日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです



#韓国質問サイト 『日本人はどうして無礼なの?』、『日本人はサルと交尾したホモ·ジャパニーズという類人猿だからw日本を滅亡させるべきかは人類の課題です』

質問サイト

韓国人質問者

日本人は、なぜ礼儀がないのか?



韓国人回答者1

猿だから



韓国人回答者2

プライドが異常なんです。



韓国人回答者3

日本人は大体個人主義性向が強い。韓国でも、そんな性格によって礼儀をわきまえないと言われる人がいるじゃないですか。

そんな人たちが日本に大体的に多いと思えばいいですね。

そして日本人は、「内」と「外」という線を引いて生きています。

自分と親しい人々同士を「内」と考えて、自分と親しくしなかったり、外部の人を外だと思います。

こういうものが複合的に働くから礼儀が無いように見えるのです。



韓国人回答者4

日本人の根本が私たち人類と違うからです。

日本人はホモ·ジャパンニーズと言います。

ホモ·エレクトゥス(ジャワ人、北京原人など)が列島に渡って日本のサルと交尾してできた別種です。

外部と断絶されているので、文化と心性が獣の段階で止まってしまった。

現生人類の文化-技術伝達と交流して次第に発展した文化を成したが、その心性はまだ獣の段階であまり発展せず、非常に悪い奴らです。

現在まで受け継がれてきた人類の正統系譜は以下の通りです。 霊長類-類人猿(尾のない霊長類)-大型類-人と-人族:アウストラロピテクス -ホモ·ハビリス -ホモ·エルガステル -(現生人類)です。

韓国人を含め、世界中のほとんどの人類がこのホモサピエンスに属します。

しかし多くの韓国人が日本人は他の国に住む人々とは違う存在だということを感じています。

列島に住む人類はどこから我々の現生人類と離れたのでしょうか?

約250万年前から私たちの地球は氷河期と間氷期が周期的に発生し、特に50万年前からはその温度差が急激に激しくなりました。

東アジアに進出した「ホモエレクトゥス」の一部は、氷河期に大陸と列島がつながっている隙に列島に渡ることになりました。

これで列島には人類が入ることになりました。 そして、彼らはそこにいた猿たちと触れ合うなどして列島に定着することに成功します。「ホモジャパンニーズ」の誕生です。

当時のホモエレクトゥスは現生人類と猿の中間的な姿であり、現在の日本人の性生活から推測すると、猿との交接がそれほど拒否される反応はなかったと推測されます。

この時、当時の日本の猿たちは、他の所の猿たちに比べ、あまりにも乱暴な性格で、むしろホモ·エレクトゥスの方が被害者の立場に定着していたのではないかと思われます。

しかし、やはり猿と交尾したので知能は退化し、石器を直接製作·使用するのに困難があったと判断されています。

 日本列島以外の場所での「ホモエレクトゥス」は、氷河期に耐えられず絶滅したり、さらに進化した人類に押され、アフリカの近いところから徐々に絶滅していきました。

しかし、列島の東側は広く、深い太平洋のおかげで他に比べて温度が高く、「ホモ·ジャパンニーズ」は劇的に絶滅を避けることができました。

しかし、間氷期に日本列島は大陸と離れ、「ホモ·ジャパンニーズ」は島で孤立した状態で、周辺にライバルがいなかったため、進化の速度が非常に遅くなった状況でした。

「ホモ·ジャパニーズ」(日本人)の誕生です。

 そのような状況でアフリカで誕生した「ホモサピエンス」(約25万年前誕生)は、大陸全体に広がりアジアにまで進出し、氷河期に乗じてアメリカ大陸まで進出することに成功しました。

そして大陸のあちこちで独特な文化が発達しました。 中でもシベリア経由で移動したホモサピエンス(韓国の先祖)は満州と朝鮮半島にまで到着していました。 いよいよ列島に救いの光が開き始めました。

現生人類は、最後氷河期(11万年前~1万2千年前)に大陸と列島がつながっている隙に列島に渡ってホモジャパニーズと出会い、寛大な現生人類はホモジャパニーズの面倒を見ながらたくさんの知識を伝えるようになりました。

