日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

2017年11月

#韓国質問サイト 韓国軍がベトナム女性を強姦したのだろうか

Q

韓国人質問者

こんにちは。ユーチューブで西洋人が東洋人を暴力を振るうという内容の映像を見ていました。

ところが、その映像にアメリカ人がコメントしていたんです。

見ると
、1970年に韓国軍がベトナム人女性を強姦して妊娠中の女性、子供などに関係なくすべて殺した、

韓国人は映像の中の西洋人を非難する資格がないことを書いてたんですよㅠ返

返信もあって続いてたんですよㅠ

返信の中で韓国の方が認めて、ベトナム
に申し訳ないと謝罪していましたが本当ですか?ㅠ

昔、韓国が日本から独立した素晴らしい国だと思っていたのに、韓国軍がそのような恐ろしいことをしたなんて信じられないよㅠ(ちょっとショック受けました

回答には、はい・いいえと短答ではなく、その時の状況を説明してくださる方を探しています!



韓国人回答者

西洋人が東洋人を暴行した事件を持って、戦争に例えるとは飛躍が激しいですね。

それはその西洋人が同じ西洋人として、自分たちの行動を正当化しようとしているです。世間知らずですね。

これは人種差別の観点もあるでしょう。

白人優越主義が根底に敷かれており、これを正当化しようとするでしょう。

ベトナムはいくつかの映画の記録フィルムのようなものを見ても、敵と味方を区別するのは難しい戦争でした。


ベトナムでは、一般市民や一般的なベトナム人が、自分たちを救うために来た米軍や韓国軍を裏切ってベトコンに密告し、多くの兵士が死亡しました。

ベトナムを経験した愛国勇士たちの話を聞いてみても、ベトナム人には裏切りが日常茶飯事
です。

ベトナムが共産化されたことも、これらの点が原因です。

そのようなことが、いくつかのあったが、私たちはベトナムに謝罪しました。

とにかくその西洋人は世間知らずですね。暴行の事実をこのように飛躍して正当化しています。

基本的に西洋の奴らは東洋人を侮辱するような、
無視するような面があるのです。


引用元 http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=1110&docId=282319075&qb=67Kg7Yq464KoIOqwleqwhA==&enc=utf8&section=kin&rank=2&search_sort=0&spq=1&pid=Tm9O6spySowssZXMtpNsssssso4-393281&sid=sHmsF/3MxGEsPKWCJfKh3w%3D%3D


いやさぁ、市民の裏切りとか軍の現地通訳の裏切りとかは、アフガンやイラクでもあるし、パキスタンでもある訳さ。

昨日は味方したけど、今日は敵、明日はまた味方みたいな事もある。別段稀有な事ではない。

それでリンチや殺人も相当数起きてるはず。

とはいえだ、何故ベトナム女性への強姦がベトナム人の背信行為を理由に正当化されるか。

しかも数万人の混血児が取り残されているし、『市民が裏切った。強姦して良し』とはならんでしょ。

その理論だと米軍に対して韓国人通訳や市民が裏切ったら、韓国女性強姦して数万人の混血児が発生しても、致し方無しになりかねない。

この前、韓国のコラムで『歴史問題を追及し続けると、かえって我々を追いつめるブーメランになりかねないから程々にしよう』って書かれてたんですけど、まさにそうなってる。

でも韓国の『我々ならいいが、他人はだめ。許さない』という考えがある以上、彼ら的には論理破綻しないんですよね。




※編集後記

『韓国質問サイトの翻訳をまた見たい』というメールが来たので、翻訳しましたけど。

記者や学者のコラムと違って、一般人だと知らない言葉や翻訳の難しい言葉があって、めんどくさいのよね。

またちょいちょい質問サイトも翻訳してみようと思います。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『国連司令部と日本後方基地の価値』

3

去る13日に発生した板門店共同警備区域(JSA)を通じた北朝鮮兵士の亡命と北朝鮮軍の銃撃事件で、国連軍司令部(UNC)が改めて注目されている。

国連司令部は、1950年7月7日、国連安全保障理事会決議第1588号(国連統合司令部設置の決議)に基づいて7月24日、日本の東京で発足した。

韓国軍はもちろん、国連軍の一員として6・25戦争に参戦したすべての国の軍隊は、国連の作戦統制権の下に置かれた。


そして1957年に国連がソウルに移転し、在韓米軍司令官が国連司令官と米8軍司令官を兼任することになった。

しかし、1978年11月の韓米連合司令部が設置され、韓国軍と在韓米軍の作戦統制権が韓米連合軍司令部に移り、国連は停戦協定に基づいて軍事停戦委員会、JSA警備部隊の派遣と運営、非武装地帯(DMZ)内境界警戒所運営、北朝鮮との将官級会談などで、その役割が限定された。

