2

昨年の大統領選挙の過程で採用疑惑に巻き込まれたムン・ジェイン大統領の息子が当時疑惑を提起した野党議員を相手に民事訴訟を提起した。

12日法曹界によると、準用さんは先月末、自由韓国党シムジェチョル国会副議長と同党のソウル広津を党協委員長を務めたジョンジュンギル弁護士、テギョン最高委員を相手にそれぞれ8千万ウォンの損害賠償を請求する訴訟をソウル南部地方裁判所に提起した。

準用氏はまた、「国民の党情報提供操作」事件にかかわったイジュンソ元最高委員、キム・ソンホ前議員、ギムインウォン弁護士、党員イユミさん、当時の国民の党所属であったピョンファダン議員を相手にも2億5千万ウォンを請求する訴訟を起こした。

準用氏側は訴状で「明確な根拠もなく疑惑を提起した政治家のために名誉が毀損された」と主張したと伝えられた。


ソウル南部地裁は、事件を民事合意15部が担当し、近いうち最初の弁論期日を指定する予定である。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=001&aid=0010021518


ムン・ジェインには、娘も息子もいるんですが、どちらも話題豊富。

この息子は2006年に、雇用情報院に採用されているんですが、当時ムン・ジェインはノ・ムヒョンの首席秘書官。

要はコネ疑惑。息子が提出した履歴書の華々しい履歴に、採用締め切り日より後の物まで記載されていたので、おかしいだろって話になり騒がれ、当時の雇用情報院の責任者がムン・ジェインの部下だったことも拍車をかけました。

ムン・ジェインの娘と言えば、お父さん民主党なのに、正義党に入党。

正義党というのは、パク・クネに解党させられた統合進歩党の流れを汲む極左政党で、『北朝鮮が南進したら武装蜂起して呼応する』とか言ってた過激政党。

日本で言えば、辻元清美が首相になり、辻元首相の娘が革マル派に入って政治活動してるようなものです。

まぁどちらも大きな事にはならないと思います。今は。

政権交代したらあり得ますが、それは相当難しいし、余程の事がないと左派は盤石ですからね。