最後氷河期が終わって今は大陸と列島は分離されましたが、人類の文化-技術は発達して船を通じてお互いに往来できるようになりました。

ホモ·ジャパニーズは、中国と韓半島から伝わってきた文化と技術により、次第に人のようになっていきました。

しかし、種子が違うホモ·ジャパニーズの心の奥底では、ホモ·サピエンスに対する劣等感と敵対感が少しずつ積もり始めています。

数千年の間、ホモ·ジャパニーズは彼らだけの独特な文化を形成していきましたが、全体的には中国の漢族や韓民族に比べると低いレベルでした。

しかし、彼らに劇的な反転を与えた人々がいたので、彼らはまさにヨーロッパにいる現生人類たちでした。

ヨーロッパから伝わった銃でうぬぼれを持った日本人は、朝鮮を侵略して壬辰倭乱を起こし、産業革命以後に伝わった西洋の文物を朝鮮より一足早く受け入れました、

彼らの獣のような心性が再び爆発して朝鮮を強制的に合併し、中国への進出をしました。

このような過程で起こした日本人の数々の悪行は、多くの人が学んできたはずですから、省略するようにします。

日本は第2次世界大戦で核爆弾を受け、敗北、降伏を喫し、途方もない墜落を経験しましたが、幸いにも韓国で勃発した朝鮮戦争のおかげで、劇的な経済回復に成功しました。

残念ながら韓国は戦争のために途方もない国力の損失を経験しましたが、幸いにも韓国は朴正熙政府の時代に急速な経済発展を成し遂げました。

再び経済が発展し、うぬぼれに陥った日本人は、彼らの獣のような(ホモ·ジャパンシーズ)心性を噴出し始めています。

過去への反省はせず、人のものを貪って奪い取ろうと考えているのです。 このような状況で、私たち人類はホモ·ジャパニーズにどうすればいいでしょうか。

過去のようにそれらを見て面倒を見なければならないでしょうか。 それとも完全な日本の滅亡を図るべきでしょうか。

この課題は日本人が生きている間、現生人類が絶えず解決していかなければならない宿題ではないかと思います。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=11080401&docId=178658176&qb=7J2867O47J247J2AIOyngOuKpeydtCDrgq7snYA=&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0



まぁ元は中華思想でしょうね。中原こそ中華であり、離れるほど蛮夷であると考える。結論ありき。

中国・韓国・北朝鮮は『我々はホモサピエンスの子孫ではなく、独自で更に古い人類』と何度か言ってますね。

中国でも『我々の方が古く、人類の祖先』と言って調べましたが、調べたら当然悉くホモサピエンスw

北朝鮮と韓国は、沿海地方で見つかった家族集団の人骨を元に、『ホモサピエンスとは違う。我々こそが人類の祖先。朝鮮半島からアジアに広がった』としてる。なのにミトコンドリアDNA同じwwww

『うちらが本家なんだ』が通じなくなったから、今度は『他は人類でも、日本人だけは猿』論法に変えたw

こういう話は、『極端な例外』の民族主義者が喚くとしても韓国人の情緒を慰撫し、ウリとナムを強化出来て満足しやすい。

これが1/1000の意見だとしても、こういう事を口に出せば出すほど、日本と韓国は離れていく。

英語にして拡散したいレベル。まぁこんな話したって、韓国は韓国、中国は中国という現実は変わらないですけどね。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『菅首相時代の日本を克日する方法とは?』、韓国・石破・小泉に共通する特徴とは。