韓米連合司令部があっても国連を別々に維持することは第一に、停戦協定からである。


1953年7月27日に結ばれた停戦協定の正式名称は、「国連軍総司令官を一方的にして、朝鮮民主主義人民共和国最高司令官と中空人民志願軍司令員を他の一方とする韓国軍事停戦に関する協定」である。

したがって国連が解体されると、停戦協定の主体が不明確になるのだ。 停戦協定の管理のために必要である。

第二に、国連の存在自体が大韓民国の防衛のための国際社会の引き継ぎ鉄線だからだ。

国連韓国軍と米軍だけがあるのではない。 今オーストラリア軍、ニュージーランド軍などが参加している。

将校数人が参加するレベルだが、韓半島有事の際に兵力を派遣する根拠となる。

一応解散されてしまえば国連軍を再び招集するのは現実的に非常に難しい。

第三に、国連司令部は韓米連合軍と日本の軍需基地を結ぶ主要な役割を担っているからである。

国連司令部はソウル龍山基地の議長中隊とキャンプポニパスのJSA警備台を除けば、韓半島内に兵力をほぼ保持していない。

それでもまだ現実の軍事作戦面でも重要なのは、日本の横田空軍基地にある後方司令部である。

国連軍後方司令部は、2007年11月、日本、神奈川県座間市付近に位置するキャンプ座間で横田基地に移してきて規模が縮小されたが、韓半島有事補給基地としての意味が大きい。

国連と在韓米軍のこのような役割は、韓国がどのように考えているかどうか、日本軍との協力が避けられない構造で設計されている。 いわゆる後方兵站基地ある。


日本の海上自衛隊は、「対潜水艦戦(ASW)の海軍」とするほど強大な対潜能力を保有している。

冷戦時代、宗谷・津軽・対馬など、日本列島の3大海峡をソ連の潜水艦が通過することを阻止するために特化・発展させた。


「8・8艦隊」と呼ばれる護衛隊群は、対潜ヘリ3台を搭載するヘリコプター駆逐艦(DDH)1隻、イージス駆逐艦(DDG)2隻、対潜ヘリ1台を搭載する艦(DD) 5隻など8艦を基本とする。

最近、既存はるな級DDHの代わりに軽空母級の護衛隊群の旗艦としている。

現在、4つの護衛隊群を維持しているが、8艦隊に拡大する計画として知られている。

自衛隊の強化を見る韓国人の視線はきれいではない。

過去の日本の植民地時代の病の経験からである。

しかし、ひたすら反対するより韓米同盟を介して管理・活用する方案を模索すべきである。

まず、日本の再武装はすでに既成事実である。 韓国が反対しても変わる事案ではない。

第二に、自衛隊の強化は、米国の世界戦略の一環として推進されているものである。

反日を通じて韓米両国を離そうとする動きを警戒しなければならない。


金日成は1972年の「金日成政治大学」の卒業式の演説で「南朝鮮政権は、米国と日本という二つのひもによって維持されている」と、1本ずつにして切るべき」と力説している。

第三に、現在の北東アジアの勢力均衡の破壊者は、日本以外の中国だ。

中国の軍事力増強は、日本の軍備拡大をはるかに超えており、成長する中国が、それにふさわしい国際的地位を要求し、既存の秩序が揺れている。

第四に、日本のミサイル探知・対潜・掃海の能力は、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決の主要な資産である。

