4

ご訪問ありがとうございます。ブログのみ更新です。

このブログは元々はメインサイトのサテライト。今は逆転してしまい、ブログがメイン化している。

メインサイトを始めたのはもう5年前。約1800日になる。このブログの記事数は2900を超えた。

5月中には3000記事を超えるだろう。ここ1-2年は、翻訳記事を中心に1日に3-4記事書いている。

初期は数日に1回のオリジナル記事のみで、翻訳化してから記事が増え、オリジナル記事は減った。



理由は簡単で、オリジナル記事を毎日書くための気力と時間を作るのが難しいからだ。正直言って相当疲弊している。とにかく疲れた。

自宅で仕事をしているから何とか翻訳記事でつないでいるが、会社勤務ならこの記事数はまず無理だろう。

たまに書くオリジナル記事の切れ味も、落ちているとわかっている。書き尽くしたとは言わないが、自分の中から言葉を出すのも限界。

翻訳記事に頼ったのは、アクセス数が計算できるから。ランキングにこだわっている訳ではないが、ネットではアクセス数が力そのものと言っていいから、翻訳記事に頼りすぎている。

自分の事は後回し。仕事時間の他に毎日2時間はブログと、その解析に掛けている。



考えて欲しい。365日5年間、毎日それを続けてる。正月も夏休みも必ず更新してるでしょw

アフィリ導入もネット稼業という事もあり、説明しつくして始めたが、他に運営しているサイトに比べれば2桁ほど低く、テスト導入したが1か月で牛丼10杯分程度。

記事の外注化には程遠く不可能。アクセス数を増やすには、記事のアップ頻度が最重要。

だからこそ翻訳サイト化してしまった。どんな記事にアクセスが来るかも確実にわかる。

そういう意味で『反日の韓国人』という保守の日本人が望む韓国人像に近いものほどアクセスが伸びる。



そういう意味で、記事数を増やす事が難しい中で、アクセスを集めるには『顧客のニーズに応える記事』を選ぶ必要がある。最近で言うなら質問サイトの反日侮日記事。完全に読者に媚びている。

質は完全に落ちた。まとめサイトなら自動化ツールがあるので、自動化できるが、翻訳サイトや評論サイトは自動化できない。

毎日毎日時計を気にしながら、追われるように記事を書く。これはなかなか辛い。

これは他の保守サイトの管理人も程度の差はあれ同じはず。みずきさんも笑韓さんもみんな同じはず。

だからこそ疲労が限界に達すると、1つ2つと刃が欠けるように消えていくブログが出る。続いているブログは、自分の頬を張って気合を入れて続けているだけだろう。



このブログは、3年ほど国際政治カテで1位だったが、2位に落ちた。1位は何人もで書いているだろう大型ブログ。

時事ニュース・政治ニュース・芸能ニュースまで書き、1日10記事更新してる。個人では専業でない限り、絶対な無理な事。

ただ政治色は強くは感じない。良くも悪くも政治目的という事ではないだろう。

だからこそ、ここ2年ほど、個人で書くのに限界を感じ有志を募ったのが、参加すると言う人はゼロ。

理由は政治や外交方針に興味があるというより、単に韓国が嫌いで罵りたい人が多いという事もあると言うのを感じている。



またマクロとしては保守としての方向は同じとしても、ミクロで見れば、各管理人や読者に方向性の違いがあり、おそらくそのこだわりが小さくない。

安倍総理支持もいれば、反米保守の独立派もいる。公明党嫌いもいる。日本第一党のみ支持の人もいる。とにかく中韓を叩きたい人もいる。アクセスが欲しいだけの人もいる。

ブログの管理人を集め、巨大サイトを・・と呼びかけても反応なし。仮に集まっても、年齢層が高ければ考えは固まっているだろうし、強硬右派は穏健保守を認めないだろうし、反対も然り。

下手をすれば考えの違いで罵り合いが始まり、主導権争いも始まる。それを避けるとしたら方針を理解しているコア読者の参加が妥当だろうが、それも反応なし。

では左翼側はどうだろうかと言えば、団結している。立憲民主党に共産党、民進党に社民党。希望もいるし山本太郎もいる。



本来なら共産党と希望の党が協力できるはずがない。しかし『日本死ね。安倍はやめろ』と言えば、左翼は無条件にまとまる。

各々の政党の目的は日本弱体化という目的で統一されているから、その程度と過程の差はあれまとまれるのである。

保守にはそれがない。この言葉を出せば保守が違いを乗り越えて、無条件に団結すると言うキーワードがない。

それが見つかれば保守ブログが団結し、朝日・毎日・東京・TBS・テレビ朝日を遥かに超えるアクセスを叩き出すブログ連合も出来るかもしれない。

ただし、うちのブログ程度が『ブログ連合を』と言っても、力不足で相手にされない事だけはこの数年間でよくわかった。




※編集後記

小坪議員が昨夜の記事で、保守のネット世論に言及している。

そこで書かれている事だが、保守ブログが統合されれば、凄まじいアクセス数になる。

うちがぐちぐち言い続けたブログ連合と同じ話。

やはり力のある(アクセスのある)旗振り役が登場し、ゆるやかな方向性で統合するのが最善だろう。

保守速報か、余命さんか、みずきさんか、小坪氏か、神輿は誰でもいいから失敗する可能性があるとしても、まずは始めるべきだろうと思う。

その為には左翼の『日本死ね、安倍辞めろ』に該当するキーワードが必要だろう。

核となる絶対的な支柱になる方針が無ければ、保守はまとまらず各々が意見を言う状態が続く。

左翼のデモ写真を見て『ジジババばっかりw』と思うのは確かだが、共産党などの左翼は党に献金しているし、動員にも応える。

目的が支離滅裂な倒閣運動・反日運動という点で共感は得ていないが、ジジババと言えど一般に近い層が活動してる点で、保守層に勝る。少なくとも動いて汗かいてる。

保守サイトは、それぞれが時間を作り無理してやってると思う。ほとんどは個人だからね。

読者はうちで書けとは言わないし、うちが嫌いな人もいるだろうから、それぞれ好きなサイトに寄稿するなり、自分で立ち上げて連動するなり、動き出すべきだと思う。

管理人の人たちは、みんな動機は別でもそれで始めた人たち。問題は殆どが1人親方だから疲れてしまうという事。

読者が毎日仕事を終え、テレビを見て、寝る前に反韓・嫌韓サイトを巡回して『日韓断交』とコメント書いて、『韓国やっつけたったw』と満足して寝てしまう毎日を今まで何年も続けたように、3年後も同じ事を続けていては左派メディアには勝てないだろう。

それであなたはいいんですかという話だ。あなたは、まだ同じ事繰り返すんですかという話だ。

ぼかぁ、あなたに言ってるんだ。あなたは、行動力で共産ジジババに負けてるぞ。


※編集後記の編集後記

おぃ!『出た!よかれの3ヶ月に一度の定期的な弱音記事!』とか言うなw

弱音は吐き続けても、愛犬が亡くなった時と自分が倒れて亡くなりそうだった時w以外は、毎日やってんだぞ!
(`Д´) ムキー!

ぼかぁ、しつこいんだ・・。しつこさ以外に特に売りが無いんだぞ・・。

辞める辞める言っても辞めないぞ。辞めるって言ってないけどw

とりあえず今日は暑くて疲れたから、寝るw 

きっと明日の朝になったら『参加します!』という熱いメールが殺到してるに違いない!

・・という楽しい夢でも見よう・・。