解読のある合衆国

これと言って中心的テーマがない日記ブログです。その分人間力で勝負! 日々夢想します。数学や物理のテーマを扱いたいのに、そんな余裕なくてほとんどその話題には触れられてませんw 自作小説書いてるので合わせて寄っていって下さい。のらりくらりと3年、そして1万アクセス突破。。。誰よりも平凡な男が、平凡な記録を作る。。。


野口由芽卒業はデマです。ご注意ください。
==SKE48崩壊年表==
ぺんぺん卒業
エビフライデーナイト終了
せーら、まなつ卒業発表
ナゴヤドーム
せーら卒業
まつりな卒業発表
なんなん卒業
大組閣(ゆりあ散る)
2ch転載禁止(エンクラ散る)
世界征服女子終了のお知らせ
あいあいさ、ゆかみ卒業発表 
あきすん卒業発表
ももにゃ卒業発表
ももにゃと、まなつのtwitter裏垢ばれる 
金ちゃん、いぐっち卒業発表
ソーダいじめ騒動
ゆっこ卒業。。
りぃちゃん、姉さん、にしし、ちょきんちゃん、つぅ卒業。。
ももにゃーwww←今ココ(慟哭)

自由については、以前にも書いたような記憶がある。 自由と責任は表裏一体っていうのは、どこかのドラマでも言っていたような気がする。 自由とはどういう状態か。 今読んでいる小説、悪霊には、「自由とは、生きようが死のうがどちらでもよくなった状態」と言及されてい …
続きを読む

長い長い小説でしたね。 戦争と平和よりも短かったし、カラマーゾフよりも数段読みやすく。 同じフランスの同時代文学、モーパッサンにどことなく似ている語り調でした。 フランス文学っていうのは、どこか淡い表現が多くて、しっくりこないことが多いことに気づきました …
続きを読む

日中いつも眠いのを解消したいと思って、読んだ一冊。 だいたい12時に就寝して、6時に起きる毎日で、だいたいお昼休憩の30分くらいは昼寝してます。 昼寝後は結構爽快なのですが、どうしても朝眠いし、夕方からまたかなりの睡魔が襲います。 これをどうにかした …
続きを読む

物語 ○○の歴史シリーズのタイ編。 日本とタイの両方をもっと知りたくて、とった一冊。 というか、これまでタイのいろんなところを回ってきたけど、そのすべてが曖昧で、ただただ見るだけになっていたので、あらためて、この本を読んで、一からタイの歴史にふれること …
続きを読む

本書は、コラムニストとしての岡潔が数多くの作品の中で述べた「情緒」について総括できるように再編集されたものです。 海外居住者として、日本とは何かをもう一度考えてみたくなりました。 著者の岡潔は、世界的な多変数複素関数論の大家ですが、若かりし頃フランスへ …
続きを読む

29才にして、初めての失恋。 なんて、つらい日々なんだ。 っていうか。タイに来て、失恋するなんて思わなかった。 誰かに片思いすることは、日本でもあったし、誰かに思われることもあったと思う。 でも、行動を起こすことはなかった。 なんで、僕をそうさせたのか。 …
続きを読む

なんだかんだで振られる。 経緯から端的に説明すると以下ですね。 5月初旬に、2日連続で休んだので、理由を他の人に聞いたら「辞める」とのこと。。 その時は完全に絶望して、もうどうしたらいいのかわからかなった。とりあえず、どうにかして連絡先を知りたくて、フェイス …
続きを読む

結婚感について、何度も何度も考えさせられる機会があって、すごく狂ってくる。 麦酒のいいつまみになるわ。 まず、日本人として生まれたのだから、日本人と結婚するのが当たり前という考え。 それは当然ある。 日本人同士で結婚した方がリスクが少ないというのもうなず …
続きを読む

タイトル通り、29才になってしまった。 一人の人間として考えたとき、29才という年齢はなんのことはない。只の通過点かもしれない。 大科学者ならば、すでにその主要な研究を完成させているだろうし、 起業家ならば、独立しているはずだ。 小説家ならば、すこしは纏まっ …
続きを読む

例えば、タイ人と日本人の国際結婚だと、離婚率は、60パーセントらしい。 韓国人となら、85パーセント。 うん、高杉内。 なぜなのか。 なぜなのかは、個々それぞれあると思うが、そもそも国が違うということは、それだけ相性が良くないから国が分かれているわけで。 も …
続きを読む

まぁ、ほぼ1年5ヶ月が過ぎたわけで、そこそこタイの各地を網羅しました。 まぁ、まだまだ未探索の場所は多いですが。。。 とりあえず、一旦ランキング形式でまとめちゃいます。 第10位 チャチュンサオ ワット・ポーソトーンがあるバンコクの近郊の街です。 他に、大きな …
続きを読む

