日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです



#韓国 『法務長官に次々と疑惑、今回は長女のレストランで数百万使用』、『一緒に食べた記者たちは全部吐け!』

2

息子の軍の休暇特典疑惑などで論議に包まれたチュ・ミエ法務部長官が19代国会議員当時の後援金(政治資金)で自分の娘が運営するレストランで数百万ウォンを使ったことが確認された。

17日、国民の力党のチョ・スジン議員によると、チュ長官は、2014年11月から2015年8月までに合計21回にわたり長女Aさんが運営する洋食レストランで、250万ウォンを使ったことが分かった。

Aさんは、2014年10月にソウル梨泰院に手作りミートボールなど、米国家庭式を扱う洋食を開いて操作した。

このレストランは、ケーブルテレビの人気グルメ紹介番組で紹介された。このお店は、1年後の2015年11月に閉店した。

チョ・スジン議員が選挙管理委員会などを通じて確認した」チュ・ミエ議員の政治資金支出」によると、支出名目は、ほとんどが「記者懇談会」「政策懇談会」などの懇談会の形であった。

一度に少なくは3〜4万ウォンで、多い時は最大25万6000ウォンを使用した。特に週末の日曜日にも記者懇談会を開催したことが分かった。

国会の関係者は、「日曜日に記者懇談会を開き、レストランでの食事までしたのは不思議だ」とした。

政治資金法によると、後援金は家計のサポートや補助の目的で使用することができず、これを破った場合、2年以下の懲役又は400万ウォン以下の罰金に処するようにしている。

ただしチョ議員は「刑事訴訟法に基づく時効は5年で、2020年8月17日期限切れと見られる」と述べた。

チョ・スジン議員は「政治活動もするよう国民に受けた後援金を自分の娘ポケットに入れてくれたも同然だ」と批判した。

チュ長官は19代国会が始まった2012年から、法務部長官に任命直前の2019年までに計10億3789万64440ウォンの政治資金を使用したことが分かった。


■韓国人のコメント

・これが国なのか  どうしてこんなに大金を使って・・。

・ なんでこんな風に鳥肌が立つ。

・家族の不正シーズン1、民情首席チョ・グク。シーズン2、チュ・ミエ法務部長。シーズン3、大統領のムン・ジェイン。

・娘の店でお金を払って食べただけなのに、数百万ウォンを娘が横取りしたかのように報道する朝鮮日報ww

・おい~1回食べたわけじゃなくて  21回も食べたんだって。一緒に食べた記者たちは全部吐け! 毎日タダで食べることが好きな記者がどうしてそんなことができようか。 記者さんも一緒に食べたんじゃないの?

・玉ねぎみたいな人だよ、剥いてもずっと出てくる。  論理的なふりをしていたけど、一度論理的に反論してみて。  知らんぷりで一貫しないで。


引用元 https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003562590&date=20200917&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100



韓国や中国というのは、清廉な人は生きにくいと思いますよ。

韓国・中国にも清廉で出世をしていく人はいる。本人も手は汚さないと決めてる。

しかし身内が許さない。韓国・中国の場合、身内に優秀な子がいたら一族でその子に集中投資する。

そして科挙と競争を勝ち取って栄達を果たしたら『収穫の季節』。体にすがって『利益を渡せ、分け前を寄こせ』と言われる。

拒絶は許されない。拒絶すれば一族からの恩を忘れ、家族を捨てるという事になりかねない。

韓国人の『親と家族は絶対』感は凄いですからね。自分が『親が言ったとしてもそれは違うしょ』と言ったら、『親を疑問視するあなたとは付き合えない』と言われるレベル。ほぼ体育会。

