1

ムン・ジェイン大統領が平昌冬季オリンピックを契機に造成された韓半島対話局面について「米国も南北対話を積極的に考えており、北と対話する意思を明らかにした」と述べた。


キム・ジョンウン北朝鮮労働党委員長は「和解と対話の良い雰囲気をさらに昇華させて優れた結果を継続積み上げていこう」と言って、南北対話はもちろん、北米対話条件を調達するための雰囲気が高まっている。


13日、ムン大統領は大統領府でラトビアの大統領と首脳会談をし、このように言及して 『南北対話が北米対話につながるようラトビアも継続的に支援をお願いする』と依頼したと大統領府報道官が伝えた。

大統領府の関係者は、ムン大統領の発言の背景について「米国がかつては「最大限の圧迫」というスタンスを強調したが、今では平昌五輪と南北対話という二つの大きな勢いが作用し、米国が私たちの立場にたくさん賛成していると(ムン大統領が)判断したので、この表現が出てきた」と説明した。

同日、大統領府は、南北首脳会談実現への期待感が高まるものについては性急な展望を警戒し、「速度調節」の意志を明らかにした。

大統領府は意味のある南北対話のために不可欠な先決課題である朝米対話に重量を載せた。

一方、この日の朝鮮中央通信は、金正恩書記が平昌五輪開幕式に出席したキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長、金与正労働党中央委員会第1副部長などの高位級代表団に訪南活動内容を詳細に報告と報道した。

特に「金委員長が「ムン・ジェイン大統領夫妻をはじめ、南の同胞たちが公演を見ながら熱く応えて歓呼し満足を表したという私も嬉しい」と話した」と強調した。



引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=009&aid=0004100616


もう・・なんと言うのか、極まった感が・・。

韓国人が『キム・ジョンウンが喜んだ』というのを喜ぶ時代か・・と言う感じ。

それも『キム委員長』扱いだし・・。韓国憲法では、北は国家ですらないんですけどね。

日本としては『北との対話は反対だ』と今のように言い続ける事が大事。

韓国人の心理を考えれば、日本人が『そっちに行くな』と言えば、『あっちに行けば日本人は困るから止めるんだ。それならわざとあっちに行こう』とスキップしながら行きますから。

『押すなよ、絶対押すなよ』と言うのと同じ。韓国人の行動を誘導するのは難しくないですよ。

だって韓国人は・・(||´Д`)o=3=3=3 ゲフンゲフン