ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

ラターシャ・ハーリンズ、この名前を記憶している日本人はあまりいないだろうし、30代以下ではほぼ知らないと思う。

LA在住のアフロアメリカンの少女である。確か14歳と思う。

この少女は、近所の食料品店に行った。オレンジジュースを買うつもりだった。

オレンジジュースを選び、バッグパックに入れて、レジに行った。



代金2ドルを支払おうとしたが、万引きと思われ、レジ担当の女性ともみあいになる。

レジの女性も物を投げつけ、ラターシャも殴り返した。

代金は受け取ってもらえず、オレンジジュースをカウンターに置いて、ラターシャは店を立ち去ろうと背を向ける。

彼女が背を向けた瞬間、レジの女性は引き金を引きやすく改造した拳銃で、少女の頭部を撃った。

ラターシャは即死。手には支払うつもりだったオレンジジュースの代金2ドルが残っていた。



陪審は、少女が完全に背を向けていた事、拳銃をレジ女性が完全にコントロールしたいた事を根拠として、故殺による有罪懲役16年を求刑する。

しかし判決では5年の保護観察、500ドルの罰金、400時間の社会奉仕活動と大幅に軽減された。

この判決を受けたレジの女性の名前は、『トゥ・スンジャ(斗順子)』という韓国女性であった。

この事件の2週間前、ロス市警が同じくアフロアメリカンのロドニー・キングを警棒で滅多打ちにする映像が流れ、アフロアメリカンの社会で不満が最高潮になっていた時期だった。

この後、アメリカ史上最大の暴動、ロス暴動が起き、韓国人商店700件のうち、1/3が放火と延焼によって消失した。



ラッパーのIce Cubeは直後に『Black Korea』を発表。

「俺達は、うんざりしてるんだ。人を見れば泥棒扱いしやがって!」「そこの細目の馬鹿野郎、泥棒なんかしねーよ」「放火してやろうか、ぶっ壊してやろうか」という歌詞だった。

アメリカンドリームを夢見た韓国人が手に入る安い不動産の地域は、アフロ系のコミュニティと重なり、そこで商店やカツラ店を経営していたが、交流はほとんどなく、店員もラテン系を使い、露骨にアフロ系を避け、場合によっては強盗や万引きを疑い差別していた事が一因であった。

ラターシャ事件は、ロドニー事件と並び、ロス暴動最大の原因と言われ、アフロ系に対する韓国系の熾烈な人種差別が原因だったと言われている。



と・・書いたのですが、なんで唐突に書いたかというと、ほかの翻訳サイトも翻訳してましたが、ロス暴動についての韓国の記事を見たんですね。

そこには『黒人も韓国系の店は襲わず、韓国の店の前を通る時は頭を下げて歩いた。また韓国男性がすべて軍務体験があり、その猛々しさに黒人も恐れおののいていた・・』みたいに韓国人の意見が書いてあったんですね。

あーそれは嘘ですよ。私、社会人になったばかりのペーペーでしたが、当時コンビニのCMのレコーディングで暴動直後のロスにいましたんで。

というか韓国のアフロ系に対する差別は相当強烈なのね。パク・クネ前大統領もアフロ系の移民を訪れた際には手を後ろに回して握手を徹底拒否。

与党議員は暖房用の練炭配るイベントでアフロ系の学生に『お前は練炭と同じ色』と言い放つ国なんですね。福祉イベントですよ。

1


で・・その韓国の記事には『日本人は汚い商売で嫌われていたが、韓国人が韓国に免じて勘弁してやって欲しい・・と言ったから日本人も無事だった』とか書いてあった訳。

もうね同じ事、サウスセントラルのど真ん中で言ったら1ウォンあげるよって話ですよ。

今でも万引きと疑われたアフロ系女性を韓国人店主が袋叩きにしたとか、『アフリカに帰れ』と罵ったとか・・そういう事件ざらですから。

サンフランシスコに慰安婦像が建つそうですが、アフロアメリカン地区に絶対立たないと思いますね。




※編集後記

日本でよく在日韓国人・在日朝鮮人の一部と思われる方が、『日本で差別を受けている』と言ってますけどね。

例えば日本で車を運転していて、警察に止められた際に、ただならぬ緊張を強いられるかって話ですよ。

アメリカの場合、良くなったとはいえアフロ系が運転する車が、アングロサクソンの警官に止められた場合、ただならぬ緊張感がありますよ。両者に。

うかつにハンドルから手も離せない。何が起きるかわからない。

片方は差別されて事件に発展したり、最悪撃たれたりする可能性。片方は検査中にだしぬけに撃たれる可能性。

そういう緊張感が、日本の警察と半島系の人々の中にありますかって話。

半島系だからと言って、訳もなく引きずり出されて殴打されたり射殺されたことありますかって話。

そういう事ですよ。