1

ムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官が「私は韓米同盟をより健全な関係に発展させるために努力していると考えている」と明らかにした。


ムン特別補佐官は、昨日(7日)した総合編成番組に出演してムン・ジェイン大統領と与野党の代表会合で自分を解任しなければならないという要求が出てきたことについて、このように言いました。

ムン特別補佐官は、最近、米国ワシントン講演論議と関連して「当時、参加者が「韓国政府は、戦時作戦統制権もない米国の属国に違いない」と聞い「軍事主権がないっていうのは同意することは難しい例えば、必要に応じ大統領が在米軍を私とすることができる」と述べた。

「当時、傍点を置いたのは、戦作権がなくても、軍事主権を持っている
ということだったが、いくつかのメディアで「大統領が在韓米軍に出て行けと言えば、出て行かなくてはならない」と言った事を強調して在韓米軍撤退論者と言われた」と苦しさを吐露した。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&oid=422&aid=0000306688&sid1=293


名前がムン・ジェインと似てるので、まぎらわしいのですが、ムン・ジョンインは統一部。

トランプ晩餐会に慰安婦と海老をねじ込んできたのが、統一部と大統領府ね。

このムン・ジョンインは、ムン・ジェインのマブダチ。盟友。同志ね。

ムン・ジェインが口に出せない本音を、このムン・ジョンインに言わせてるという見方が強いです。

この人の言った事は正しい。米韓のどちらかが撤退を通告したら1年後には実現する取り決めになってる。

ただそれを左派政権の統一部が、このタイミングで言った事に意味があり、ムン・ジェインは現に任期内の米軍撤退を目指してる。

ムン・ジェイン一派としたら、『せっかく北と話をつけ、韓国を攻撃しないと約束してもらったのに、戦争狂のトランプと狡猾な安倍が半島で戦争を使用としている』と批判して、米軍撤退の支持を取り付けたい。

今のムン・ジェインフィーバーを見てると、案外やすやすと成功しそうな気がします。

まぁそうなれば笑うのはカリアゲだけですけど、それに気が付くほど韓国人は先の事を考える能力がない。