4

政府が韓日慰安婦合意タスクフォース(TF)レポート発表後のフォローアップのために進めてきた意見収斂手続きが仕上げの段階にあることが分かった。

外交部当局者は26日、記者たちと会って、「慰安婦の合意に関連し、女性家族部を中心に意見収斂が仕上げ段階にあることが分かった」とし「具体的な立場と関連して協議中」と明らかにした。

具体的には、日本政府が和解治癒財団助成に出演した10億円の処理方法などについて積極的に意見収斂が行われていると付け加えた。

ただし、この問題についての関連団体などが表明したことについての意見については、画期的変化はないと紹介した。


外交部当局者は「和解治癒財団処理の問題は、慰安婦の合意の根幹とも関連があるので、いろいろな総合的な意見の韓日関係を考慮して検討されるだろう」とし「現段階で(財団解散などに関する)意見が集められたことはない」と説明した。

また「最近の南北関係、朝鮮半島情勢の問題が多くなり、直接慰安婦と関連した外交は自制されて水面下に下りている状況だ」と評価した。

これと共に政府は、来月初め、日本で韓日中首脳会談を推進することを目的と協議をしていると明らかにした。

当局者は「首脳会議の開催のために具体的日程については決まっていないが、5月初めを中心に集中協議中」とし「中国も開催に前向きであることが分かった」と述べた。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=421&aid=0003279990


慰安婦問題で、当人たちの意見が反映されていなかったとして聞き取りに回っているのはチョン・ヒョンベクの女性部。

それを外交に回すのが外交部のカン・ギョンファ。

外交部は最近の南北調和の中で、大統領府と統一部にはじき出されて表舞台に入れてもらってないですし、慰安婦問題丸投げされてる印象です。

かといって国民情緒に反すれば批判されるし、ムン・ジェインにも睨まれる。難しい立場と思いますね。

上にはうまくやれと言われ、挺対協にはガンガン行けとせっつかれ、中間管理職的な。

今の破棄ではないが実質的な停止状態を、日本を激怒させずに韓国に更なる謝罪と賠償を求める案は、ほぼ無理じゃないですか。

まぁそれがわかってるから、日本の左派マスコミは立憲民主による政権交代ではなくて、安倍総理を引きずり降ろして『韓国が満足するまで謝罪と賠償をする』と公言する石破推しに切り替えたんですから。

今総選挙したとしても自民党は負けない。それなら党の総裁選で安倍総理を倒して、半島大好きの石破から賠償を引き出すプロットを描いてると思います。

そう上手くいくでしょうか。安倍総理には大きな隠し玉ありますから、それ出されたら左派マスコミが総力挙げても無理だと思いますね。