4

ムン・ジェイン大統領が韓半島の平和構築のためのロードマップに「終戦宣言」が含まれていることを初めて策定した。

ムン大統領が意志を明らかに沿って終戦宣言の時期と条件づくりが重要カギとして浮上している。

ただし終戦宣言が実効を収めるには、非核化交渉がかなり進展して軌道に上がった時しなければならないという指摘が出ている。


終戦宣言と実際の平和協定発効の間の時間的間隔を最小限に抑える必要があるということである。

終戦宣言は朝鮮半島の平和体制の構築過程の一つで、関係国の首脳が集まって韓国戦争が終わったことを確認する政治的宣言である。

法的効力はありませんが、関係国首脳の強力な政治的意志を込めたもので意味は簡単ではない。

1953年7月27日に締結された停戦協定は、国連軍司令官は、北朝鮮の人民軍司令官は、中国人民志願軍司令官が署名した。

終戦宣言も停戦協定の当事者がなければならない。

南北が戦争の当事者であることを勘案すると、南・北・米・中の4カ国を関連当事国で見ることができる。

終戦宣言が「政治的パフォーマンス」になることを警戒する見方もある。

他の消息筋は、「各国が政治的業績のために条件が成熟していない状態で急いで終戦宣言をして成果物に包装しようとする場合、非核化作業は、その犠牲になる」とし「北朝鮮の核問題で成果が切実なトランプ大統領が急いで推進可能性がある」と指摘した。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=032&aid=0002865000


まぁ韓国は、停戦調停に署名してないんですけどねw

停戦してるのは国連軍と中国軍だけで、北朝鮮も数年前に休戦破棄宣言してますし。

韓国政府のここ最近の言い分は・・核の即時廃棄はほぼ無理。でもアメリカはそれで手を打つべき。核廃棄はすぐには出来ないけど、終戦宣言と正常化と平和条約を締結して、半島統一レッツゴー♪って感じ。

半島の正統政府は韓国だけで、北朝鮮も韓国領土って謳ってる韓国憲法ガン無視かよ・・って話です。

で今日4/19は、韓国では韓国記念日でイ・スンマンを追い出して独裁を止めた記念日なんですが、ムン・ジェイン出席しちゃって、『革命サイコー』と絶賛中。

まぁ北朝鮮から逃げてきたムン・ジェイン一家としては、パク・チョンヒの次に憎たらしいのは、イ・スンマンですからね。

しかし北の言う体制保障というのが、米朝の正常化だったり、在韓米軍撤退だったら、相当やばいはずなんですが、韓国人は『いよいよ平和統一』と浮かれてる。

わかってんのかなぁ・・わかってないだろうなぁ・・。