1

山尾志桜里衆院議員とのダブル不倫疑惑を報じられた倉持麟太郎弁護士の元妻が、倉持氏から息子への面会を拒否されているとして悲痛な思いを明かした。

元妻A子さんは26日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」にVTR出演。

昨年11月に離婚した元夫の倉持氏に対し「子どもを返してほしい」という切実な思いを明かすとともに、山尾氏に不倫疑惑騒動についての説明および謝罪を求めた。


昨年9月に山尾氏と倉持氏の不倫疑惑が報じられて以来、「私の中ではあの日からずっと地獄の日々」だというA子さん。

「今の気持ちから抜け出すと言うか、前に進むためには山尾さんに謝罪してもらって前に進みたい気持ちがあります」と語った。

A子さんは昨年8月に左脳大脳動脈狭窄症を患い、不倫疑惑騒動当時は療養中だったという。

そんな中、倉持氏から切り出され、同11月に離婚。現在2歳だという子どもの親権は倉持氏に渡ったが、「病気の治療中であったことと、その治療にともない仕事を休んでいたので、どうやって息子を育てていけばいいのかというのを考えてしまった」と理由を明かし、現在では「なんてことをしてしまったんだろう。何でここに息子がいなくて私は1人なんだろうと、それこそ胸が張り裂けそうでした」と後悔していると語った。


離婚時の取り決めでは週末に3日間、子どもへの面会が許可されていたが、突然、倉持氏から拒否されたという。

「『取材を受けたら子どもには会わせない』と言われていたんですけど、それが実際、現実になってしまった」とし、倉持氏とは連絡も取れない状況であると語った。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00160892-nksports-soci


不倫特区と呼ばれる愛知7区の皆さんは、どう思うんですかね?

倉持氏も凄いよね。自分の女房が大病患って実家で苦しんでるのに、嫁のいない家に女上げて、寝室にまで入れるとは。

本人たちは権勢を謳歌してると思いますけど、それでいいと思いますよ。好きにすればいい。

奥さんが訴訟起こしても、奥さんに『金か』と批判は必ず起きるだろうし、最低限ももらえないかもしれない。

慰謝料や養育費踏み倒す男はざらですからね。

この奥さんや、先日中国人女房に騙されて托卵されて離婚した私の知人や私は、要はね、人を見る目が無かったんですよ。他人を信用したのも悪かった。

ミスはある。大切なのは同じミスを繰り返さない事。

断言しますけど、山尾志桜里氏と倉持氏は、この程度の批判や炎上なんて気にもしませんよ。

そんなタマじゃない。捨てた女房なんて虫けら程度にしか思ってなければ、そんな仕打ちは出来ない。

不倫をする人間の本質というのは、そういうものです。自分さえ良ければいい。他人は踏み台。

愛知7区の投票者だって、チョロイチョロイと嘲笑われてる事でしょう。

ただいずれは、必ず市井の人の中に降りる時が来る。

例えばあなたが企業の広告部で、自分会社提供の番組やイベントあったとして、この二人が候補に上がったら、どうします?

もし同じ町内にこの二人が住んでいたら、どう思います?

投票者や病に苦しむ女房を踏みつけたこの二人に手を差し伸べますか?信用しますか?金出しますか?

その時、公序良俗という言葉の重さを知りますよ。

子供も将来、母の名や父の名を検索する時が来る。

天網恢恢疎にして漏らさず。 何の意味も無くそんな言葉がある訳ではないです。