えぇ~、1社だけじゃないのか。
リンクをクリックしてみると
005
こんな風にリストが表示されました。

右上の水色のタブ「Opt Out All」を押した後なのでリストの右端の欄で各社のステータスが見えてますが、
・「Opt Out All」でオプトアウトしてくれる所("Opted out")と
・その会社のサイトに行ってオプトアウト操作をしろ("Go to site")
という所に分かれています。

リスト内目見当で3、4割ぐらいしか "Opted out" になってないので全然「Opt Out All」じゃない!?

リストをスクロールダウンしてみると
006
007
全部で757社!
もはや集団ストーキング!!(笑)


先ほど自動のオプトアウトに応じた3、4割を引いても「広告を消したけりゃ400~500社は手動でオプトアウト処理をしろ」という数の力に訴えた手法ですね。

結局、クッキー全消しです。
ブラウザがFireFoxなので「プライバシー/セキュリティー」オプションで「トラッキング拒否」にしました。

更なる手段としてトラッキング解析ツールの導入や「トラッキングをしない」検索サイトへの乗り換えが必要となるかもしれません。

行動ターゲティング広告自体は役に立つ面もあるので全否定はしません。
ただ「あなたさっきこれ見たでしょ?欲しいから見たんでしょ?買う?買うの?(食い気味)」という無神経さがウザいだけで。
ところが今回のような有無を言わせないようなやり方をしてくるのは…正直疑問です。