3

ムン・ジェイン大統領が政府省庁ごとに設置された「積弊清算TF」の目的は、公職者たちに対する処罰がないという点を強調した。

最近TFの調査結果発表で、部署に混乱があったことも言及した。

ムン大統領は10日、大統領府で開かれた閣議の冒頭発言で「積弊清算の目的は、政策と制度と慣行を正すためにであって、公職者一人一人を処罰することを目的を置いていない」と述べた。


ムン大統領は、いくつかのTFからの結果を発表し混乱があったことを言及した後、このように明らかにした。

ムン大統領は「明白な違法行為は司法処理が避けられないだろうが、それだけで政策上の誤りだけでは司法処理の対象となることはないだろう」とし「政策上のエラーが大きい場合は、決定者には責任を問う場合がありますがが、当時の政府の方針を従っだけの下位職公職者たちには、不利益を与えてはならない」と強調した。

ムン大統領は積弊清算TFにより公職社会が過度に不安を感じないよう頼んだ。

ムン大統領のこの日の発言は、教育部など政府省庁にTFの発表が過度だという批判を念頭に置いたものとみられる。

先月28日、文部科学省「教科書国政化真相調査委員会」は、青瓦台・教育関係者25人に対して捜査依頼を要求した。

このうち、文部科学省の公務員10人が懲戒対象である。

文部科学省内では、大統領府の指示にしたことなのに、職権乱用の容疑がかけられた公務員がどのように仕事すればいいのかという批判が少なくなかった。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=016&aid=0001378255


何度か書いてますが、パク政権の時、国定教科書を進めようとしていました。

理由は左派系の教科書があまりにもひどいから。

北の南進を正当化したり、アメリカ軍を土地を奪いに来た侵略軍のような扱いをしている左派教科書があった為です。

で、パク・チョンヒの娘としては、保守派らしい教科書にしたかった。指示も出した。

が弾劾されて裁判所送り。次に出てきたのはムン・ジェイン。

で、保守系教科書なんてとんでもないと、保守系教科書を作っていた官僚を捜査対象として処罰しようとした。

それでもめてるんですね。ムン・ジェインとしては北朝鮮批判を教科書からすべて消したいんです。

先日は北朝鮮の南進を記載しないと言って、反対にあって取り消しましたが、北朝鮮によるテロなどは載せない方向。

昨日のブラックリストの話もそうなんですけど、ムン・ジェインは政権にいる間に保守の芽を完全に潰したいんですよ。

日本も後10-20年経てば、民主党3年間の暗黒時代を忘れた人が増えて、政権交代するでしょう。

その時、左派政権がどんな事しようとするか、韓国を見ればよく分かります。