奈良県大和郡山市にある「有限会社 エム・ケイ運輸」。

この小さな運送会社に、社民党副党首の福島瑞穂参院議員(62)が姿を見せたのは2017年9月21日のことだった。

約4年前から、未払い賃金や違法残業などを巡り激しい労使紛争が続く同社。

福島氏は組合側の応援に駆けつけたというわけだ。が、この約1カ月前、とんでもない事件が起こっていた――。

「お前がそういう気やったらやったるわ」「俺のこと舐めとるやろ?」「なにが、どう我慢したんじゃゴルァ!!」

小誌が入手した監視カメラ映像に残る、まるでヤクザ者のような激しい言葉の数々。

発言の主は、同社労組の組合員である。


撮影されたのは17年8月29日午前零時半。エム・ケイ運輸の輸送部課長(51)が同社1階事務所で当直勤務をしていたところ、3人の組合員が入ってきた。

うち2人の組合員AとBは酒に酔った様子で、Aは課長に執拗に絡み、堪りかねた課長が、所轄の奈良県警郡山署に通報。映像で確認できるだけでも6人以上の警察官が駆けつける騒ぎになるのだ。

ところがBは、課長に近づこうとするのを制止しようとした警官に「おい、こら、誰に手かけとるんじゃい」とすごみ、Aに至っては「そこらへんのヤクザ潰すより、俺を潰したほうが(郡山署の)名が上がる」などと豪語する始末。

果ては機動捜査隊員までが出動する騒動となった。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-10000046-bunshuns-pol


記事本文の報道は昨年年末のもの。ヤフーニュースがこの件自体、ほとんど扱ってないですね。

動画は昨日のものです。

で、大阪府警と奈良県警機動隊が合同で、大阪市西区にある関西生コン支部に家宅捜索に入りました。

昨年、福島みずほが訪れた奈良のMK運輸の犯罪捜索が家宅捜索の理由です。

社民党や新社会党の支持団体であり、昨年の新春旗開きには辻元清美と福島みずほが参加。

極左労組として有名で、公安による常時監視対象労組です。

社民党はほぼほぼ壊滅状態ですが、左派政党の皆さんはカケモリやってる暇ないんじゃないですかね。

ここの車は北朝鮮の旗の色と同じ配色。祖国に怒られませんかね。

こんな寂れた場所で虚勢張って、他に生き方なかったんですかね・・。

まぁないでしょうね、これじゃwww