そんな韓国で『ならぬことはならぬ』と言えば、冷血漢扱いされ、ひどければ讒言される。

仮にこの長官が『息子・娘といえど特別扱いできぬ』と言ったら・・言わないのは確実だけど・・

『オンマ~オンマは私が可愛くないのか~店に来て宣伝してやろうとは思わないのかぁ~オンマ~』と叫ばれること確実w

この記事、読んでる時点でイイネ150。ヨクナイネが18000。桁が違うww

でも『ひどい奴』と怒ってる人も、身内が出世したら『オンマ~』と言い出すに1ウォン賭けますw



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『アメリカの戦闘機情報を韓国に渡した韓国系米国人に実刑』、『我が国の愛国者!! 戦闘機技術も詐欺で渡さない米国を追放しよう』

2

米国の戦闘機メーカーから取得した情報を韓国航空産業関係者に提供した疑いで逮捕された韓国系米国人男性に21カ月の実刑が言い渡されたと「ボイス·オブ·アメリカ」(VOA)が17日(韓国時間)報道した。

米裁判所の記録システムによると、米ワシントンDC連邦裁判所は今月14日に開かれた判決公判で、被告のパク某さんに対する量刑を21カ月と確定した。


ソウル高裁は、朴被告が昨年5月に逮捕されて以来、収監中であることを考慮し、同期間を最終的な量刑に含めた。 このため、朴容疑者は来年2月まで収監生活を続けるものとみられる。

これに先立ち、米連邦検察は米国国籍者のパク氏が2011年に韓国に移住する際、過去に勤務した防衛産業企業A社とB社のソフトウェアと情報を意図的に入手したと指摘した。

また検察は、韓国で別途の会社を設立した後、14年に意図的に韓国航空宇宙産業(KAI)関係者に対して、米国の国際兵器取引規定(ITAR)に反する内容が含まれた説明会を行ったと主張した。


これを受け、検察は2017年に彼を起訴し、米捜査当局は昨年、パク氏を逮捕した。


■韓国人のコメント

・米国は憎んでも、韓国はその方を愛しています。

・懲役が明けたら、韓国に来て国家有功者勲章をもらおう。

・韓国政府は、こういう人に勲章をあげないと。

・「武器だけ売ってやる」という戦闘機レーダー技術も詐欺で渡さない米国を追放しよう

・あの人の生活を死ぬまで国が責任を持たなければならない。我が国の英雄だ。

・こんな偉人もいるのに、何をしてるやつらなのか。人間屑のクソ~~~

・いずれにせよ、野党支持のガスボンベ、太極旗冒涜団よりもはるかにましだ。

・我が国の愛国者!! 

・役に立ったら愛国者だ

・あり得ない話だね。 戦闘機の情報なんて盗まれても減らないのに。 国際やくざ集団らしいね。

・本当に愛国者だね。こんな人本当に尊敬しなければなりません...


引用元 https://news.v.daum.net/v/20200917064135811


中国のHuaweiの情報搾取やバックドアは、他の国でもやってると言われる事。

そんなん言い出したら、NSAのエシュロンは世界の電子機器通した通信を相当な割合で傍受してますからね。

経済会議でも相手国の部屋の傍受は行われていて、アメリカ代表は盗聴防止のジャミングや、電磁波カットのテントも持ち込んでると言われる。

そういう意味では生き馬の目を抜く世界で、『隙あらば・・』と企むのは、悪いは悪いがやるべき事ではある。

ただ韓国人のコメントねw  仮にも韓国を守らせる時には『血盟だ』と言っておいて、その同盟国の秘匿情報をあからさまに盗み、しかもバレる。

情報を取った上で『いやこれは違法で、犯罪だ。処罰すべき』とそこは冷徹に接すればいいんですが、ウリナムで完全擁護。

まぁこれもいつも言ってる『自分を100パー支持しなければ韓国人でも敵。外国は基本的には全て敵』のいなかっぺ発想。

しかも今中国がコテンパンになってるのは『知的財産の盗難』で、まさにこれですからね。

防諜・情報戦を軽視する日本がお人好しなのか、利益の為なら同盟国からも盗む韓国がリアリストなのか。

ただ自分のする事はすべて正しいと肯定する中華的価値観は、英米の契約思想とは相容れず、いつか破綻は起きると思いますね。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