1

イ・ジュンギュ(63)駐日韓国大使が、韓国の次期大統領が日韓慰安婦合意を守らなければならないと明らかにし、日本の中日新聞が19日報道した。

去る17日の中日新聞とのインタビューで、「誰が(韓国の次期)大統領がされて、どのような政権が発足しても、日韓(慰安婦)の合意を確実に守ることが正しい選択」という認識を示し、釜山日本総領事館前に設置された慰安婦少女像にも「残念」という見解を示した。

彼は「韓日の合意を履行しなければ、韓日関係を正しい方向に持って行かない」と指摘し、「合意が大きく変わらないように(韓国の)次期政権に伝達するための努力をしていく」と述べた。

また、釜山少女像の問題については、大使は「非常に残念」とし「両国の合意、合意の背景にある精神に基づいて対話を通じて解決しなければならない」と述べた。

去る1月9日、日本政府が釜山少女像の問題に対する抗議の意味で、長嶺保正駐韓日本大使を召還した後、二ヶ月以上帰任させずにいることについて、この大使は「日本政府がこの問題をどのように重要視しているかどうかを理解した」とし「日本大使が韓国に不在することは望ましくない」とし、早期にソウルに帰任させることが望ましいとの認識を示した。


引用元 http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=102&cid=1057783&iid=49351237&oid=003&aid=0007836130&ptype=052


実際には韓国が慰安婦像を動かす事は、絶対レベルであり得ない。

あるとしたら左派大統領のサード問題への処置などにより、在韓米軍撤退などの致命傷レベルの失政をした時に、『こんなものがあるからだ』と極に振れる時だけでしょう。

大統領選まであと2ヶ月、反米政権が生まれることに対してアメリカがどうするかでしょう。

それが在韓米軍撤退になるのか、経済的圧迫になるのか。

それでもなお『韓国が見捨てられることはない』と、現実を無視し続けるか。

大統領選までの2ヶ月、その後の2ヶ月、7月位までの数ヶ月、韓国の運命が決まると言って過言ではないでしょう。




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします


賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