1

香山リカさん、ご存知ですよね? この方、相当の愛国者だと思います。

ご本人はどうお考えか存じませんけど、『結果としては』日本や日本の保守に対して大きな貢献をしておられます。

保守ブログの読者は、香山リカさんに足を向けて寝られないと思いますよ。

ご本人はご自身を『リベラルの旗手』という捉え方をしているように見受けられますけど、この方ほど保守層を支え、安倍政権を支えている方もなかなかいない。

香山リカさん今おいくつですか。もうすぐ58歳。還暦ももうすぐ。どちらかと言うとネット世代より団塊の世代に近い。



昨晩の記事ではないですけど、日本にとって・・日本の保守にとって『こうあって欲しい韓国像』というものがある訳です。

『慰安婦像を作り続け、謝罪済み賠償済みを無視して、謝罪要求し続けるヒステリックな韓国』というイメージ。

それを見るたび、日本人は嫌気がさし『GWどこ行く?』って話になった時、『韓国?台湾?ハワイ?国内?』と意見が出た時、誰ともなく『韓国はやめようよ・・なんかあったら困るし』と言う意見が出るようになる。

これがもし台湾みたいに、韓国が『日本大好き♪謝罪?賠償?そんなの考えた事もない!日本サランヘヨ』とか言われたら、日本人は行ってしまうし、通貨スワップも進めてしまう。

太陽と北風で言えば、韓国は北風を演出し、韓国と距離を取るという事が基本方針の保守層と合致しているうえに、中間層から保守への流入も誘導してる。

そういう意味でヒステリックな韓国というのは、日本の保守にとって非常に好ましい同志と言って良い。



それと同じで、日本の左翼(正しくは日本に純粋な左翼はほとんどいませんけど)は、韓国と同じようにヒステリックな感情論と強い反日意識で練り上げられている。

本来なら選挙で多数派を獲らない限り、政権を取れない訳ですから、中間層を意識したマーケティングをすべきですよ。

だけど日本の反日左翼は、左翼のお仲間と半島の方角だけを見て、6割の中間層に対して、2割の左翼界隈で通じる内輪話だけをしている。

6割の中間層は普段は幕の内弁当食べてる普通の人ですよ。その人たちに『激辛即死弁当が大流行。即死者続出中!価格もお手頃な1万ウォン!』と言ってるようなもの。買うかつーのw

香山リカ氏とか『法政の狂犬』こと山口二郎氏とか、この激辛即死弁当のイメージキャラの『激辛即死大使』みたいなもんですよ。



キム・ジョンウンが冷麺食べれば『ウリも食べるきゃないちんぐ♪』と冷麺食べて、『まるで半島出身で、北朝鮮が大好きアピール』までしてくれて、芸が細かいw

それを見て中間層が『キム・ジョンウンは家族も重臣も殺す極悪人と思ったけど、実はいい人だったんだ。好きになっちゃった』となると彼らは思ってる訳ですよ。

軸足が半島にありすぎるから、自分の宣伝活動が適切なものなのか解析できてない。『どうしよう?激辛即死弁当売れまくって即死御殿とか建てられるかも♪』と思ってる訳。

で、我々幕の内弁当製造業者としては、『あいつら、クリスマスにまで激辛即死冷麺ケーキ売り始めたけど、何考えてるの?』と思いつつも、おかげでこちらの幕の内弁当とショートケーキが売れる状況。

だって、激辛即死弁当と幕の内弁当の2択なら、一般人はどっち買うんですかと言う話。



でも、保守の中でも行間を読んで裏を見る人と、言葉を言葉通りに取る人がいる訳です。

で、後者の人たちの中には『パヨク!チョンチョンニダニダ』と口汚く罵る人も少なくない。

これは良くない。激辛即死弁当と激アマ脳死弁当になったら中間層買いません。どっち買っても死ぬんだからw

これが良くないと何度も繰り返し書いてるし、感情の発散より、中間層と言う観客の目を意識しろとずっーと思う訳です。

相手を罵る姿は美しくなく共感を呼ばない。であれば何をしたらいいかと考える。



私個人はやってるんですが、左翼政党を応援すると言う手はあります。立憲民主党・共産党・国民民主党・社民党などね。応援して煽るけど、死んでも投票しなければ問題はない。

