4

韓国GMが資金不足に成果給を支給しろと労組が5日から社長室を占拠した。

この過程で、いくつかの組合員は、鉄パイプを振り回し社長室什器を破損し、社長は避難する事になった。

まったく理解するのが難しい。 社長は「不法行為を検察・警察に通報して懲戒・訴訟手続きを履行する」とした。

労使が力を合わせても復活を保証するのは難しい韓国GMで、このような感情・暴力的対立が起きたことは非常に残念なことである。


韓国GMは最近4年間3兆ウォンに達する赤字を出した企業である。

労使双方の骨を削る苦痛分担をしなければ生き残ることができない。

GM本社は借入金27億ドル出資転換し、新規投資、新車割り当てなど字句案を提示したその代わり、労組に年間3000億ウォン規模の福祉支出を大幅に縮小するよう要求した。

バリーイングルGMインターナショナル社長は「4月20日までに労組が参加しなければ不渡りを申請する」という立場も出した。

労組は基本給を凍結することにしたが、福祉の恩恵縮小は拒否し、むしろ従業員に1人当たり3000万ウォン分ずつ株式を配って、10年間の整理解雇の禁止を約束しろと対立している。

韓国GMの1人当たりの年収は、米国アラバマの現代車工場より高く、生産性はむしろ低下する。

このような高コスト低効率構造のせいで、GMの内外で絶えず韓国撤退シナリオが出てきているのだ。

労使が対立しているこの瞬間にも韓国GMの販売網は、より壊れて不都合はより大きくなっている。

韓国GMは協力会社を含めると、最大30万人の雇用が直接または間接的に接続されており、崖っぷちに追い込まれた協力会社の従業員とその家族は、「助けてくれ」と泣訴している状況である。

韓国GM労組が社会的責任を感じて、より迅速に苦痛分担に出なければならない状況に、こういった行動は無謀だ。

ストライキのための手順を踏まず、今社長室を占拠するに至った。

選挙を控えた政府がどうにか韓国GMを生かしてくれると思うなら錯覚である。

政府も競争力のない不良企業を、国民の税金で生かすことはできない。また、GMは米国の会社である。

彼ら工場の門を閉めていった後に後悔しても効果がない。

労組は今すぐにも交渉のテーブルについて、韓国GM復活のために何をすべきか考えなければならない。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=009&aid=0004129358


韓国のGMの組合員は、大体韓国の一般労働者の2.5-3倍位の収入と言います。

おおよそ900-1000万円位だと思うんですが、普通の韓国人やアメリカ本土のGMの従業員より高い。

でスマホ見ながらちんたら作業して、ずっーーーーと労使交渉して『首にしないと言え』『AI採用しても解雇しないと保証しろ』みたいな事を言ってる。

GMにしたら本土に帰って本土で作った方が効率もいいし、そもそも一方的要求を突き付けて一切譲歩せず、聞き入れられないと鉄パイプで社長室を破壊する。

まぁ韓国人同士の交渉で、アメリカに挑んだ訳ですが、これもう決まりじゃないですか。

本社への報告書が目に見えるようです。

まぁ最悪GM撤退で30万人が失職して組合批判が起きたら、必死で『トランプが悪い』と反米デモでも起こすんじゃないですか。

大統領府も反米デモは願ったりでしょうからね。