日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです


↓日韓断交に向けて1日1クリックお願いします↓

■保守の理想的な呼びかけは落語の中にある

2

ブログのみの更新です。雑記としていいでしょう。

このブログ、殆どの人は嫌韓ブログにカテゴライズすると思います。

ただ本人にとっては反韓であって、嫌韓ではないつもりで書いています。

好き嫌いは関係ない。韓国人が嫌いでなくても韓国という総体は、日本の利益にならないと思っています。

韓国を取り扱うブログが多い事は、先日書きました。ビジネスとして書く者、主張として書く者、感情を吐き出す者、色々いると思います。



嫌韓ブログでの『チョンチョンニダニダ』というような皮肉を超えた侮蔑的なコメントは、減っていないと思う。

個人的にはそれらにとても反対で、皮肉は言っても中傷侮蔑しないレベルに留めるべきと思っています。

以前、『家族や友人の前でもチョンチョンニダニダ言うのか』と問いかけをしたら、『普通に言ってる』というコメントも届き、リツイートして下さる方の文面にも『バ姦国』のような文字を見かけます。

しかし、『チョンチョン言ってるが、管理人のような周知活動もいいと思う』と言う意見もありました。

周知活動を問題を知らしめ、賛同を得る事とするなら、矛盾している気がします。



ちょっと話は変わりますが、サイト運営をしているとアクセス解析というものを活用する必要が出てきます。

アクセス解析とは、どこの国からアクセスか、国内ならどこの県からか等がデータとして見る事が出来ます。私は常にこれを見ています。

アクセスしてくる都道府県は、東京・大阪・愛知・福岡など大都市圏が非常に多く、7割近いと言っていいと思う。

東京近郊の人口は3500万、大阪神戸京都で1700万、名古屋で550万、福岡北九州で400万。合計6150万。

日本の人口の半数6000万が大都市圏生活者だとして、残り6000万の地方部からのアクセスが3割程度しかないのかと言うのは、マーケティングの可能性を示唆しているようにも思う。



今日の朝起きて茶畑に出た者もいるだろうし、深夜の漁から疲れ果てて帰ってきた者もいるはずだし、村の青年団の寄り合いに出なくてはならない人もいるはずだ。

地方から都会に出て働き、数年ぶりに故郷に帰ると生活のリズムや話題の選別に、驚きや新鮮味を感じることがあるはずと思う。

大人になっても同級生が近くに住む生活をし続け、どこどこの誰々が何々したと言う話をしている。

もちろんネットは普及しているから、以前ほどの情報格差はないはず、かといって情報格差が未だにあるのは首都圏の通勤電車の中吊り広告を見るだけでも分かる。通勤電車に乗らない人も多い。

明日も畑に出て、漁に行き、木を切り、牛の世話をし、コンパクトな地域社会で生きている人が6000万いると言うことになる。



都市部で周知活動をしても、殆どの人はある程度は見聞きしているはず。最低限の水準に達している確率は高い。

都市生活者だけでああだこうだと言い合ってもいいが、6000万のマーケットはまだ半分眠っている可能性がある。そして票の価値は同じだ。

これは地方が取り残されてる・・と言っているのではなく、マスコミが報道しない姿勢のニュースに関して、接する機会が少なく、きっかけに欠けるという話。

もちろん慰安婦問題も知っているし、パク・クネ前大統領も知っている。

だが情報過多の都市部と遜色無いかと言えば、違いはあると思う。



右左の色が付いていない人に、いきなり『パヨチンが~
バ姦国が』と言っても、通じるはずがない。

周知活動をするなら、基本は分かりやすい言葉で要点を繰り返すことと思う。少なくとも人前で言えるレベルの言葉としての品格も必要。

企業の広報活動を見れば、極度な表現を避け、気を配って文言を練ったのが分かる。

政治についてだけ、過激な文言でも賛同を得られるという例外もないはず。

どんな相手、おばあちゃんでも高校生でも、ビジネスマンでも現場の職人さんでも、漁師さんでも美容師さんでも、読んで懐にスッと落ちていく言葉遣いが必要なのではないかと思う。



