日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです



#韓国 『米中の対立と日本の再武装化が深刻だ!国内政争だけに明け暮れてていいのか』

2

過去、ロシアが海洋勢力になろうとするのを英国が執拗に阻止したように、今は米国が中国の海洋勢力化を阻んでいる。

米中二国間対立の舞台が南シナ海だ。 最近、米中間には貿易や台湾、香港など、多面的に緊張が高まっているが、結局、力の調整に失敗し、どこかで衝突が起きれば、南シナ海での制限的な武力衝突となる可能性が高いという。

20世紀末までは、中国は海に大きな関心がなかった。 しかし、1990年代から始まった中国の経済成長で状況は変わった。

いまや南シナ海は全世界の海上運送の1/3を担当しており、中国は原油需要量の80%以上を南シナ海を通じて輸入している。

万一、この海域で海上封鎖された場合、数ヵ月以内に中国経済は崩壊するだろう。 中国は世界で漁獲量も最も多く、ほぼ1/3だ。

南シナ海紛争の本質は島嶼紛争だ。 帝国主義時代からの海域の歴史が複雑なため、交渉や国際法で主人を決めることが事実上不可能であるため、実効的に島を支配して沿岸に対する管轄権を主張する方式が使われている。

島は約250のあるが、大多数が島とは言い難い小規模の地形物だ。 人が一人登ればやっとの所もある。

そのため、まともな島にするために無慈悲に浚渫と埋め立てを進め、海洋環境が破壊されている。

もちろん、中国が最も攻撃的だ。 マレーシア沿岸のジェームズ·ショールは、干潮時にも海水面22メートル下に位置しており、到底島と見ることができないが、中国は数回領有権表示を海底に設置し、潜水士が下りて認証写真を撮る。

海水面下5メートルに位置する離於島を、韓国領土と認めない中国の立場と矛盾することぐらいではない。

中国にとって軍事的にも南シナ海が非常に重要だ。 中国は航空母艦の建造と運営経験が米国に比べると小学生水準だ。

沈没しない大型航空母艦の島が必要な理由だ。 海南島にある原子力潜水艦が太平洋に進出するには、台湾とフィリピンの間を通過しなければならない。 両国とも米国の味方だ。

中国が南シナ海全体を掌握しようとする理由が明らかだ。 中国が最も力を入れるスプラトリー諸島は、中国をほとんど海洋国家にする位置にある。

群島の中心であるピアリークロス岩礁は珊瑚島だったが、現在は3㎞の軍用滑走路と付帯施設、セメント工場などが堂々と構えている。

歴史的に、一つの国家が短期間で大国になれば、ほとんど必ず大戦争につながる。

アテネの負傷がペロポネソス戦争に、ドイツの浮上が第一次世界大戦に、日本の浮上が日清戦争、日露戦争、太平洋戦争につながった。 突然の勢力均衡の崩壊に、関係国の外交的力量が耐えられないためだ。

キッシンジャー氏は、米国と日本、米国と中国の関係を第1次大戦前のドイツとオーストリア、オーストリアとロシアの関係と比較する。 ぞっとする。

このような状況にもかかわらず、最近、あまりにも国内の政治的問題の比重が大きく、対外問題、特に南シナ海問題には関心が高くない。

しかし、歴史書を見ると、韓半島の命運はほとんどいつも外部勢力によって左右されてきた。 特に、国内の政争に埋没した時が最も脆弱で、大きな悲劇を受けた。

米国と中国が武力で衝突し、日本が再武装する状況で、韓半島が無事であることは容易ではないだろう。

南シナ海の状況が韓半島に伝播する最悪のシナリオを阻止するための外交的力量の向上と、今ほとんど手をこまねいている感じすら与える北朝鮮核問題の解決に尽力しなければならない。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=421&aid=0004885187


この記事はソウル大の法科の教授だそうですが、相変わらずHOWがないですね。

韓国政治の本質は、国内の陣取り合戦。なによりも国内の右派左派の潰し合いが最優先事項で、外交などは、国内の政敵を叩く為の棒に過ぎない。

幕末で言ったら、薩長はイギリス、幕府・会津はフランスと協力していても、戊辰と西南の役を経験した後は、西洋化・工業化に進む事が出来た。

薩長が会津を叩き潰したとも言えるし、会津が西南の役で留飲を下げて恨みを捨てられたとも言えるし、相争い続ける愚を悟ったとも言える。

韓国の場合、右派にしろ左派にしろ外部からの影響力が大きく、ある程度積み重ねても、崩れやり直す事が延々と続く。日本も海が無かったら、そうなっていた可能性は大きいかな。

ローマの衰退で打ち捨てられたイギリスが、大陸のフランスとの因縁はあったものの、確立としては早く健全な発達をしていたのは日本と同じ。

国内の主導権争いというのは、国益実現化の為の手段に過ぎないはずだが、源平合戦が長すぎたせいか、政権が手に入っても政策実現より政敵粛清に血眼になる。

仮に韓国が今後強国になり、北朝鮮や中国東北部の影響力を排除できたとしても、土地と人は残り続けるから、次に勃興してきた者がまた半島に手を入れてかき回して、やり直し。

発達の兆しが住まれたとしても、互いに潰し合い、元に戻る。これが大陸国家の致命的な所でしょうね。

この記事にしたって、『日本憎し』は100歩譲っていいとしても、『米中・日中の対立が深刻だ。国内だけ見てていのか』と言いつつも、『韓国はどちらに立つべきか』の明言は避けてる。

