日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです



慰安婦像、今年上半期に移転か?

1

慰安婦少女像移転問題をめぐり世論と野党の反発が激しい中で、韓国政府が適切な時期を探り雰囲気作りに乗り出す雰囲気と日本経済新聞が21日報じた。

日経はこの日、「韓国政府は今年の上半期頃財団の設立と一緒に前慰安婦と支援団体の意見を反映する方針だ」とし「韓日復帰軌道が入る少女像移転のための雰囲気作りに乗り出すものとみられる」と観測した。

続いて「実現まで長期化する見通しが強まっている」と付け加えた。

韓日慰安婦協定によると、韓国政府は「韓国政府は、日本政府の懸念を認知して関連団体などと協議などを介して適切に解決されるように協力する」と明らかにした。

しかし、日本政府が「少女像は撤去されているものと認識している」と言いながら韓国世論と慰安婦被害者たちが大きく反発した。

読売新聞と朝日新聞は「少女像前を前提に合意がなされた」と報道した。


以降岸田文雄日本外相は「(少女像について)合意案の内容に加えて議論されたことはない」とし、少女像が適切に移転されるという認識を依然として示した。

一方、少女像撤去の問題をめぐり、日本の保守メディアは「ソウル市を圧迫すると停止する」という認識を示している。

高木圭一サンケイ新聞のコラムリストは、昨年3月にマークリッパーアップデート駐韓米国大使襲撃事件が発生したときに、「市民団体による日本大使館前「慰安婦少女像」の設置は、不法にもかかわらず
黙認した国が韓国だ」と非難した。

保守オンライン媒体であるブロガーズ(BLOGOS)は「治外法権的に保護されている大使館の前に設置された像は、実際には、「不法」建築物」とし「実際に、ソウル鍾路区庁は「政府機関がなければ、道路などの建築物を設置することができない」と却下する公文書を送ったことがある」と説明した。

続いて「しかし、少女像設置が強行されると、「許可するかどうかに関係なく、建築物が公益に危害を加えないと強制的に撤去することができないという態度を取った」と指摘した。

ソウル市や区役所を介して少女像の問題が国内的に調整可能な問題であることを指摘したものである。

歴史修正主義の立場から慰安婦問題を扱った本「よく知っている慰安婦問題」を書いた西岡力東京キリスト教大学教授も2014年講演で「慰安婦少女像は、ウィーン条約に違反している。また、私有地ではなく、道路を無断占有しているという点で、違法」とし、「ソウル市庁は「反日の聖地」が政府が処理すべき問題」と主張した。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=016&aid=0000976515


最近の韓国世論を見ていると、多数の移転絶対反対派と、少数の『お前らいつまでやるつもりだよ』派にわかれつつある気がします。

挺対協が北の意向を汲んだ従北という事を承知した上でも、慰安婦像支持が愛国心に直結している人が多いですね。

政府は民間のものだから・・という見解ですが、北朝鮮向けの電光掲示板のような広告塔や、大使館前の米軍交通事故の石碑も、民間でしたが撤去した事があります。

要は北朝鮮やアメリカに関しては譲歩を許せたが、日本に関しては譲歩は許せない・・という国民感情でしょう。

日本としては韓国が受け入れられないと承知のうえで『慰安婦像は撤去される。新規作成もされない。
日本軍慰安婦白書も出さない。今後蒸し返さないはずだ。徹底して政府が守れ』と繰り返し言い続けるべきでしょう。

それを飲まないならば、スワップ再開もないし、在日米軍出撃許可も無いと、右派議員に言わせればいいでしょう。

韓国は4月の選挙が終わるまで動かないつもりかもしれませんね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

シャニーズ・アクバル!シャニーズは偉大なり!!

2

(この記事は管理人の主観で書いています。正しくない可能性があります。ご了承の上、お読み下さい。)

日本で多くの人気布教者・司祭を抱えるシャニーズ教団で、小さな小さな内紛が起きた。

聖なるシャニーズ教団の指導者であるシャニー南川師と、後継者であるモリー南川師に対して、一部の不心得者の反乱が起きていたと言う。

スマッぺと呼ばれる優れた伝道者が、パシャ飯陣間ミッチという聖職者の幻惑を受けて、シャニーズ教団を離れようとしたのである。

パシャ飯陣間と伝道者スマッぺは、たしかにシャニーズ教団の威光を広めるのに貢献していた。



しかし、それは神の真理であるシャニーズ教団と、師たるシャニー南川師と、モリー南川師を裏切る理由にはならない。

それを理解しているシャニーズ教団信者たちは、聖典『世界でひとつだけの鼻』を買い続け、教団を支援すると言う聡明さを見せた。シャニーズ・アクバル!