自民党がかつて農協を基盤として、地方での票の掘り起こしを行ってきたのは正しい戦略と思う。1票に違いはないから。

このブログだけ、異常に都市部からアクセスされる原因がない限り・・無い筈だが・・こういった日韓の問題について、地方の掘り起こしと言う観点は持つべきと思う。

誰が読んでも理解できて、強い違和感や拒絶感を持たれない最大公約数を探って、それを維持できれば、周知活動の前段階になるのではないか。

都市部と地方部のアクセスが半々になる・・そんな時が来たら、時勢が変わる。数千万の味方が出来る。

トランプを当選させたのは都市部の後押しではない、日本の地方が目覚めれば、大きく変わる可能性は低くない。

その為にも、人が受け入れやすい正しい言葉選びが必要なはずだ。



※編集後記

この辺のボーダーラインは、まだ左翼の方がギリ上手い。

保守・右派は、リアル社会で活動しない分、言葉が激しくなりがちで、嘆かわしい。

『日本死ね』は左翼らしいひどい言葉だが、放送には載せられた。

もし『日本くたばれ』なら、放送に載せられない可能性はあった。

左翼としては
『日本くたばれ』と言いたいとしても、放送に載せて拡散したいと考えるなら『日本死ね』に留めようという計算が合ったかもしれない。

『チョンチョンニダニダ』にしても『
バ姦国』にしても、品も無ければ共感力も無い。

大阪の幼稚園は最初の愛国教育なんちゃらの頃から胡散臭くて議題にするのを避けていたが、今見るとああいった極にいる人は、なんらかの理由があって極にいるか、単に考えの足りない馬鹿者である事が多い。

