3

憲政史上初の罷免された「国政壟断」事態の頂点朴元大統領(66)の1審宣告公判が6日(金)開催される。

起訴されてから354日目である。


ソウル中央地裁刑事合意22部は、この日の午後2時10分、特定の犯罪加重処罰法上賄賂などで起訴された朴元大統領を相手に宣告期日を進行する。

検察は、有期懲役の上限である懲役30年と罰金1185億ウォンを求刑した。

昨年10月に拘束延長が決定された後、裁判出席を拒否してきた朴元大統領はこの日も出席する可能性が低いと思われる。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=264&oid=421&aid=0003291936


本当につくづく思うんですけど、在職期間の不逮捕特権とか、一審の判決さえ出てないのに弾劾とか、無茶苦茶よね。

国定教科書の記事でも書きましけど、国定教科書を『命じられて』作ろうとしていた官僚も軒並み告訴の予定。

官僚が合法的に定められた方針に従って職務を果たしたのに、下手したら刑務所送り。

そもそもパク・クネが告発される原因になったタブレットPCも今になって『あれ、入手方法とか法的根拠になるのか?』と言い始めてるのに、懲役30年へ向かってゴーゴーゴー。

ムン・ジェインは『自分は決してそうならない』と思ってるでしょうね。

その為に、2期8年に変える為、憲法改正しようとしてるんですから。