1

菅義偉(72)が16日、第99代首相に就任した。極右保守の安倍晋三首相が退き、7年9ヶ月ぶりに新しい指導者が登場した。

世襲議員ではなく、無派閥出身菅首相は、日本政界で立志伝的な人物である。私たちの関心は、菅政権で韓日関係が復元されるかどうかだ。

彼は就任第一声で「国民のために働く内閣」を打ち出した。内外の観測もコロナ19危機の局面で安定優先的に国政を運営する行政を形成する首相になるものとみなす。

実際に菅首相は就任直後、安倍政権の内政と外交政策を継続する動きを見せた。

安倍側近が官房長官に起用され、阿部弟は防衛相に任命された。外交、財務などの主要相も大挙留任した。彼の選挙の過程で自ら強調した「改革首相」とは距離が遠くに見える。

もちろん、競争相手だった岸田文雄、石破茂議員が、新しい首相になったとしても、日本の国政の方向が大きく変わらない。

国益を最も重視する保守右派自民党の政策が維持されるからである。 「1965年に締結された請求権協定が日韓関係の基本的な」というのが与党の公式立場だ。

徴用賠償問題と半導体材料の輸出規制を巡って、ねじれた韓日関係が菅政権であっさり解けを期待するのは容易ではないようだ。

国家間の利益が激しくぶつかる日韓関係を首相個人の性向だけで予測することは近視眼的な視点である。

現在、韓日関係を「リバランシング(リバランス)のステップ」に見力の均衡点を見つける必要がないと主張する国際政治学者がかなりある。

最近の韓国に対する日本の強硬な措置は、1965年の国交正常化当時傾いたの両国間の国力の格差が縮まった事で起きた現象というものである。

昨年7月に始まった日本の輸出規制に対抗することができたのも、韓国の産業競争力と経済力に裏付けられたおかげだ。

今年で光復75年には、日韓国交正常化55年になった。それにも両国間の解決すべき政治、外交、経済的課題が少なくない。

今では近代化と産業化で日本よりずいぶん後れた韓国が、国力を育てバランスを取り戻していく過程である。

菅首相時代を迎え、大韓民国がなければならない大きな方向を徹底国益の観点から一度再点検することも必要になるようだ。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=016&aid=0001727454



この記事の著者は、日本経済の研究者なので政治家ではないんですが・・。あっ特に大した事言ってないので、気にしなくていいですw

この前、菅・岸田・石破の会見を見ていて思ったんですが・・まぁそれ以前のあーだこーだも含めて。

正直、岸田・石破・小泉なんかはダメと思いますね。日本が高度成長の時なら務まったかもしれないが、今は無理。

岸田・石破や小泉の特徴は、『こういう方向にもっていきたい』という『WANT』はあるが、『どのようにして実現する』という『HOW』が一切ない。

この3人は、『こうなったら素敵やん♬』って言ってるだけ。

3人ともわかったような雲をつかむような事を言いつつ、どう実現するかというHOWを一切提示してない。

国民にしたら『そりゃ皆そっちに行きたいさ、だからどうやって実現するのか方策を示せって言ってんだよ』って話でしょ?

韓国のコラムも何度も翻訳して『韓日の葛藤解決をしなければ』と異口同音に言っても、『HOW』がない。

日本に譲歩して実現か、日本を威圧して実現か、アメリカを利用して実現か、それを韓国の識者は言うのが怖くて『こうなったらいいな』としか言わない。

政治家の役目は、国民が望まない事だろうと『必要な事はやらなくてはなりません。ちょっと我慢してください。理由はこれこれです。だからあれこれして解決します』と言う事。

石破みたいに『現状はこうなんです。これをこうしていくと望ましい。だからそれを皆さんと、うん、それを考えていく事が大切で~』と分かったような顔しても、実際には『何も言ってない』。小泉も同じ。

国民は『東に行くのか、西に行くのか、覚悟も準備も必要だから、プランを示せ』と思ってる訳で、キツかろうと『あっちに行く。理由はこれこれ』と言えない政治家はいても意味ない。

仮に『あっちに行く』が間違っていたとしても、『あっちはダメだった。失敗の理由はこれだった。だから次はこっちにしよう』と分かる訳で、それを動きもしないで『皆さんと話し合う事が大切』と何も示さないのでは選びようもない。

同じように、韓国のコラムの特徴は『このままでは良くない。なんとかしろ』と言うだけ。

大切なのは『子供の学費の為に、光熱費を抑えるのか、食費を我慢するのか、家賃の安い所に越すのか』と選択肢を提示して、『こうやって解決する』というHOWを打ち出す事。

この10年・・民主党3年と安倍政権7年で日本人が変わったのは、情報とマスコミに対するリテラシーが上がった事ですよ。読解力・・読み解けるように『なりつつある』

テレ朝のウスラハゲが調子のいい事言っても、『あぁ、結局このバカ、グダグタ言ってるだけで内容のある事なんて、なにも言ってねぇな』と気づけるようになった。だからテレビは『愚者のメディア』と気づいた。

デートの朝に『今日どこ行く?映画行きたい?買い物行く?僕はどこでもいいよ♪』と言うより、そこはドンと構えて『ハイ今日は都内ラーメン有名店突撃食いまくりツアーです!ハイ決定!俺について来い!』の方が、訳わからないとしても決断力としては上でしょw 知らない世界も開けるかもしれないw

それを石破や小泉みたいに、『政策とはフリーダムでアジャイル、そしてイノベーティブなもの。シュリンクされたバジェットをどのようなスキームで獲得していくのか、そのオポチュニティマネージメントこそが鍵です』とか言われても・・。

『意味わかんねーよ、俺は晩飯なににするかって聞いてんだよ!買い物行かなくちゃいけねーんだから!カツ丼にするのか、カレーにするのか、はっきり言えよ!』って話ww

5W1Hを明確に話せない人は、政治家になってはいけませんww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