2

安倍晋三首相がムン・ジェイン大統領との首脳会談で、在韓日本大使館と釜山の日本総領事館前に設置されている少女像を撤去するよう要求したことが分かった。

共同通信は、安倍首相が9日、「日本大使館前少女像は、外交上の問題があるだろう」と言って、このような要求をしたと伝えた。

安倍首相は、日本大使館前の強制徴用労働者像の設置の動きを念頭に置いて、「適切な対応」を要求した。


首脳会談後、日本の記者たちに会った安倍首相は「日韓合意について、日本の立場を(ムン大統領に)明確かつ詳細に伝えた」とし「韓日の合意は、(慰安婦問題が)最終的不可逆的に解決されたという合意だ。 国と国の約束は、両国関係の基盤である」と述べた。

安倍首相は、韓国政府の慰安婦合意発表後「合意は、最終的不可逆である」という立場を再三述べている。

安倍首相とムン大統領は対北圧迫について意見を共にしたことが分かった。

安倍首相は「北朝鮮が政策を変更するように圧力を最大限まで高めていく必要がある」とし「米国と日本の間で完全に一致した、このようなしっかりとした方針をムン大統領とも再び確認した」と説明した。

通信は、安倍首相が会談でムン大統領に北朝鮮の核・ミサイル開発と関連し、「平昌五輪後は、最も重要な局面になるだろう」と話したと報道した。

通信はまた、安倍首相が会談でムン大統領と韓・中・日の首脳会議の早期開催に意味を一緒にし、韓半島に似事態が発生した時に備えて韓国に滞在する日本人の避難と安全確保のための連帯しようということでも意見の一致を見たと伝えた。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=011&aid=0003220105


まぁ当たり前の事ですけど、韓国は慰安婦像での政治攻勢を手放す事はないです。

親米保守政権のパク政権でさえ出来なかったのに、左派のムン・ジェインがやるはずがない。

慰安婦像などの反日批判は、突き詰めれば半島有事に日米から韓国を切り離して孤立させ、北朝鮮侵攻を容易にする為の離間工作ですからね。

いわば国の弱体化の呼び水ですが、当の韓国国民が夢中になってるから止めようもない。

昨日のレセプションの慰安婦参加にしても、慰安婦が参加したいと言えばすぐ参加できる。

パク・クネのチェ・スンシルじゃないですけど、慰安婦と大統領の力関係でも逆転しているというか、一種の宗教・教祖ですから、大統領が慰安婦にお伺いを立てて動くような状況。

韓国政府は民間を言い訳にして、慰安婦を手放す事はない。

反面、日本も韓国に対して堂々とペナルティを加えない。スワップ凍結など立ち止まる形のものはあっても、アメリカのダンピング関税のように、踏み出す形での制裁をしない。

韓国人のビザ復活、韓国への中間財やレアガスの輸出停止など、即効性のある方法はいくつもあるのにやらない。

保守勢や韓国ブログの読者は、自分を含めて『韓国に対する制裁求めている方が多数派』と思いがちだが、不満を持っているのが多数派としても、制裁までとなるとそこまで甘い観測はしない方がいい。

それには日本人の我慢というバネを極限まで押し込んで、はじけ飛ぶように誘導した方がいい。

その為にはムン・ジェインの反日攻勢をもっと有効活用して、日本人の反感を煽った方がいいように思う。