これらの事実は、ムン・ジェイン大統領の指示に従って、韓日軍事情報保護協定(GOMIA)による実際の情報交換の内容を伝授調査した結果によっても証明された。

今回の板門店事件は、このように複雑な安全保障地形を表示する窓でもある。

災い転じて福となすために、適切な観察と判断が切実だが、外交・国防長官などを見ると、ムン・ジェイン政府にその意志と能力があるのか​​疑問である。



引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=021&aid=0002335142


まぁ、実際にはこの記事の言う通り、地上軍中心の韓国軍を、在日米軍と日本が後方支援して補完するのが本来の姿。

ただし日韓関係は過去最悪レベルに悪化して、韓国への支援は国民感情が認めづらくなってる。

日本人的には、過去の問題は解決済みだし水に流して協力を・・となるが、韓国人はそうはいかない。

日韓改善は必要だが、それには日本の永続的な謝罪と賠償が必要というのが韓国の立場。

日本は譲歩しないから、中国や北朝鮮との共闘関係に傾き、結果として韓国はレッドチームに近づく。

在日米軍は出撃に日本政府の許可が必要。悪化してるから許可しない場合もあり得る。

その可能性は既に韓国に伝えられているが、そんな事は認めない、とんでもないと批判される。

反面、日中で紛争が起きた場合、在韓米軍を韓国が出すかと言われると断じて許可しないという。

韓国や左翼らしいダブルスタンダードで、韓国の言ってるのはwin-winではなく、韓国だけがwinの状態。

韓国人は主観でしか見ないから、この矛盾に気が付かないか、敢えて見ようとしない。

そういう意味では、韓国人にとっては自国の安全保障より、侮日意識による反日が重要であり、そのために自国を危険に晒しているとも言える。

幸いにも日本の防衛に関して、韓国は必須な存在ではないから韓国がいようといなかろうと日本は特段困らないという事だろう。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 NSC緊急招集、『北がミサイル撃った、どこに行ったかはわからない』

3

北朝鮮が29日未明東海に弾道ミサイル1発を発射したことについて、ムン・ジェイン大統領が国家安全保障会議(NSC)の全体会議を緊急に指示したと、大統領府が伝えた。


同日、大統領府は「ムン大統領が今日の午前6時NSCの全体会議を主宰する」と発表した。

先に合同参謀本部は同日午前3時17分ごろ、平安南道平城一帯で東海に弾道ミサイル1発を発射したとコメントしている。

合同参謀はこのミサイルの詳細仕様を米国当局と分析している。


このミサイルがどこまで飛んで行ったのかなどの詳細についてはまだ確認されていない


青瓦台によると、北朝鮮は午前3時17分にミサイルを発射し、青瓦台国家安保室長は2分後3時19分にムン大統領に北朝鮮のミサイル発射を報告したことが分かった。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=011&aid=0003163405


今回、日本政府は弾道解析で列島を飛び越えないと判断して、Jアラート鳴らさなかったみたいです。

韓国軍も情報察知後に、玄武ミサイルを示威的に発射しています。当然、北に向けてのものではない模様。

ムン・ジェインは日本との情報共有を拒否してジーソミア反対してましたが、先日延長。

韓国は衛星ありませんから、そういう情報考えれば、嫌々延長したって事でしょう。

ムン・ジェインが日米を気にして、北を批判しても韓国の左派は『わが民族の核』ってお祝いして、ネットコメントは『東京に落とせ』と喜んでますからね。

そんな国に日米がそうそう簡単に解析情報渡せるかって話ですよね。

次の日には北朝鮮に渡すでしょうからね。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国は決して弱小国ではない。米中も韓国を重視して我々の言う事を聞く』

2

私たちの周りでは、中国が韓半島の統一に反対するという見方が支配的だ。


現在、朝鮮半島の分断と盛り上がる北朝鮮の核危機により被害を受けている国は韓国と中国である。

一方、米国と日本はこれから大きな利益を取っている状況である。

特に日本の安倍は最近政治腐敗事件でかなりの危機に追い込まれたが、相次ぐ北朝鮮の核危機の雰囲気が急反転し、2/3の議席まで占めて3連任だけでなく、改憲線まで確保することになった。

すべて北朝鮮の核の脅威のために発生したことである。


トランプも「ロシアゲート」に弾劾の危機に陥っていたが、重ね立ち上がった。

北朝鮮の核危機がその背景となってくれたのは言うまでもない。

事実、中国では学界を中心に韓半島分断という現象こそ米国の最も有利で一方、中国に不利で描くし、これらの現象の打開のために韓半島統一を支持しなければならないという見解が発表されるなど、韓半島の統一待望論が徐々に多くなる傾向であった。

