a-001

2017年1月4日、韓国金融監督院が発表した統計から、2016年1〜11月末に中国人投資家が韓国の株式市場で売却した株式の総額が1兆5000万ウォン(約1500億円)に上ることが明らかになった。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、中国資本による韓国株への投資は、2010〜2014年は買い越しの状態が続いたが、2015年は1360億ウォン(約136億円)の売り越しに転じ、2016年には売り越しが10倍に増加した。

16年7月、在韓米軍にTHAADミサイル配備が決定されたのをきっかけに、8月は1770億ウォン(約177億円)の売り越しだったが、9〜11月はさらに拡大し、中国人投資家の韓国株保有規模は大幅に縮小した。

こうした動きは、韓国がTHAAD配備を決めたことと無関係ではなく、報復的措置ではないかとの見方もある。

2017年からは、韓国ウォンはCFETS指数の対象通貨になることが決まっており、韓国にとってマイナスに働く恐れもある。

中国マネーの韓国市場への投資規模が拡大する一方、資金引き揚げのリスクも高まっていた。


韓国資本市場研究院の責任者は、政治関係の悪化がさらにエスカレートすれば、CFETS指数の通貨対象になることはもろ刃の剣になりかねないと指摘している。

引用元 http://www.recordchina.co.jp/a160035.html


というか・・・中国自体の外貨準備高が激減していて、昨年と比べると3200億ドル(37兆円)も減ってる。

ドルに対する人民元の値下がりを抑える為に溶かしちゃった・・って事だが、ドルレートで7%も下落してる。

今年アメリカは3回利上げすると言われているし、中国も韓国に投資してる場合じゃない。

今年も間違いなく元安傾向は続くから、中国企業に『無駄な海外投資とか不動産購入しては駄目アル』って言い始めてる。

韓国では日本に制裁されても中国がある・・って意見があるが、サードの制裁されてるなかで、中国からの投資を呼び込めるはずも無い。

中国とのスワップは秋には終わるし、韓国が欲しいドルベースの日韓スワップも座礁。

さぁ韓国、どうする?






日韓断交に向けて1日1クリックお願いします


賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