1

【緊急抗議】日本政府の「平和の少女像」撤去圧力に抗議する官邸前アクション

12日木曜、18:30-19;30首相官邸前

【呼びかけ】戦後70年ミニシンポ実行有志

日本政府が「平和の少女像」撤去圧力を即時にやめるように訴えます。

日本と韓国、二国間の非対称性を無視した議論は空虚です。

問われているのは、旧加害国=旧帝国主義国である日本の、被害地域の国家や民衆への向き合い方であり、国家間の「談合」にすぎない「合意」を根拠に、「少女像」の撤去を迫る今回の行為は「札ビラで被害地域/被害者を黙らせる」類いの、最も下劣な向き合い方ではないでしょうか。

「平和の少女像」のようなモニュメントは自発的に大使館や領事館に置くべきで、やるべきことは「撤去要求」の真逆、広島に原爆ドームがあるように、大使館の前に「平和の少女像」を置く、あるいは受け取るべきだと思います。

「慰安婦」だけじゃなく、アジアの(さらに国内も)女性に(大日本帝国が)何をしてきたのか、謙虚に振り返るべきです。

引用元 http://www.labornetjp.org/EventItem/1484151556795ylaur


韓国の左派系労働組合の支援を受けて中核派が設立した「労働運動」ニュースサイト。

そして中核派は、こういう組織。

a-001

2

3

4

強烈な日本批判・自民党批判を繰り広げており、韓国に対しては非常に親しげで融和的。

もちろん人員的にも韓国勢が加わってるんでしょうけど。

まぁ日本で私有地を持っており、合法的なら慰安婦像でも建てたきゃ建てればいいと思うんですよ。

一般的な日本人が我慢の限界になるまで叩きに叩き、反対側に振り切れさせると言うのも一つのショック療法かもしれません。

共産党・民進党も、衆院選で公約に『日本の大使館全てに慰安婦像を設置する』とか入れてくれるといいんですけどね。

こういう事をやればやるほど日本人は反発し、中核派は衰退し、日韓関係は悪くなり、保守政党支持が強くなる。

そう考えれば、逆説的に役に立っているのかもしれません。