人の関心を引いて興味を持たせ、背もたれから背を離し前のめりにさせるには、激しさは必要なく、わかりやすいエピソードを語り、情感や少しのユーモアで味付けをすべき。

汚い言葉で人は興味を持たないし、共感もしない。

みんなが知っている事を話しても面白く聞かせることは不可能と言う人もいるかもしれないが、落語のエピソードはみんな知っている。

しかも何度も聞いた経験がある。

芝浜も饅頭もみんな下げを知っている。

そこを枕から引き込み、下げに辿り着く頃には夢中になっている。

全員知っている話なのに。

保守は、落語のテクニックを良く知るべきと思う。議員でも心がけている人は必ずいるはずと思う。

彼らも落語家と同じく、同じ話を何度もし続けるのだから。

汚い言葉を言いたいだけなら、裏庭に穴を掘って叫ぶべきだ。

そうでなければ保守全体に影響する。止めるべきと思う。





日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『大宇造船救済、今回が本当に最後である』

1

政府と産業銀行が昨日発表した大宇造船海洋再生案をめぐり交錯した評価が降り注ぐのは、事案の性格がそれほど複雑なのだろう。

強度の高い債務再調整を前提に新規資金2兆9000億ウォンを大宇造船に追加投入するという内容である。

債権団が出資転換や満期延長に同意しない場合、法的強制力を動員する事前回生計画を発動するというのが政府の腹案である。

しかし、当局は「追加のサポートはない」と重ねて公言ある今になって突然言葉を変えた理由から解明しなければならない。


2015年10月4兆2000億ウォン支援を決定し、大規模な人員削減と年間110億〜120億ドル規模の新規受注などにより、経営正常化が可能であるとした。

しかし、今までの3兆8000億ウォンが支援されたのに、昨年の受注は15億5000万ドルにとどまった人員削減は、当初計画の9%にとどまった。

それでも大宇造船が破産した場合、60兆ウォンに達する国家的損失と5万人の失業が懸念されると恐怖を与え、わずか1年半の期間で再び天文学血税を投入すると乗り出した。

国民としては怒り爆発する局面である。

こうなれば「底抜けのバケツに水を注ぐ」という非難が殺到して、「政府は、すぐに手を離して、次の政府に渡しなさい」という主張が提起されるに値する。


もちろん、当局も言いたいことがあるだろう。

受注残高世界1位の大宇造船をこのまま座礁させれば、中国だけ旨みを得る格好になる。

さらに、韓国景気が底を打った状況で、重厚長大産業である造船を放棄することは、短見過ぎるという見方も一理はある。

再生コストよりも残存価値がはるかに大きいということだ。 苦境に立たされた巨済地域経済にも視野が求められている。

政策当局の約束は重くなければならない。 一度発した言葉は、守らなければなら国民が信じて従う。

今回も労組の苦痛分担と無争議・無争議同意書を受けて出すが、昨年末までに字句計画を3分の1しか履行しなくても、また手を差し出すのは、推定ことだ。

当局は、今回が本当に最後のという覚悟で大宇造船の軟着陸案を貫徹しなければならない。

そのためには、大統領選挙を控えて強まる政界風から遮断する必要がある。

不良企業問題に政治が介入するとごちゃ混ぜにされやすいという事実を覚えておかなければならない



引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=018&aid=0003780379


大宇造船は先日書いたように、年内に940億円の社債の満期が来るのですが、政府は助けないと言っていました。

で今回、破綻の危機を察して、2900億の投入を決めた・・のですが、5/9の前に支払うのかどうか。

額としても、これで回復できるのかどうか、先の展開の見通しがない分、不明ですね。

ムン・ジェインが大統領になったら、これも撤回する可能性があるんじゃないですね。

サムスンは逮捕・ロッテは制裁、大宇造船は破綻寸前で収入0。

『財閥を潰せば、中小企業が勃興して韓国が生まれ変わる』と言う意見も少なくないのですが、万が一、サムソンや現代が、冷たい母国を捨て本社や生産を海外に移せば韓国は確実に傾くと思うんですけどね。

韓国人の感情による財閥冷遇を高い外資比率の株主の目にどう映るか。

ひいてはそれが韓国での外資流出のきっかけになる可能性だってあるでしょうし、韓国の経団連に当たる組織はその8割を財閥資金に頼っていましたが、サムソンが抜けたことで全ての財閥が撤退し、今は抜け殻になりました。

同じことが韓国全体に起きないとは言えず、サムソンの処遇を誤れば、韓国は本当に厳しくなると思います。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

当ブログについて


管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.

頂いたコメント・メッセージ・メールの内容は、筆者の判断で記事にする場合があります。
コメント・メッセージ・メールは『記事になる可能性がある』という前提をご了承ください。
記事投稿後の削除は、今後は行いません。
記事になるのを避けたい場合には、必ず【記事化不可】と付け加えてください。
また、このサイトは営利目的ではありません。
このサイトから私に支払われる報酬はありません。0です。
サイト内に存在する広告の類は、ブログサービス会社のもののみです。

여러분의 의견 · 메시지 · 이메일의 내용은 필자의 판단으로 기사하는 경우가 있습니다.
코멘트 메시지 편지는 "기사가 될 가능성이있다 '는 전제를 양해 바랍니다.
기사 투고 후 삭제는 향후하지는 않습니다.
기사가되는 것을 피하고 싶은 경우에는 반드시 [기사화 불가】 고하십시오.
또한이 사이트는 영리 목적으로하지 않습니다.
이 사이트에서 나에게 지불되는 보상은 없습니다. 0입니다.
사이트에있는 광고의 종류는 블로그 서비스 회사의 것뿐입니다.

相互リンクご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
韓国情報系・政治軍事系サイトに限ります。


最新記事
ギャラリー
  • ■保守の理想的な呼びかけは落語の中にある
  • #韓国 『大宇造船救済、今回が本当に最後である』
  • #韓国 『米国に向けた悲劇的な片思い』
  • #韓国 K-POPメンバーが反日ソング 射撃動作で『独島は我が領土バン!バン!』 #한국 #K-POP
  • #韓国 『恐怖のバランス... 韓国も核潜在力を確保せよ』
  • #韓国 『セウォル号引き揚げ、はしけと結ぶ作業が進行中』
  • ■『待ちなっせ!』 『おっ、お前は・・矢野・・』
  • #韓国 『明洞、韓国の寂しい自画像』 #한국
  • #沖縄 『自衛隊が来たら絶対に婦女暴行事件が起こる』石嶺市議に辞職勧告 本人は拒否
  • #沖縄 『逮捕した4人の国籍はいずれも韓国』 沖縄の米軍基地反対運動
  • #韓国 『北朝鮮の目で韓国を一度見てみよう!』 #한국
  • #韓国 『サード無視する米中の間に挟まれた韓国』 #한국