index_4-2

南北、朝米会談が急流のようで、あちこち利害得失を計算する計算機の音がうるさいです。

先日、中国の外交官たちと議論する機会があったが、そこでもそんな内心を垣間見ることができた。

朝鮮半島の非核化を望む彼らの意志は明らかに見えた。


「核をもっては生き残ることができないという事実を体感するようにしなければならない」という発言は、彼らが北朝鮮との血盟だったのかという感じさえするほどであった。

韓半島の平和協定を締結する際に、中国が参加しなければならないという主張も鮮明だった。

韓国戦争停戦協定に参加したので、平和協定にも参加することが当然である論理だ。

そうしたところ、在韓米軍問題を決心したよう取り出した。

「南北統一後も、韓国人は米軍駐留をそのまま残すのか」と尋ねられたが、その行間では「なぜ米軍撤収を要求しないか分からない」という感じがした。

北朝鮮の核・ミサイルの廃棄に国際社会がすべての力を注いでいる。 その過程で、在韓米軍がまな板に上がる。

ムン・ジェイン大統領は先月19日、「北朝鮮が在韓米軍撤収の主張をしなかった」とした。

すると数日後、日本の朝日新聞は「北朝鮮が在韓米軍撤収を強力に要求しないので、中国が北朝鮮に不満を示した」と火種をばらまいた。


習近平中国国家主席が、朝米会談前に北朝鮮を訪問しようとしたが、北朝鮮が拒否したのもそのような葛藤のせいだという解釈である。

韓国戦争挑発、大韓航空撃墜、アウンサンテロ、天安艦爆沈など多くの蛮行を犯してきた北朝鮮が在韓米軍の撤収を対話条件に掲げたなら、とんでもない事だ。

中国は果たして、在韓米軍の是非をかける資格があるのか​​と、その議論で聞き返した。

朝鮮半島には丙子胡乱後、約250年の間に、外国の軍隊がなかった。

そのバランスを破ったのが、1882年壬午軍乱を口実に集まった清の軍隊だ。

彼らは大院君を天津に拉致して、1884年には朝鮮を改革・開放しようと甲申政変を一方的に鎮圧した。

日清戦争に敗れて退くまで、彼らの横暴はいちいち列挙することも難しい。

ここで、その頃には2つの誤解も指摘する必要があるように見える。

「大院君は鎖国主義者」という固定観念と独立門の誤解だ。


西洋の文物に目覚め始めた開化派は、改革・開放を推進する適任者に大院君を指定した。

清はそのような大院君を拉致して、朝鮮の改革・開放を妨害した。

今年3・1節に大統領は、日本の独立運動家弾圧場所である西大門刑務所で独立門の前まで行進した。

この独立門を置いて、少なからぬ人々が日本からの独立として建てたものと勘違いしている人が多い。

中国の使臣を受け入れていた迎恩門を崩し、その場で1897年独立門を立てたのは、中国からの独立を強調するためだった。

今、韓半島平和協定体制に転換する境界に立っている。 北東アジアは新たな力のバランスを模索している。

在韓米軍は、韓米同盟の問題であるだけで 「平和協定の締結とは何の関係もない」ということだ。

そうだ。 在韓米軍がどの規模の兵力をいつまで駐留し、その費用を誰が負担するかはひたすら韓国と米国が決める問題だ。

朝鮮を武力で植民地化していた日本がこの問題にどうこう言うなら、不快なことである。

韓国戦争を扇動し、北をサポートしていたソ連の継承者、ロシアが駐韓米軍撤収を要求しても気持ち悪いことである。

数百年の間に、韓半島を迫害し、130年以上前に外国の軍隊が押し寄せてくるきっかけを提供していた中国も同じだ。

「なぜ昔の話をするのか」と反問するかもしれないが、今アフリカにも軍隊を送るのが中国だ。

韓半島サード配置を口実に、東海岸の韓国防空識別区域(KADIZ)にも軍用機を無断で進入させる行動を見ると、「身についた癖が何をするか」ということわざがどんどん浮かんでくる。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=009&aid=0004143966



個人的な予想ですけど、半島有事が避けられたとしても、韓国は基本的に強く強く北朝鮮に寄っていくと思います。

ムン・ジェインが、選挙で勝って現在の5年1期制から、4年2期8年の大統領制に変更したら、次に出てくるのは、おそらくイム・ジョンソク。

大統領府の大統領秘書室長ですが、この人物が次期大統領選に出てくるはず。

今の保守の壊滅ぶりと、統一に向けた無邪気な期待を考えれば、7・3で左派が勝つ。

このね、イム・ジョンソクは、パク・クネでもキム・デジュンでも『南朝鮮のクズ野郎』と呼ぶ北朝鮮が、『イム・ジョンソク先生』と敬称で呼ぶ人物。

ゴリゴリの主体思想派で、以前は北朝鮮を称賛し、キム一族を尊敬する文章を上げて話題になり、かつては国家保安法で5年間投獄された人物。

従北左派の本丸は、彼だと思います。

ムン・ジェインがどれだけ下ごしらえできるかはわかりませんが、イム・ジョンソクの代になれば、韓国は必ず赤化統一に進むでしょう。

8年間の時間があるし、弾劾はほぼ無理。韓国人は議会制を叩きますが、大統領制の悪い点がイム・ジョンソクになったら出ると思いますね。

その時になったら『日本と仲良くなる位なら、中国の属国になったり、北朝鮮に併合される方がましだ』と言ってる韓国人が、現実の前でどんな選択をするか、見ものだと思います。