秀吉と毛利に挟まれた播磨小寺家の黒田官兵衛になるか、それとも織田に反旗を翻した荒木村重になるか。

それとも中立を保つと言いつつ、その背景となる軍事力の足りなかった長岡藩になって、踏みつぶされるか。

最後の最後の際の際まで腹をくくれないというのが、韓国の弱点でしょうね。

死ぬ気でやれば勝てば果実が手に入り、負けたとしても只者ではないという尊敬を得られるが、自力で土俵際で粘った経験がないから、それが実感できない。

かといって滅びる事もなく生き永らえた体験があるから、『生きられればなんでもいい』程度の発想に落ち着いてしまう。

韓国最大の不幸は、勝てないとしても独立戦争をしたことがない事でしょうね。棚ボタでは教訓は得られないから。


※編集後記

9月も終わりか・・・( ゚д゚)ハッ! まだスイカ食べてない!!梨はもう食べた♬

シャインマスカットは・・値段2分見つめて・・買わなかったww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#中国共産党 『中国のスパイとして働くニューヨーク市警警官を逮捕。両親は中国に住む共産党メンバー。チベット系住民の情報を中国に報告して報酬を受け取る』

2


連邦検察官は、ニューヨーク市の警察官が月曜日に中国政府の違法な代理人として行動した疑いで逮捕されたと述べた。

中国のチベット地域で生まれ、米軍予備役を務めているバイマダジーアンワン(33歳)は、ニューヨーク地域のチベット民族の活動を中国領事館に報告し、市のチベット人コミュニティの潜在的な情報資産の募集を任されたとされていると検察官は言った。

代理人として、彼は「ニューヨーク大都市圏とそれ以降の潜在的な民族のチベットの諜報源を見つけて、評価した」と言った。

チベット人は長い間中国政府によって弾圧されており、中国が数十年前にこの地域を占領して以来、多くの人が殺されたと考えられています。

米国は台湾に武器を販売する予定であり、中国政府との緊張をさらに高める可能性が高い

「中国はチベット人を政府の安定を脅かす「5つの毒」の1つと呼んだ」と連邦検察官は不満を述べた。

容疑者に対する起訴には、司法長官への事前の通知なしに外国政府の代理人として行動すること、彼の連絡先についての虚偽の発言、公式手続の妨害および電信詐欺が含まれます。


容疑者によるスパイ活動は、2018年5月から彼の逮捕までに発生したと検察官は述べた。

検察によると、彼は当初、滞在した文化交流ビザで米国に渡航した。

司法省によると、彼はチベット人であるが、中国との関係は深い。

彼の父親は中国人民解放軍から引退し、検察側が主張する中国共産党のメンバーである。

彼の母親は引退した政府高官であり、共産党のメンバーでもあり、彼の兄弟は人民解放軍の予備役を務めています。3人とも中国に住んでいる。

調査官は、2016年に米国の銀行から彼の兄弟の口座に$ 100,000を送金した後、中国の他の誰かに追加の$ 50,000を送金したことを発見しました。

彼はまた、中国から複数の電信送金を受け取ったと当局は言っている。

検察当局は、2018年6月以降、「ボス」と呼ばれる中国の当局者と連絡を取り合っていたと語った。

引用元 https://www.foxnews.com/us/nypd-officer-spy-china



アメリカのFOXニュースです。

こういうスリーパータイプの違法スパイは、検挙が難しいんですよね。武官・外交官・記者になってスパイ活動する者たちより、格段に見つけにくい。

2000年代、ロシアのスリーパー9人が逮捕された時は、KGBの後継であるSVRロシア対外情報庁の大佐が、CIAに寝返って、その10人を10年間内偵して逮捕。

あのアンナ・チャップマンがその一人。SVR高官の娘。

ITベンチャーのCEOとして偽装しつつ、社交界デビューしてアメリカの核弾頭技術をスパイしてた。

菅直人首相がG20でワシントンに行って、メドベージェフ露大統領も訪米してて、メドベージェフとオバマが仲良くハンバーガー食べてた時、オバマは全部知ってたけど言わなかった。

んでメドベージェフの飛行機が離陸した瞬間に逮捕。すったもんだあって・・結局はロシアで囚われていたアメリカの協力者と捕虜交換。

情報提供したSVRロシア対外情報庁の大佐も寸前にロシアを脱出して、アメリカに保護されるものの、その後ロシアに毒殺される。

捕虜交換でアメリカに保護された協力者も、GRUロシア軍参謀本部諜報総局の大佐二人がアメリカに乗り込んできて、協力者の家のドアノブに神経毒を塗りつけて、本人と娘を毒殺。

指示できるド根性あるのは、おそらくプーチンのみ。国外でのリスクの高い暗殺作戦ですから。

これドラマじゃなくて、本当にあった話ですからね。ガチね。

逮捕されたロシアのスパイは、スパイ同士で家庭を持って偽装していて、子供も二人いたんですが、逮捕された時、その二人の子供は両親がロシアのスパイとは知らずに人生崩れるほどのショック状態。

子供も気づかないのに、周囲が気付くはずもない。近所もまさかと察してなかった。

ロシアもやってんだから、当然中国もやってるでしょ。やってると想定するしかない。

NSA・CIA・FBIのあるアメリカでも長年見つけられないんだから、スパイ防止法の無い日本なら見つけられない。検挙も出来ない。

アメリカは国境警備隊も、メキシコのカルテルがネクタイ締めて応募して、カルテルの麻薬トラックを通しまくったりしていて、内部スパイの洗い出しに苦労してる。

日本にも官庁やら企業やら、マスコミにいるでしょうね。あんな人とかこんな人とかww

何故、スパイ防止法に必死になって反対するか、よくわかります。


※編集後記

スパイ防止法も必要ですが、国事犯に対する国籍剥奪の法根拠も考えていいと思いますね。

何の為かは非常に穏やかじゃないんで、書きませんけどw 

なぜアメリカが、国外にブラックサイトを持っているのかという話の流れで。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