4

南北首脳会談を控えて、北側関係者の呼称問題がまな板に上がった。

政府は5日、南北首脳会談と関連したキム・ジョンウン北朝鮮労働党書記の公式の肩書きを国務委員長にまとめた。

ただし、金正恩の妻リ・ソルジュを夫人に呼ぶかどうかは、まだ明確な立場を出していない。

南北首脳会談を控えてキム・ジョンウンの公式呼称を国務委員長に決めたが、リ・ソルジュの呼称については難色を表する雰囲気だ。

北朝鮮がファーストレディの存在を内外に確認を与えたことがなく、国外でファーストレディが正式に活動するのも今回が初めてだからだ。


大統領府の関係者は6日、記者たちと会って「リ・ソルジュの呼称を夫人にすることに決めたのか」という質問に「ない。まだそのような決定をしたという話は聞いていない」と述べた。

前日統一部当局者も同じ質問に「確認してみる」と答えた。

政府がキム・ジョンウンの公式の肩書きを変えたのは、北朝鮮側が関連伝統ドアを送信ことによる後続措置として知られた。

北朝鮮メディアは去る2月に開かれ建軍節パレード報道後リソルジュに「同志」ではない女史呼称を使用している。

これはキム・ジョンウンが、最近、国際舞台でのファーストレディとしてのリーソルジュを前面に出して、通常の国の面貌を誇示しようとする事と無関係ではないとみられる。

統一部当局者は「国と国との間の関係はありませんが、特殊な関係で、私たちの大統領の格に合った北朝鮮の名称を、以前、2000年と2007年の会談にもそうだったし、今も(その時と)のようにしていると思う」と説明した。

これは、2000年と2007年の首脳会談当時にも、金正日を「労働党総書記」ではなく「国防委員長」と呼んだという意味だ。

しかし、韓国側がキム・ジョンウンに国務委員長と呼称を使用する場合は、北朝鮮を正式に国家として認めるという意見も少なくない。

この当局者は、北朝鮮を「国家対国家」として見るかどうかについては線を引いた。

「キム・ジョンウンの肩書きが国務委員長であれば、北朝鮮を国家対国家の関係で見るのか」という質問に「それはない。南北間の特殊な関係というのが南北合意事項」と答えた。



引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=277&aid=0004213179


このところ、韓国で北朝鮮を強硬に批判する知識人や脱北者が、ムン・ジェイン政権になってから批判をするとその後干されるという事が続いています。

北から脱北し、トランプ大統領にも会った脱北者がいるんですが、彼はキム・ジョンウンの妹がオリンピックで来た時に『あのクソ女』というような激しい批判をしたんですね。

するとすかさず大統領府から『副委員長と呼びなさい』が入って、『どういう事だ』ともめてる。

また韓国では日本よりはるかに多くの人間が拉致されていて、家族も帰還を目指して、一人デモなどをしているが、ムン・ジェインはガン無視。

南北会談でも、ムン・ジェインは日韓の拉致被害者の話や核即時放棄などは、多分一切出さない。

というかね、韓国のマスコミがキム・ジョンウンを国防委員長と呼ぶこと自体、本当はかなりおかしいんですよ。

韓国は北を認めてない。北は韓国を認めてない。憲法上ね。どちらも相手が不法だと言ってる。国交も無い。

アメリカがISの指導者を『IS大統領様』と呼ぶのと同じ位おかしい。

日米韓の解釈では、北は国じゃないんですから。日韓基本条約で正当な政府は韓国のみと明記してる。

その韓国が、悲惨な目に会って命からがら逃げてきた脱北者に『クソ女とか言うな。副委員長様と呼べ』と強要していること自体、韓国が何を考えてるかよくわかる。

南北会談では、核廃絶はちらっと触れるだけで、あとは南北融和で盛り上げて、うやむやにするつもりでしょう。

日米があくまで核廃絶を求めたら、『トランプと安倍が戦争しようとしている。民族同士団結しよう』と言い出すと思いますよ。