3

文部科学省の歴史教科書国定化真相調査委が朴槿恵政府の歴史教科書国定化を「反憲法的違法な国政壟断事件」と結論を出したのは、予想されたことである。

過去の国定化反対運動をしていた人事が含まれている人的構成を見てもそうですし、どのような目的のために調査委が設けれていることを見てもそうだ。

このような調査委にバランスの取れた調査を期待するのはそもそも無理であった。

国定化に「不法」の烙印を撮るために、あらかじめ定めた結論に調査結果を合わせたという批判が出てくる理由だ。


国定教科書は、左偏向教科書の氾濫で歪曲された事実と誤った歴史意識に学生が汚染されている現実を打破するための過渡的な鎮痛として求められた事実だけは否定することができない。

そのような点で国定化は左寄りの教科書に責任がある人や団体が自ら招いたものとすることができる。

ムン・ジェイン政府もここから自由ができない。

左偏向の問題は放置して、国定化だけ執拗に批判していなかったのか?

このような理念的偏向は執権後、その本性が明らかに現れている。

権力を握ると、学生の考えまで支配することができるように教科書を左寄りに推し進めている。

2020年から使用歴史教科書執筆基準試案に「自由民主主義」から「自由」が消え、「北朝鮮の6`25南侵」「北朝鮮の世襲体制」「北朝鮮住民の人権」という表現も行方不明になったのは、端的な例だ。

生徒に自分の理念志向を強要する傲慢がそのままにじみ出る。

歴史を独占したいと朴槿恵政府を批判しておいて、今、自分たちが歴史を独占しようとしている。


確かにうんざりである。とんでもない事はこれだけではない。

国政化作業に参加した公務員を大量に捜査依頼したのは、政府の政策の実行を犯罪と規定するという点で深刻な問題だ。

この論理通りなら、今後執権勢力と路線を異にする政府が入った時、現政府の政策を実行していた公務員も罰を受けなければならない。


このような過去の断罪は、国民分裂と報復心理を量産するだけだ。 苦しい現実だ。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=088&aid=0000531129


パク・クネ時代の教科書国定化は、左翼に染まり切った教員組合があまりにもひどい思想教育行ってるから是正として始まったもの。

完全に北朝鮮賛美の主体思想丸出しの教科書もあるし、それを直そうとした。

がパク・クネが弾劾されたので、国定化に携わった人間まで捜査されて罪に問われかねない状況。

反面、左派政権になったので教科書から北朝鮮批判をすべて削除の方針。

まぁ今後韓国で保守政権が生まれるのは相当難しいんですが、そうなった時は『主体思想で学生を汚染した』と今の教科書が罰せられる。

こー何と言うか・・極から極へ動くだけで、すり合わせが無いと言うか・・まぁ韓国人は『相手の気持ちを察するのは負け』という意味不明の価値基準がありますからね・・。

文革が政権交代の度に起きてるようなもんですよ。そりゃ大統領みんな捕まる訳ですよ。

んで『大統領を逮捕できるとはなんと民主的』って自賛してるんだから、これ終わらないです。