2

元老外交官がムン・ジェイン政府に入って、外交安保が総体的に崩れ落ちる状況をこれ以上座視できないとムン・ジョンイン青瓦台外交安保特別補佐官とガンギョンファ外交部長官を直ちに解任しろと主張した。


イチャンボム韓国外交協会顧問とギムソクオ前統一部次官など50人余りは11日、「ムン・ジェイン政府は、北朝鮮が核とミサイルの脅威に大韓民国の安保の危機に直面した現実を無視して、今まで私たちの安全保障の支えてきた韓米同盟と韓米日協力体制を無力化して親中事大路線への進路変更を強行している」と述べた。

彼らは「ムン・ジェイン政府は、韓米同盟を弱体化させるいかなる行為も即刻中断しろ」とし「学者の仮面をかぶって従北行為を継続することにより、日米韓を離間させている青瓦台外交安保特別補佐官を直ちに解任せよ」と要求した。

また、彼らは「大韓民国の安保を第3国に委任することは、国家反逆行為であることを覚えておいてください」と、中国のいわゆる「3不(三不)約束」(米国のミサイル防衛システムへの編入、サード追加配置検討、日米韓軍事同盟など不可)も批判した。


また、外交部が慰安婦の合意検討タスクフォース(TF)を介して、政府間合意の内容を公開したのも「国際社会の暴挙」と指摘した。 今後の外交当局間の重要事案の外交活動が不可能になったという主張だ。

これらは、慰安婦の合意を徹底的に履行せよ」とし「外交部長官は、民間人が外交機密文書をふるいにかける公開暴露するなどの不法行為をしたことに対して責任を負って直ちに辞退せよ」とも主張した。


この他にも、非外交官の在外公館長に任命に対する批判もあった。

彼らは「資格のない民間人を大量に在外公館長に任命したのは、外交を台無しにする道であり、最終的には、大韓民国の国際的な孤立を招くこと」とし「外交官としての最低限の教育と訓練なし公館長に過ごすことは民間人を前方師団長や軍団長に送るようなものだ」と指摘した。

また「ムン・ジェイン政府は、元外交官の忠誠子供の批判と苦言を真剣に受け入れることを望む」と付け加えた。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=421&aid=0003145232


名前が似てるので紛らわしいんですけど、
ムン・ジョンインは大統領府の外交安保特別補佐官です。

ムン・ジェインのマブダチです。学生時代から真っ赤っかのゴリゴリ極左です。

『北を核保有国として認める』と言ったり、韓国の3不を主導したり、日米ダイヤモンド構想を一蹴した中国・北朝鮮ラブで、日米死ね死ね団の団長です。

でも息子はアメリカ国籍取ってますww

トランプ大統領訪韓の際の慰安婦ハグと独島海老は、大統領府がねじ込んだという話ですが、多分この人と思います。

ムン・ジェイン政権としては、日米から韓国を切り離し、弱体化させて、北との連邦制から北主導の下で併合されるのが目的ですから、そういう意味では着々と進んでいます。

これに女性部のチョン・ヒョンベクを入れると、ムン政権の反日3人衆なんですけど、良く機能してます。

これ、日本で言うと内閣府参与に桜井誠氏がいるようなもんです。

ムン・ジェインにしたら当然意図した布陣ですし、
外交安保特別補佐官としてあまりの親中従北ぶりに韓国国内でも批判があるのですが、ずっと庇い続けてます。

ムン・ジェインが彼らを更迭することはまずないですし、その為に日米とは悪化する一方と思います。

日韓断交を着地点と考えれば、日本国内の親韓派を黙らせて、嫌韓ムードを盛り上げる有能な同志と思います。