Q

韓国人質問者


本当の個人的な意見だが、あなたはどう思いますか?売国奴と罵らないで。

日本が慰安婦問題について謝罪した。日本が首相が謝罪して一緒に10億円、約100億ウォンレベルを払った。

私の考えは、今この程度してくれたら十分だろうと思いませんか?


コメント見ると、これは謝罪ではない真正性がない・・
など書かれているが、それでは一体どうしたら、真正性ある謝罪ですか?

韓国も以前にベトナム人を残酷に殺したのに、首相が謝罪しようと大統領に意見提示しただけでごまかした。

これでは、私たちも同じでありませんか?

またドイツがユダヤ人虐殺の謝罪は速かったが、他の植民地諸国は首相級の謝罪をしましたか?

また、ドイツも日本のように首相級が謝罪文読んでお金を払って終わったことは分かっています。

しかし、これほどの被害者に一人一人に多く与えなかったことも分かっています。

慰安婦生存者が19人なのに100億ウォンレベルを支援してくれるのは破格の提案ではないですか?

率直に言って、慰安婦おばあちゃんはどんな謝罪も拒否して受けない筋書きと思います。

日本政府側も、今回の謝罪を通じた波及力もすごい右翼団体の票を放棄してまで、今回の謝罪と賠償をした。

我が国も韓国
発展を通じて、この問題は捨てて日本の手を取り、乗り越えて行くべきだと思い、今イギリスで学校通っているが、ほとんどの学生の考えがなぜ韓国は常に謝罪を受けずに、問題を引きずって行くのかという考え多いのです。

そんな国際的な視点で見ると早く終わらせたい
と思います。あなたの考えはどうですか?



韓国人回答者1


慰安婦おばあちゃんたちの問題とっくに解決しました。

1991年以来、民間の大統領は正直か?金泳三。金大中、盧武鉉。李明博。すべて民間大統領ではないのか?

当然国の最高の問題として扱いました。

反対する人は、極右安倍が韓国に訪問して、ひれ伏しても罵る人です

極右安倍は今、日本の極右から叱責されているが、思い切って謝罪した。

次の世代までは行ってはならないと。



韓国人回答者2


実は私も早く終わらないかと見るほうです。今解決できなければ、次世代でも謝罪問題が早急に問題化する。

ドイツとその周辺諸国のように和解すべきだと見ます。
しかし、無限の謝罪と賠償が問題がなるのではありません。

現在慰安婦など、様々な蛮行の被害者の心を癒すのが最も緊急の問題です。

もし首相とかそんな方が被害者を直接一人ずつ見つけ「これこれの被害を与えて申し訳ありません」の謝罪をして、被害者の方々の芯を緩めると、話が違ってくるでしょう。

結局は視点の問題です。

心が広い方なら何回かの謝罪で「許してあげる」とするが、そうでない場合には「そのような謝罪が通じると思う?」と言い出す。

このように、より心に届く謝罪が必要でしょう。

日本の慰安婦謝罪問題は、最終的に被害者の心を解かしていないことに問題がある。

被害者の心は、60年70年の間も苦しみ、味噌のような毒より濃くてドロドロしたものですからね。

事実上賠償という口実で早く「謝罪したら終わり」式の日本の謝罪者の態度が気に入らないので、このようにもめる。

歴代首相や政治家たちが直接いちいち被害者を探して通って謝罪をしたものではなく、歪曲し、真実を回避しようとしているため、この問題が解決引きずっている。

少なくとも被害者の当事者間の和解や心をある程度緩めなければ(あるいは解けない場合)、これは、最終的に外交問題を越えて、両国の感情を超えて、お互いを完全に不信し、非常に拗れる(ネット右翼のように)そのような事態が来るかもしれません。

もちろん、このような問題が当代や次の代に終わることはないでしょう。

歪曲された歴史教育を受ける日本の若者たちが真実を知らない限り、以下の世代は、その次の代のアニメーションのように「私たちは選択された者である、我々はなぜ謝罪をしなければならないですか?」
というふうに思う。

正しい歴史教育をする必要があり(日本は歴史歪曲のために問題が多い)

お互いの悪感情を減少させようと、複数の努力が必要です。

このようなものがない場合、両国がすべて滅亡するまで、このような問題は継続する。

私の個人的意見を見ていただきありがとうございます。



韓国人回答者3

問題の最初は、日韓基本条約だ。

慰安婦問題がここまでねじれた理由は、65年の日韓基本条約だと思います。

朴正煕政府が日本政府から6億ドルを受けて、事実上その植民地支配に対する日本政府の法的補償賠償責任が終わった。両国政府がそのように合意したのです。

問題は、この合意が国民知らないうちに進行され、6億ドルもほとんどの経済開発に投資された。

より深刻なのは、当時の日本政府は、植民地支配時代の資料を自分たちが持っているので、自分たちが被害者に個別賠償したいと言ったのに、朴正煕政府は、私たちに隠して、お金を受け取り、被害者はお金を与えていない。

もちろんその時の6億ドルで、経済開発されたが・・。

これだから、市民社会や慰安婦被害者の立場では、一度も正常に賠償がなかったことになる。

日本の立場では、65年には既に終わった問題と食い下がり、90年代に慰安婦問題が本格的に提起された後、これ繰り返し。

今回きちんと決着がついた(首相署名の謝罪反省、基金出資など)

