4

ご訪問頂きありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記です。

人間にとって大切な能力って、なんだと思います?

自分がいつも感じるのは、想像力・客観性・自分の立ち位置の正確な把握と思います。

まぁ、この3つは相当かぶってますけどね。

私はネット通販のシステム人間ですけど、いつも一定のクレームがあります。



それは『買ったのに何もメールが来ない!ちゃんとやれ』というお叱り。

でもね、今どきのネットショップは、
人がメール書いて出してる訳じゃない。サンクスメールも出荷メールもフォローメールも、全部システムが自動で出してる訳ですよ。

そこで普通はね、毎日何百件も物を売ってるお店と、数か月に1度ネットで買い物する自分、一体どちらがミスしてる可能性高いだろうか・・と発想するはずですが、ほとんどの人はそこに到達しない訳です。

『自分が原因ではない。店が間違ってる』と。でも、もしそうなら大トラブルで、店は大騒ぎ。

で結局、お爺さん相手に30分電話で説明して、迷惑メールに入ってたと理解して頂ける。



これね、頭が良い悪いはあんまり関係ない。学力という意味では、当然ですけど世間の半分は平均以下の知力しかない。

じゃ日本人の半分が馬鹿で『お出かけですかぁレレレのレ』と言ってるかと言えば、そうじゃない。

どちらかというと学力より、客観性とそれを見る冷静さと、自分の身の程を知るという能力の方が重要。

先日、取引先の女性が『若く見られる。いくつに見えますか』と聞かれて、『48』と答えたら当たっててガチ切れされたんですが、自分ではそう見える事に気づいてないから怒る訳でしょ。

首と手と髪に年齢出ちゃってるのに。自分は子供に『おじちゃん』と言われても『はい。なーに』と別に何も感じない。



それを認められずに『60代でもこの乳液で20歳若返る』とか煽られて買ってるんだから、正直馬鹿と言われても致し方ない。

男性も同じで白髪染めたりマカ飲んだり、そんな事で表紙だけ飾るなら、家帰って本でも読めと思っちゃんうんですよね。

以前、知っているアパレルメーカーで『おじいさん・おばあさん禁止令』というのが出たんですけど、要するに高齢者に『おじいさんおばあさん』と言うなって業務命令。

60-70代の人に『おじいさんおばあさん』みたいな言い方をすると、烈火のごとく怒って怒鳴り込む人が多くて、禁止になった。

でも我々が子供の頃は60歳と言ったら完全にお爺さん。磯野家の波平は54歳、フネは52歳。



今は54であれだけ枯れてる人は少ないけど、54は54。孫もいればお爺さんだし、60過ぎれば老人。

60歳は老人でないと言いつつ、老齢年金が65になって怒ってる訳でしょ。自分を老齢と認めて、受け取れるはずと怒ってる。

この自分の『身の程を知る・立ち位置を冷静に見る』って能力は相当重要ですよ。

これといって知識も能力も無く、実務も出来ないのに『結婚相手は最低年収1000万欲しい』とか。

『ん?そのスペックの人が、なにゆえに能力も無く40過ぎたあなたを選ぶメリットがあると思うのか?一度頭の中を見てみたい』と傍から見てるとわかるが、本人はそう思ってない。



若い時なら目の前に多少欠点あっても、それなりの選択肢があったのに『あれ嫌これ嫌』と言ってるうちに年取って目の前には1つか2つしか残ってない。

それで手を打つべきでも、情報化されて高スペックな成功例見てるから、現実を受け入れられず、結局選択肢が無くなってしまう。結婚減少・少子化はこれが大きいと思います。

仕事についても同じで、成功には知識・努力・縁・運のいずれかが必要。縁も運も無く知識も無く、かといって徹夜して学ぶ覚悟も無く、でも現実を受け入れられない。

冷静になれば『この人はバツ2で子持ちで酒飲みだけど、こんなところか』とか、『1日8時間弁当の上に醤油を張り付ける仕事でも頑張ろう』と分かる。逆に『こんな自分を選んでくれてありがたい』とも思える。

だけど、周りの幸せを数値化して、それに届かないから現れない白馬の騎士を待つ。そんな人いませんけど。



でも日本人の場合は、それで人生終わっても人を恨むまでの人は多くない。儚んでも恨みはしない。

自分の努力が足りない、資質が足りないと、どこかでわかってるから。

ただその最低限の客観性を持たないと『俺ほどの逸材が成功できないとは・・私ほどの美人が結婚できないとは・・誰かに幸せ奪われた。憎い。恨んでやる』と転嫁し始める。

韓国の若い方から意見が来るたびに、『客観性を。あらゆる方向から見る冷静さを』と言いますけど、日本と韓国の大きな違いは、この客観性と身の程を知る能力と思いますね。

恨みをパワーに変える韓国人がいいのか、現実を受け入れて枯れていく日本がいいのかは、別のお話ですけどね。



※編集後記

この3条件の反対側にいるのは、『感情的・非論理的・自己の過大評価』の3条件なんですけど、この人たちが超苦手。

韓国人は嫌いじゃないが、苦手というのは韓国人が3条件をぴったり満たしてるから。

でもまぁ日本人にも、この3条件を兼ね備えた皆さんが少なからずいる訳ですが、だから私はその人たちとは仕事を・・。

おっと皆まで言うまい。くわばらくわばら。