太宰治の作品は、「斜陽」くらいしか読んだことがないっす。 青空文庫で、とりあえず読みやすいのは、太宰治だろうってことで、今回はこの富嶽百景を読みました。 わずか原稿用紙20枚の短編です。 映画の一場面くらいの感じで、ストーリ性は特になく、 太宰の富士感につ …
続きを読む

君と出会ってから、もうすぐで1年が経とうとしています。この1年、僕はただ時間の過ぎるままに過ごしてきました。というのも、朝目が覚めては、仕事に行き、真夜中に帰ってきては只寝るだけの、おおよそ人間的な暮らしぶりとは思えない、多少イカレタ1年だったと思い出せます …
続きを読む

投資の勉強を始めました。 始めましたっていっても、まだまだなにがなんやらわかってない段階ですが。 まぁ、株を買うならそんなに複雑なことを勉強しなくてもいいようなもんですが。 複雑な勉強をしようが、しまいが、最終的に実行する内容は変わらないような気もしなく …
続きを読む

今日は、会社の後輩が初タイ出張に来たので、休日バンコクアテンド。 昨日は、タイ人スタッフがバンコク主要寺院を案内し、サイアムパラゴンでショッピングしたのだそうな。 日本人がアテンドしても、そんな感じになるだろうなっていう王道パターン。 でも、日本人以上に …
続きを読む

おひさしぶりです。 ああ、無気力。 仕事ないし。唯一の仕事が、破壊されていく。。 ああ、個人投資家になって、自由を得よう。 とにかく、今まで守りぬいてきたことが、無理やり多数派に押しつぶされるのは許せん。 まじで、ありえん。 損だしてまで、見かけの生産性 …
続きを読む

白人文化と、そうでないもの。 亜細亜に生まれて、アジアで育ったこの僕が、白人文化への嫌悪感を抱くようになったのは、ここに来てからだ。 そういう意味でも、ここに来て新たな見地に立ったと言っていい。 ある意味、ようやく日本回帰。アジア回帰できた。 奥ゆかしさ …
続きを読む

10月のはじめに、日本に一時帰国してました。 稲刈りですね。 それから、なんかふしだらで、不祥な生活をずるずる送ってましたが。 ブログなんて更新せずに、ほぼ2ヶ月たっちゃった。 それでも、めまぐるしく過ぎたこのごろのことを、もうまとめる力も残っちゃいないん …
続きを読む

ローカルが仕事しないから、こっちが先行して動いているのに、 問題が起きたら、全部僕のせい。 ローカルならできたのにっていう、起こり得ない妄想と比較されても、何も得るものはない。 1つ注釈しておくと、僕はこの問題がわかっていたなら(製品の欠け)、迅速に対処でき …
続きを読む

土曜日。 駐在員一人を乗せたハイエースがトラックと衝突事故。 運転手が死亡し、駐在員が腕骨折と頭部損傷の大けがをおった。 その駐在員というのが、僕の部署の先輩だった。 衝撃で、しばらく震えるしかなかった。もしかしたらその事故は僕の身に起きていたかもしれな …
続きを読む

時間がない中で、ブログの更新も結構滞っています。 ずっと、書いているように、タイの圧倒的大家族社会にずっと苦しんできた僕です。 僕はタイ人にはなれない。 あの感性をもちあわせていない人間にとって、青年期の妊娠出産や、何世代にもわたる同居、家族中心の職業主 …
続きを読む

2連休は、あっという間に終わるもんです。 まるまる2連休休んだのは、久しぶりのはず。 金曜の夜からバンコクに出て、ウォンウィアンヤイ→ピンクラオ→サナームルアンを巡回。 ウォンウィアンヤイからピンクラオまで行く途中で、無数のカラオケ屋を発見しました。 ま …
続きを読む

最近の自分の気分としては、まさに「最悪」という言葉がぴったりな感じがします。 とにかく、とにかく、仕事がしたくない。仕事がしたくないのに、結構仕事してる。 それはなぜか。 それは、それは、 製造ラインの少女が妊娠しているという事実が、僕のすべての行動を虚 …
続きを読む

今日は、会社のおばちゃんに誘われて、一般家庭の”タンブン”に参加してきました。 そもそも、タイの一般家庭にお邪魔するのも初めてで、タンブンも初めてなので、まったく未知の領域なのでした。 朝6時。会社の表門で待っていると、おばちゃんが迎えにきてくれました。 …
続きを読む

日本はお盆休みですが、こちらタイでは母の日を含む3連休となっております。 前段として、先週タウンインタウンのメンズスパに初潜入しており、一件目が完全に不発。 2件目で、完全にメンズスパ体験をしたものの、指名を間違えるという決定的ミスを犯し、やや不完全燃焼。 …
続きを読む