安倍が変な言葉を言ったので、国内では国論分裂。

第二は、植民地問題に対する国際的な利害関係

実際、韓国は力がなくて、日本相手に慰安婦問題解決と、国際社会の支援が必要だ。

今ほとんどの先進国。特に欧州諸国は、自分たちも植民地支配の経験があるから、積極的に出て、日本を圧迫しない。

米国下院やEU議会で慰安婦決議案が通過されたとはいえ、どうせ強制もない見かけだけ。

一通り形だけ出して、誰も実際に出ることない状況。

ナチスのユダヤ人虐殺は、欧州内の人種虐殺であり、自分たちは関連がないから楽しく批判するが、帝国時代の時代の間違いとして、関心のない他の国の仕事であり、関心がない..

個人的に今回の合意は、それなりの成果があると思います。

毎日「道義的責任」したが、前の修飾語を抜いてすっきり責任を言及した。

首相署名に謝罪反省もした。賠償の性質の基金出資もした。

日韓基本条約や国際社会の利害関係を考慮して見たとき、これ以上は期待しにくく、おばあちゃんたちこれ以上先送りすることもない状況で、それなりの決着。

ところで、すべて安倍の一言のために光が消えた..



韓国人回答者4

慰安婦問題は、単に生存している方の分け前ではありません。

日本が歴史認識を変えずにした謝罪は謝罪ではありません。

和解金よりも重要なの真正性ある謝罪と考えてますが、違うのか?

お金くれれば終わりという考えはないと思います。

そして被害おばあさんが私の母という考えはしてみましたか?

日本が戦争の加害者であることを認めて、日本国内の歴史教科書に正確な事実を後世にまで知らせ被害に本当に謝罪するなら何が問題でしょうか?

もし日本が独島は自分のものと言ってるのに許すか?

問題のアプローチが間違っています。




韓国人回答者5

非常に誤った歴史観を持つ人々がいる。

自分たちが中立的な立場で歴史を眺めると勘違いしているようだが、歴史的には妥協する事もある。

いつまで引きずって行くことはできないでしょう。被害者が生存している間に妥結した方がいい。

事実、日本の立場では悔しいはず。

すでに朴正煕時代に、日本は韓国にお金を払ったのに、自分たちが間違ったと批判されるからです。

この部分については意見が分かれるね。

支払ったが、独裁者のかっぱらいをそのまま認め必要があるか...

もしそれをそのまま受け入れるならば、日本を除く他の国は、これを問題視していないこと。

そしていくら妥結があったとしても、日本はこのまま自分たちが間違っていないかのように、最後まで言い張っていいのか。

今回の合意で、私が見るには重要な二つのが欠けています。

1.ドイツのように、日本の歴史教育にも、自分たちが戦犯であることを明示して慰安婦動員に対する日本の中心的な解釈ではなく、強制的に徴集を認める内容を明示すること

2.これから謝罪しないという式の「今回だけ」という傲慢な謝罪ではなく、直接の被害者に向けた真正性のある反省。

私も初めて表面的に慰安婦交渉妥結の記事を接したときには、謝罪もあり賠償金もありますので、終わりと思ったが、後続の分析記事を見て、多くのことを考えさせました。

自由民主主義国家で様々な考えを持つことは罪ではありません。

しかし、「中立性を守る」は、うわべだけで真実を見失ってはいないことを点検してください。

最後に、極めて個人的な意見も一言したいですね。

自国民が被害者であり、十分に上受ける資格がある状況で、客観的な視点を云々しながら自国民卑下する人が保守陣営では、本当に多く見える...。

全くクールに見えません。愛国心は、政府ではなく、自国民を愛することだと思います。



引用元 http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=605&docId=241611628&qb=7KeE7KCV7ISx7J6I64qUIOyCrOqzvCDsobDqsbQg7J2867O4&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=0


これ、日韓合意直後の質問です。

誰一人として、真正性のある謝罪に明確に具体的に答えてないでしょ。

基本的に韓国人にもわからないんですよ。単に日本を許してなるものかと、因縁つけてるだけ。

総理が謝罪しようと天皇陛下が土下座しようと、竹島対馬を割譲しようと終わらないんです。

回答者の一人が言ってるように、終わるのはどちらかが絶滅した時でしょう。

パッと見、なんか韓国人も飽き飽きして終わらせたい・・ように見えますが、多くは『日本は絶対悪、韓国は絶対善』と思い、それを受け入れたらという条件が見え隠れする。

最期の人も要するに客観的に見てはならないと言いたげだし。

仮に慰安婦に一人10億円でもあげれば、この前の質問みたいに戦後生まれの若者が『私はどうして貰えないのか。私は許さない。慰安婦が許しても私が許さない限り認めない』と言い出しますよ。

クラウゼヴィッツの言う絶対戦争じゃないですけど、慰安婦問題は韓国という国の嫉妬や劣等感を晴らす為の決闘なんですよ。

どちらが殲滅されるまで終わらない。

だから日本は今迄みたいにへらへらせずに、テーブル蹴倒して『お前、覚悟して言ってるのか』と手段を択ばない悪党が韓国と対峙する必要あると思うんですよね。