Q

韓国人質問者


こんにちは。

韓国の歴史を勉強してみると、かんしゃくが込み上げることが多いです。

特に旧韓末から現代史までです。

日本が第2次大戦敗北後、ドイツのように分断されるなどの責任を負わなければならないのに、和平工作のために韓国だけが真っ二つに分断された事を考えると、本当に胸がいっぱいにふさがります。

最近、日本での独島妄言まで考えるならば、なぜ、韓国は過去から現在まで虐げられるのか。

まさにこの質問です。

私か調べたところでは、韓国の歴史上、日本を攻撃したのは対馬征伐だけだと知っています。

モンゴルの連合で攻撃した時も、近づいた台風のために失敗に終わったんです。

日本で明治維新を開始するまでは、明らかに、韓国が文化的にも軍事的に日本より上だったと思いますが、なぜ一度も日本を占領して韓国の領土にする考えを持たなかったんでしょうか?

三国時代際、自国内の領土戦争なので、日本なんて関心がなかっただろうし、高麗と朝鮮の時はずっと自国主義を標榜していた。

日本なら中国との紛争なしに、領土拡張を考えてみる価値があったのに、なぜ占領しませんでしたか?

「日本の野蛮人なんて」と事大主義的思考をしたのか、または中国との事大関係と北方民族との紛争のために目を向ける暇がなくて、日本侵略ができなかったのか、あなたの意見を聞きたいです。

このような敏感な性格の質問を知識人に上げて、その旨がずれた場合の謝罪いたします。

ただし、私は韓国史を勉強するたびに苦しい心がして、なぜそうだろうかと考えがどんどん入って残念なだけですね。



韓国人回答者

日本に自然災害があまり多く起き、人間も野蛮な国だと思ったからです。


引用元 http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=56543832&qb=7J2867O4IOyVvOunjOyduA==&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=1



この質問者の『日本の明治維新までは、韓国がすべての面で日本を上回っていた』という考えは韓国では珍しくはなく、多数派です。

安土桃山の頃に追い越されたとか、江戸期に追い越されたという人もいるにはいますが、韓国人にとって『韓国は日本に文化を与えた兄の国』というのが絶対的優越感なので、それを手放すのと同じになり、どうしても認められない。

個人的には、鎌倉か室町の頃には半島レベルは凌いでると思いますけどね。

戦国末期には火縄銃保有数は世界最多で、20万の大会戦を動員できたし、江戸期に入れば商業や貨幣制度が発達し先物取引が行われ識字率も高い。

反面、半島は貨幣制度に失敗した物々交換、識字率は低く、両班による賤民奴婢の支配。なにより中国への従属による生かさず殺さずが国力を奪ってたと思います。

でも不思議と韓国では『日本は明治維新までは蛮族そのもの。たまたま文明開化が早かっただけ』と言う意見が多い。

ましてや蛮夷として見下していたはずの国に併合されたとあっちゃ、過去に救いを求めて『中国支配した』とか『1万年の歴史』と言いたくなっちゃうんでしょう。

まぁ韓国以外はそんなの認めないと思いますけどね。