Q

韓国人質問者


大韓民国の健康な学生です(笑)。

二週間前に、どこかから転校してきた奴が1人います。

ところが、その人の話を聞いてみると、金大中大統領がとても偉大であるとしましたよ。

独立軍出身で日本軍と戦い、光復の基礎を用意した。 6.25も参戦して輝かしい戦功を上げたと言う。

そして京釜高速道路も計画ましたが。朴正煕に功績を奪われた。こんな話をしたんですよ。

そして、当時の韓国は、米国の次に豊かな国だったが、朴正煕、全斗煥独裁政権時に経済利益を独占して食べて駄目にした。

そんな国を金大中大統領がIMF克服をして生かした...

太陽政策で統一直前まで行ったのに、李明博大統領が台無しにした。

李明博大統領は、狂牛病かかった牛を国民に与えて、私たち国民は、いつでもすぐに脳に穴が出て全部死んでしまった。

全羅道の人々は一様に天使のような人物ばかり・・に対し、慶尚道地域の人々は、一様に親日派の共産主義者と犯罪者が多く、ヤクザたちも多くて...こんな言葉を言うんです。

全部初めて聞く話です。これ全部本当ですか?



韓国人回答者1


故郷が全羅道だとしても、あまりにもひどい捏造ではないかㄷㄷ;;

独立軍の活動は全く根拠なしに、金大中本人のみ主張しているだけだ。

京釜高速道路についても、友人が言っているのは反対です。

朴正煕が京釜高速道路計画するのに、金大中が積極的に反対したんです。

ふふふ。そして朴正煕、全斗煥なかったら私達が住んでいた韓国は、その時最貧国の一つであったのに、米国の次に豊かな国だったとは。ふふふ

 imfを克服しても、太陽政策で統一直前どころか近くにも行ったことはありません。

金大中は無視したが、北朝鮮の挑発と死傷者がありました。

狂牛病は安全だが...?米国で今よく食べています。アメリカの人々は、狂牛病、神経使わなくて健康にも気を使わないことを知っていねでしょう。安全だからです。




韓国人回答者2

全部デマです。信じないでください。

むしろ金大中様遺影を毀損する犯罪です。




韓国人回答者3

友達の言葉は、ちょっと膨らませた内容があるのは事実だが、凄い事だと思います。 (個人的意見です)

6.25参戦や独立軍等は、実際と確認して見るべきですね。私の知る限り事実ではない。

朴正煕に功績を奪われたのは。事実ではありません。

朴正煕政権の投票プロセスや軍事クーデターなどについて、朴正煕政権と金大中は、尖鋭な対立がありました。

朴正煕政権の権力欲や独裁、言論弾圧に対して、反対意見を強く表出して民主化を主導した方です。

京釜高速道路のような場合に、朴正煕政権で作成しようとし強く主張していた建設ポリシーに反対していました。

全体国家の発展を考えずに作った計画に、高速道路が作られる場合、首都圏集中現象が過熱され、外の地方は、バランス的発展がされず、ますます後退すると主張して、金大中が激しく反対しました。

私も同じ考えであり、最終的には、金大中の主張のように、首都圏集中現象で、現在韓国の首都圏にとどまる人口が国人口の4分の1程度になっていますよね?

詳細については、合間をぬって、社会勉強してみると分かるようになるよ^^

良いか悪いかは、本人が判断することが良いでしょう?

北朝鮮との政策については、まだ意見が多いです。

しかし、金大中政権の北朝鮮に対する太陽政策が大きな功労を認められ、金大中前大統領は当時ノーベル平和賞を得ていた。

狂牛病にかかった牛を、李明博政権が国民を与えた・・というのは事実誤認です。

狂牛病がある牛がまだ発見されており、確率が多く22ヶ月齢以上の牛を輸入することにした。

ただし脊髄と骨をすべて削除して、輸入することにしたが、確認は1%だけすることにした契約条件でした。

以後、李明博政権の輸入された貴重骨と脊髄がよく除去されていない状態で輸入されたことが確認されたが、特別な措置をしていない非難を得ていた。

狂牛病のような場合の牛が飼料を食べるとき動物飼料を食べると発生しやすい部分であり、米国では、まだ時折発見されるね。

人々が反対した理由は、22ヶ月齢以上の牛肉の輸入というのも大きな理由でした。

全羅道人が善良で、慶尚道人が悪党と言うのは何とも言えないですよ。

それだけで地域感情助長です。

内容が難しいこともありますね。詳細については、先生に聞いてみると分かるはずだが、先生の考えに基づいて振り回されることもありますので、本やネットを介して直接確認してみてはいかがでしょうか。

金大中自伝を読んでみるのも方法もあるようですね。

金大中前大統領は、韓国の民主化を成し遂げする非常に大きく重要な人物というのは、正しい^^

インターネット資料は、ほとんど偏重したりデマが多いですね。



引用元 http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60701&docId=161417627&qb=NjI1IOydvOuzuOq1sOqzvCDsi7jsm6Dri6Q=&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=0


キム・デジュンは軍務経験ないはずですけどね・・。高校出てからは、海運会社務めしてたはず・・。

独立軍として戦っていたら、中学生くらいのはずですけど。

見ればわかるように韓国は地域対立が激しいし、ウリとナムで、他人のナムに属せば全否定なので、こういう事になる。

パクチョンヒとキム・デジュンは、韓国近代の保守と左派の始祖なので、互いの陣営が相手の抹殺と、政策そのものの抹殺を狙っている状況。

パク・クネはパク・チョンヒの娘で左派から見れば粛清すべき敵だし、ムン・ジェインはキム・デジュンの弟子で保守から見れば敵。

韓国人には『奴は敵だが、言ってる事は正しい』という選択肢がないんですよ。

『奴は敵。従ってその政策も功績も全て叩き潰す』という発想しかない。

しかも、こんな生徒が相談する教師は日教組の10倍は赤に染まり切って、北朝鮮の主体思想マンセーの左派教員ですからね。

あと50年も経てば、パク・チョンヒは民主化を止めた独裁者として、英雄に暗殺された事にでもなってると思います。