4

外交部は6日、新任のモントリオール総領事兼国際民間航空機関の代表副大使と駐仙台総領事、駐大阪総領事をそれぞれ任命した。

しかし、いくつかの新領事がムン・ジェインキャンプで活躍したり、国政政策委員会の活動をした人なので、「大統領府人事」という指摘が出ている。


外交部はこの日、州モントリオール総領事兼国際民間航空機関の代表イ・ユンジェ亜洲法学専門大学院教授を、大阪総領事に日韓日本軍慰安婦の合意検討タスクフォース(TF)委員長を務めたオ・テギュ前ハンギョレ新聞論説委員長を任命した。

仙台総領事は、パク・ヨンミン前外交部アフリカ中東局長が任命された。

この総領事は問題政府の検察改革公約実践のための「法務・検察改革委員会」の委員として活動した。

改革委勧告の実務作業を主導したことがある。

オ総領事は、昨年ムン・ジェイン政府発足直後の国政企画諮問委社会分科委員を務めた。

オ総領事は外交実務経験が皆無である。

去る1月、政府の新しい在外公館長人事が発表された時も、外交経験や専門性のないキャンプの人々が大辞職に任命されたことがある。

主流の外交官は、排除された。 まだ政府の大統領府人事が行われているという指摘だ。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=014&aid=0003997018


慰安婦合意検証のタスクフォースの時にも書いたんですが、タスクチームの長はこの人で、ハンギョレの論説委員長。

日本で言えば朝日新聞・東京新聞・赤旗のような左派新聞の、例えば慰安婦でおなじみの植村氏が総領事になるようなもの。

当然、政治外交経験ゼロ。この緊迫した時期に素人を送ってくる。

まぁ大阪にいる韓国系の皆さんと共に行動する為かもしれませんけどね。

領事館敷地内に慰安婦像でも建てて、『韓国領事館に来る日本人は謝罪してから入館しろ』とでも言ってくれると面白くなるんですが。