Q

韓国人質問者

中3になって世界史、韓国史を学んでいます。

今韓国史で日本植民地時代の時代について学び、日本がとても嫌いになりました。

中2の時から日本に対する感情があまり良くなかったが、世界史、韓国史を学んでから、日本が死ぬ嫌いになりました。

もちろん善良な人もいるでしょうでしょうが、昔から私たちの国の真似をして迷惑をかけ、憎悪が溢れ出しくす。

日本という国を征服できると思い、歴史に関心が高く、面白くて歴史の先生になるのが夢だが、このマインドで公平な歴史の先生になれるのでしょうか?



韓国人回答者1

歴史を学んで、日本が韓国にした蛮行を見れば、大韓民国人なら日本を憎むのは当然です。

しかし、歴史は客観的に見なければならい。私たちは、それはあまりにも弱かったことをどうか....

過去の痛みが繰り返されないようにする場合は、私たちは、さらに発展しなければと思います。

このようなマインドで良い歴史の先生になって子供たちを見事に教えたらと思います。




韓国人回答者2


私は本当に嫌いで、慰安婦問題などを考えると、あまりにも腹が立っている!

素晴らしい歴史の先生なりたいのなら、日本と韓国の対立と、日本の誤った問題を子どもたちによく教えていただければと思います^^




韓国人回答者3

日本に対する批判は必要です。ただ、この問題は、日本への反感だけで評価されるわけではないですね。

つまり、自己反省が必要な問題だと見えます。

歴史の工程で、問題は日本が全体主義に立脚して、太平洋戦争という狂気を行ったのは事実です。

そして、その前に、私たちが帝国主義的な観点を持つ日本によって侵攻されたのも事実であるよ。

そんな立場から「植民地時代」の問題をが指摘し出すのは、韓国史を調べていく上で必要な問題であり、...そして、その植民地時代の副産物で長期独裁の現代史が出てきたという点も忘れてはならない部分だと見えますが.. 。

その「多岐」の概念を見ると朝鮮時代の江戸幕府時代の鎖国当時を除けば、日本との間が良いと感じたがないということは明らかな問題となります。

いっそ戦国時代、自分たち同士で争っていて、当時ちょっと静かだった。

徳川幕府執権後に鎖国をしたために、対外軍事行動をせず小康状態だっただけ。

そして、質問者はまだ中3です。

したがって、このような被害事実を認知し、それに対する概念を把握する上で、実際にはまだ時間が残っており、見なければならものも多くあると考えています。

つまり、血圧上昇が一つや二つではないだろうと申し上げるのが正解でしょうね。

今から頭に血が上っていたら、困難な問題ですよ。ふふふ

このようなものを勉強頂き、植民地近代化論のようなでたらめを踏みつける方になる事をお祈りいたします。



引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=110312&docId=275387321&qb=7J2867O4IOyLq+yWtA==&enc=utf8&section=kin&rank=4&search_sort=0&spq=1


北朝鮮や中国のような独裁的な共産はもとよりなんですが、韓国やアメリカのような西側国家を見ていても、教科書の基本方針はどうあるべきか考える時があります。

『自分国は正しい』と教える為の教科書か、それともある程度の親の欲目的な傾向はあったとしても『真実はこうだ』と教える教科書、どちらがいいのか。

北朝鮮・中国・韓国は、前者寄り。日米は後者寄りな気がします。

そういうものから国に対する自負が生まれているのは明白な気がしますし、そういう意味で中韓は愛国教育に成功してる。

アメリカも愛国の誓いを必ずやってる。日本だと公平でないと批判される。

どちらが正しいかは別として、国の活力や自信と言うものを考えると、どちらがいいとは一概には言えない。

果たしてどちらがいいんですかね。なかなか難しい。