『激辛即死弁当、凄い好評で毎日食べてます。家族全員365日食べてます!』と言う風に。

ネットでも『激辛即死弁当でなければ食べ物にあらず。幕の内弁当を食べてる奴は業界制覇したら粛清だ!』とでも書けばいい。

激辛即死弁当業者は、耳障りのいい言葉しか聞きませんからね。

『シェア5パーと聞いてたけど、もしかして実際には市場独占してるのでは?この分ならご飯の代わりにハバネロだけ入れてもバカ売れでは?』と思ってくれれば都合いい。



仮にですよ。左翼が支持されてると勘違いして『沖縄・竹島・北方領土は中国ロシア韓国に割譲する。皇室は解体し自衛隊も解体だ。国防は中国人民解放軍に任せよう』と、左翼政党が言い出してくれたら、実に都合いい。

アジここさんいましたね。極論ばかり。どう見ても偽装です。でも非常に多くの人が信じてる訳です。見たままを反射的に飲み込む人多いですから。

これはね一つのヒントと思います。アジここさんが1万人いて、どのヤフコメでも極左傾向のコメントがあふれていたら、中間層はどう感じるか。

それと同じ事を香山リカ氏や山口二郎氏は、頼みもしないのにやってくれてる。仕事を失い、批判され、更年期のヒステリーと笑われてまでやって下さってる。

こうなってくると香山リカ氏は、『客観性を持てない余程の左翼』か、『中間層を保守に近づける為に、極左活動家を偽装して、半島出身を匂わせるような発言を連発してまで、左翼を先鋭化せる為に偽装して、保守の憎しみを一身に受ける覚悟の、国に身を捧げた愛国者』って事になりますww

香山リカ氏の海より深い深謀遠慮は私には想像もつきませんが、結果として中間層を保守層に近づける事に尽力なさっている大変な愛国者と言って良いのではないでしょうかww




 
※編集後記

今週ね、中国・九州地方である新聞広告を打ちました。物販ですよ。

そしたらもうずっーと電話かかってくるの。『うちにも出稿して頂けませんか』って。

要は広告枠買ってくれと言う話。

で、ぼかぁ稟議通さなくても好きな広告買っていい権限と予算貰ってる訳です。

だから、営業電話が朝から鬼のように鳴るんですね。

余程、新聞の広告枠埋まらずに、鬼営業かけてるんだと思いますよ。しつこいもの。

他にも『自社サイトのSEOがなんちゃら』とか、『自社ブログを立ち上げてうんたら』とか、『お前、それを1万サイトを持つ俺に言うか』って案件も毎日来る。

あっ、この手の業者は突っ込んだ質問するとまず答えられない詐欺寸前のインチキ業者多いですからね。

んで、今日特にしつこかったのが『西日本新聞』。おい西日本新聞!営業電話迷惑だぞ!

東京新聞・北海道新聞とスクラムを組む左翼新聞ですね。

それがまとめて電話してくればいいものを、県ごとに営業がいるらしく切って切っても『西日本新聞ですが・・』と電話してくる。

途中でだんだん面白くなってきて、『1000個売れるなら出稿するから書面で確約しろww』とか、『西日本新聞って左翼バリバリなイメージあるから、高い物買える読者なんていないでしょ?』と相手の電話代でいたぶって遊んでたら、『もういいです・・』と電話切られちゃったww

まぁ取引先が私に業務委託している限り、朝日新聞・毎日新聞・東京新聞などの左派新聞にはどんな事あっても出稿はさせないからw