パシャ飯陣間は不毛の土地であるシナイ半島へと追放された。伝道者スマッぺも追放されるべき背信者である。

だが、シャニー南川師の崇高なる教えを理解しているジハーディー
木無田が、背信者スマッぺの助命を願い出た。これからはジハーディー木無田が支配し指導すると言う。

シャニー南川師とモリー南川師は、神のような寛容さを見せ、カメラの前で懺悔すれば教団に留まる事を許すと言ったという。あぁ、なんという寛容さ!神を称えよ!



かくして背信者スマッぺは、ジハーディー
木無田によって懺悔の機会という神の慈悲に接することが出来たのである。シャニーズ・アクバル!

カメラの前で懺悔し、シャニー南川師とモリー南川師の忠実なる使徒であるマスコミから石打の刑という軽微な罪で許されたのである。立ち会っていたキ・クチャーンもシャニーズの寛容さに感銘を受け、感動の余りに震えていたではないか。

忠実なる使徒マスコミは、以前シャニーズ教を理解しない異教徒である週刊文夏との最高裁裁判で、シャニー師と所属する司祭の同性愛行為の認定を受けた時も、神の教えに従い報道を拒否した。

何故なら、異教徒である週刊
文夏には、シャニー師の崇高な行為が理解できず、使徒マスコミはシャニーズ教の教えを侮辱しようとする意図を見抜いたのである。

今回、背信者スマッぺへの石打刑が、フジジャジーラTV『スマッペスマッペ』にて全国に中継されたが、邪悪なる異教徒どもから教団とモリー南川師を批判する声が出ていると聞く。



神の教えを理解しない野蛮なる異教徒どもには、モリー南川師の母の如き温情が理解できないのである。

背信者スマッぺは、9月までの予定した布教活動を粛々と進めることであろう。

10月になれば神の試練として人前に出ないという修行を受け、その信仰心を試されなくてはならない。

そして神への忠誠心を試す場として、信者と異教徒が見守る場で24時間でマラソン100キロ無料走破という試練『サラシモーノ』に耐えなければならない。

そこまで自分を投げ打ち、モリー南川師への帰依を明らかにし、教団に留まる機会を与えたジハーディー
木無田にも地に伏して許しを乞い、従うべきである。



しかしながら嘆くべきは、無知蒙昧なる異教徒どもの罵声の薄汚さよ。

我々は
使徒マスコミと共に、異教徒を駆逐せねばならない。

敬虔な信者たちは、日に5回も聖典である『世界にひとつだけの鼻』を唱え、神の真理に達している。

聖典には、『小さい鼻や大きな鼻、一つとして同じ鼻はないから、NO.1にならなくてもいい』と記されている。

異教徒や背信者はもちろんNO.1になってはならない。パシャ飯陣間やジハーディー木無田でさえNO.1になってはならないのである。



何故なら神の恩恵と慈悲に触れ、少年に愛されるシャニー南川師と、不老不死たる後継者・モリー南川師だけがNO.1であるからである。

さぁ、武器を取り、
使徒マスコミと共にシャニーズを信じぬ異教徒と戦え!聖戦だ!殉教すれば70人の少年が待っている!

シャニーズに非ずんば人にあらず!聖戦に立ち上がれ!
ジハーディー木無田に続け!

あぁ、神は偉大なり、シャニー師は偉大なり、モリー師は偉大なり!

シャニーズ・アクバル!シャニーズ・アクバル!シャニーズは偉大なり!!




この記事はフィクションであり、実在する人物・宗教・団体とは完全完璧に一切、爪の先ほども関係ありません。

小さい鼻や大きな鼻~ 一つとして同じ鼻はないから~ NO.1にならなくてもいい~♪


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

当ブログについて
↓日韓断交に向けて1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.

頂いたコメント・メッセージ・メールの内容は、筆者の判断で記事にする場合があります。
コメント・メッセージ・メールは『記事になる可能性がある』という前提をご了承ください。
記事投稿後の削除は、今後は行いません。
記事になるのを避けたい場合には、必ず【記事化不可】と付け加えてください。
여러분의 의견 메시지 편지의 내용은 필자의 판단으로 기사를하는 경우가 있습니다.
코멘트 메시지 편지는 "기사가 될 가능성이있다"는 전제를 양해 바랍니다.
기사 게시 후 삭제는 향후하지 않습니다.
기사가되는 것을 피하고 싶은 경우에는 반드시 [기사화 불가】 고합니다.

相互リンクご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
韓国情報系・政治軍事系サイトに限ります。


最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