2

日本政府は、朝鮮半島有事で韓国の空港が閉鎖された場合、在韓邦人・米国人らを釜山(プサン)港から海上自衛隊艦船と米軍艦が協力して対馬(長崎県)に運び、一時退避させた後、九州に順次ピストン輸送する方向で検討に入った。

韓国政府は自衛隊の派遣に同意していないが、釜山港に接岸した米軍艦の隣に海自艦を「横付け」し、邦人らを乗せる案が浮上している。


複数の日本政府関係者によると、有事の際は、日本国内への脱出を最優先し、釜山から最短距離にある対馬で1~2泊ほど滞在させることを想定している。

民間の在韓米国人にとっても日本が退避場所になるため、釜山港からは米軍艦と海自艦で対馬に輸送し、順次、福岡県の門司港など、九州に船舶でピストン輸送する方針だ。

すでに日本政府関係者が水面下で、対馬の現地視察を行い、ホテルなど宿泊施設の収容可能な人数や必要な水・食料の検討を始めている。

北朝鮮による攻撃が間近に迫れば、関係自治体との協議に乗り出す考えだ。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00050129-yom-pol


日本政府が米軍に話も通さずに『米艦を使用』なんて言えませんから、有事を想定したケースをアメリカから通達されているというのが実際のところなんでしょうね。

ただ韓国はアメリ以外の国と自国内の外国人の退避計画について、一切対応しておらず、日本とも話し合いを拒否しています。

その一方で『自衛隊の立ち入りは認めない』というのが韓国世論ですから、自衛隊も強行は難しい。

まぁ韓国側が『日本人を避難させない』というつもりという事も想定しておくべきでしょう。

『日本人の退避を認めて欲しければ、韓国人全員の退避と生活すべてを保証せよ』とか。

こういった退避計画も必要ですが、何よりも韓国に渡航しない事が一番の対策になるんですから、慰安婦合意破棄の制裁と合わせて、外務省が渡航危険情報を出す方がいいと思います。

また近隣以外の外国人の退避も必要ですから、それらに対して協力する代わり韓国への圧力として利用もすべきでしょう。

韓国は南北会談で和気あいあいなんて記事出してる位ですから、開戦なんて想定していませんから、日本人やアメリカ人が退避し始めたらパニック確実ですね。

サイゴン陥落の際は地獄だったと言いますが、ソウル陥落の際はその比ではないでしょうね。