a-001

米国の中央銀行である連邦準備制度(Fed・連銀)が15日(現地時間)の基準金利を0.25%ポイント引き上げて、8年ぶりに1%台を回復した。

昨年12月利上げして三ヶ月だが、2008年の米国発世界的な金融危機以降、三ヶ月の間隔で上げたのは初めてである。


それだけ米国経済がうまくいっているという意味だ。

ジャネット・イエレンFRB議長が段階的に基準金利を引き上げることに明らかにし、国内の株式や債券、原画の値が一斉に上がって、いわゆる「トリプル高」を示した。

韓国経済もうまくいっている場合は、最大の消費市場である米国の景気回復を輸出好材料として受け取ったものである。

しかし、昨日、米国の金利引き上げ発表が出ると、マクロ経済、金融会議を開催した政府と韓国銀行の表情は明るくなかった。

外国人投資資金の流出を防ぐために、私たちも基準金利を引き上げなければならないが、1344兆ウォンにのぼる家計の負債が火薬庫だ。

現在の平均3.2%である貸出金利が0.5%ポイントが、より上がっても、既存の43兆ウォンの利子負担に7兆ウォンが増える。

月収入で元本と利息も払えない返済200万低所得者や自営業者低信用者などの限界負債の爆弾になる状況である。

ここだ中国のサード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)報復と大宇造船海洋の処理、米国の為替操作国の発表など対内外的に様々な悪材料が重なりおり、4月危機説が広がっている。


ユイルホ経済副首相が先月末、対外経済長官会議で「(4月危機説は)実現の可能性が希薄で、十分に対応することができる」としたが、あまりの楽観論に聞こえる。

ユ副首相は昨年12月、米国が金利を引き上げた後も、「来年上半期の財政の58%を早期執行し、自治体の補助金も迅速に割り当てたい」とした。 しかし、3ヶ月の間効果があったのか分からない。

政府は、昨年末から国策研究機関を動員し、金利引き下げが必要だと主張して、政府の財政の役割を強調している。

責任をお互いに押し付ける食い違い政策では経済危機を克服するのは難しい。

韓国銀行は、中小企業支援政策資金を解放市場金利が急騰しないようにしなければならない。

政府は、現金性資産を547兆ウォンも持っている企業が成長する可能性が大きい分野に集中投資して雇用を増やし、輸出競争力も確保することができるように規制を緩和してほしい。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=110&oid=020&aid=0003050432


韓国の屋台骨である造船業界の危機を、韓国が非常に気にしています。

解説すると・・・大宇造船の今年の受注実績は0。

4月に4400億ウォン、7月3000億ウォン、11月2000億ウォンの計9400億ウォンの社債の満期が来て、支払いが必要です。

なおかつアンゴラの国営石油会社が発注したドリルシップ2基の引渡しが出来ず、目途も立っていないので、1兆ウォンの代金が手に入らない。

4月は選挙前だから、財閥批判で救済案は出ないでしょうし、今年後半は左派政権下でしょうから、同じく救いの手は出ない。

サムスンの経営は好調ですが、トップ逮捕で監獄経営、親族経営者を下げて抗議の構え、本社の国外移転があれば韓国の危機。

ロッテは中国のサード報復で中国の出店の大半を潰されつつあり、こちらは明らかな危機。

アメリカは今年の残りの利上げには慎重なものの、おそらく後2回続ける。ひょっとするとトランプ好調で4回。

失業率は高いし、負債額はIMF時の水準、高齢者の貧困率は60パー。

アメリカ追随で利上げをすれば負債が爆発、利上げをしなければ外資が逃げる。

しかも左派政権がサードを撤回すると公言し、アメリカは『サード破棄なら在韓米軍撤退もあり得る』と公言。

在韓米軍が撤退すれば、外資企業が逃げ始め、韓国の銀行はほぼ外資支配でキャピタルフライト。

民主党の候補は、『若者一人に10万あげる』とか『借金棒引きにする』とか言ってるけど、その体力が秋に残っているかどうか。

慰安婦像がある限り、日本人はスワップ再開を認めないだろうし、サード撤回をしなければ中韓スワップも止まる。

いやぁ・・・どう解決すんだろ・・・金匙・財閥打倒!ブルジョワ解体!で賛同して、みんな仲良く奴婢に戻るんでしょうか。




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします


賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