desl-12202-top

自由韓国党は「国を丸ごと渡ししますか?」を、6.13地方選挙のメインスローガンに決め注目が集まった。

韓国党は25日、「国民が期待する報酬と野党の役割について深く悩んみ、何よりもムン・ジェイン政権1年に、行政、司法、マスコミ、教育など社会のあらゆる分野が国家社会主義に進みつつあることを警戒したいた」と背景の意味を明らかにした。


また、「民生と最も密接な経済も最低賃金爆弾引き上げ、法人税引き上げ、土地公概念など、資本主義から社会主義へ移っている状況で、地方まで進み、大韓民国は、まさに元に戻すことができないという悲壮な覚悟で出てきたスローガン」と言及した。

「国を丸ごと渡ししますか?」は、今年1月から現在まで企画提案、事務局対象スローガン公募、汝矣島研究所連席会議の、地方選挙総括企画を見て、議員総会報告など、長期間の議論と討論を経て決まった。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=011&aid=0003280359


日本で言えば、『国民の敵を当選させていいんですか?』ってところですね。当選しちゃってますけど。

自由韓国党は、パク・クネ時代の与党・セヌリ党が分裂した保守派。

だけどムン・ジェインにグイグイやられて、見る影もなし。

でもなぁ、今の韓国人なら半数近くは『いいんです!くぅ~~』とか言いそう。