特に最近、北朝鮮の核危機のために急速に高まっている韓半島の危機と中国の国際的圧迫などで、中国政府の政策も、最終的に韓半島統一支持に転換されるものと予測される。

まさしく今、韓国と中国両国の経済分野だけでなく、共同の利益が多い局面である。

北朝鮮は韓中関係の進展を望まない。
韓国としては、中国との交流と協力が重要である。


短期的な視点を克服して、韓半島の平和と統一を志向する大局的で、長期的な視点が要求された時点である。

明らかに後世の歴史家は、現在の韓国に対して檀君以来の歴史の中で最も盛世を謳歌していた時期だと記録する。

今日の韓国は、いわゆる「中等強国」として決して弱小国ではない


今まで私たちに終始不利に働くれてきた韓半島の地政学的位置は、今日の新しい国際情勢の中で、逆に、私たちに有利なカードに切り替えていくことができるようになった。


私たちの韓半島問題を決定するためにあり、中国も必ず私たちの「言葉」を重視するしかなく、米国も聞くしかない。

長い期間、私たちの民族を押しつぶれてきた敗北主義を超え強化された国力と精神に基づいて、強い自信を持って対応しなければならない。



引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=002&aid=0002045418

そのまま、100年前と同じ事言ってる。中露が米中に変わっただけ。

韓国人は『米中間のバランス外交こそ、利益の最大化』と信じてるけど、その割にはバランス感覚が無い。

バランス外交を行って成功するのは、大国だけ。小国の政策方針ではない。

韓国はアジア最貧国レベルから、世界11位になったとはいえ、周辺国は日本・中国・ロシア・北朝鮮・アメリカ。

韓国が成長している間に、周辺国は飛躍的に発展してる。

小男が腕立て100回出来るようになったとしても、190㎝の大男には及ばない。

この人の文章読んでもわかるけど、韓国人にはwin-winの概念はない。

韓国が不幸せという時が来れば、周辺国が『韓国の幸せを奪っている』と感じる。

日本もアメリカも核で恫喝されているのに、日米憎しで『日米だけが得をして、韓国は割を食ってる』と感じる。

被害妄想としか言えないんだけど、韓国を支える右翼的で自己過大評価的な民族主義・・そういう意味では韓国の左翼も充分に民族的右翼・・が結びつくと、『我々はもう無視できない存在。キャスティングボードを握れる』と感じ始める。

軸足を民族から切り離せないから、己を客観視できず、客観視できないから現状分析が出来ない。

実際には、中国に『サード撤去するってお前言ったよな』と脅され、アメリカには『日米韓捨てるとはお前正気か』と呆れられて捨てられかけてる。

アメリカも中国も、その神髄は『1%の勝者による勝者の為の勝者の国』、日本も『勝者による勝者の国』になりつつある。

その中で韓国は、逆ベクトルの『90%の社会的敗者による敗者の為の敗者の国』にシフトした。

中国・北朝鮮にとっては待ってましたの状態で、その勝者たる中国が望むのは『北朝鮮化した米軍のいない韓国』や『中国に伺いを立てる身の程を知った北朝鮮』であって、民主国家の韓国ではない。

もし韓国が本気で米中に重要視されたいのであれば、アメリカにオールインして、日本が霞むほどの親米国家として反共の旗を立てるべきだったのに、敗者の国は勝者の国を受け入れられなかった。

この記事は韓国の政治学者の筆だが、学者でこれなら、敗者たる国民の考えは推して知るべしだろう。




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『私たちの民族は、米を脅かすICBM国の位相を持つようになった』

3

左派の一部が大韓民国体制転覆(顚覆)をはかった重犯罪者まで「積弊被害者」に変身させ、特別赦免を求めている。


「青年良心犯釈放推進委員会」という団体が26日、「イソクギ前統合進歩党議員などのクリスマス特赦のため、12月5日まで1225人の署名を受けて大統領府に提出する」と出たのが近い例だ。


内乱陰謀の最高裁の有罪確定で服役中の元議員、暴力デモを主導した服役中のハン・サンギュン、民主労総委員長などの釈放が「真の積弊清算の開始」という詭弁まで増えた。


この前議員などを「良心犯」として崇めるのは、これらだけではない。

憲法裁判所の「違憲政党の決定に基づいて強制的に解散された党出身が主軸である民衆党は「
キャンドル政府は、すべての良心の囚人を例外なく釈放しなければならない」云々し、この前議員とした委員長の特使を対象含んで要求する。

この他にも「イソクギ議員内乱陰謀事件の被害者韓国救命委員会」などが集団的・組織的な活動をより露骨・全方位化している。

その背景には、ムン・ジェイン政府への期待である。

最高裁が利敵団体で判決した祖国統一汎民族連合南側本部がこの日、ソウルでの結成27周年記念大会を開いたのも、そのような期待の延長線に見える。

「反米大決戦の最後の勝利の日が近づいている」と、北側本部議長が「連帯の挨拶」を堂々とした。

南側議長は「私たちの民族は、米本土を脅かす大陸間弾道ミサイル(ICBM)国の位相を持つようになった」と北政権を事実上代弁した。


自由民主体制守護の次元でムン・ジェイン政府が断固として対応する時だ。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=021&aid=0002334972


韓国の親米保守がムン・ジェインに期待しても無駄。

ムン・ジェインは国家情報部の国内活動禁じようとしてるんだから。

日本で言ったら警察庁公安部と公安調査庁を解体しようとしているのと同じ。

ムン・ジェインはろうそくデモを革命と思ってるし、大衆が左派の扇動に乗って支持したのは確か。

選択すれば結果が生じる。韓国人は自らの選択の結果を受け止めざるを得ない。

まぁもっとも『私は支持しなかった。他の連中が悪い』と言うのはわかってるけどね♪



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