4

9日、北朝鮮平壌を訪問したマイク・ポンペオ米国国務長官が北朝鮮金正恩国務委員長に今月中に核兵器5つのフランスへの搬出を要求したことが分かった。

外交消息筋は11日、「米国は、完全な核廃棄に対する北朝鮮の真正性確認の次元で、北朝鮮が実際の核廃棄の意思がある場合は、今月中に核兵器5個を、まずフランスに搬出することを北朝鮮に要求した」とし「ポンペオ長官が米国政府のこのような立場を金国務委員長に直接伝達した」と述べた。


ポンペオ長官は9日、平壌を電撃訪問し、金委員長と北・米首脳会談の日程と議題について事前調整した。

消息筋は「米国は査察・検証等の作業にかかる物理的な時間を最大限に短縮する案を支持し、優先的に既存の核兵器5個から搬出した後、順次、毎月北朝鮮の核兵器を5個ずつ抜き出すことを目的」と説明した。

米国が北朝鮮の核兵器搬出国でフランスを指定したためにについては、「国連安全保障理事会常任理事国のうち、フランスが北・米間の中立的立場を堅持しているため」とし「先月行われたドナルド・トランプ大統領とエマニュエル・マークロング、フランス大統領の首脳会談の時関連の議論があったと聞いている」と伝えた。

米国が短期間内北朝鮮の核廃棄と検証を完了するための準備作業に突入しており、このような一連の作業にフランスが深く介入しているという意味だ。

アメリカ国防情報局(DIA)は、北朝鮮が少なくとも20個、最大60個の核兵器を保有しているものと見ている。

米国は来月12日にシンガポールで開催される北・米首脳会談をきっかけに急速に大規模な核査察作業を進行するという計画だ。

これと関連し、外交消息筋は「米国は、北朝鮮が国際原子力機関(IAEA)に加入するなどの手続きを踏むまで待つ難しい立場」とし「時間がないので、できるだけ早いうちに、既存の核兵器から削除することを望んでいる」と伝えた。

北朝鮮がこのような米国の核兵器搬出要求に応じるかは未知数だ。

引用元 http://v.media.daum.net/v/20180511182318689


上手い事考えたというか、実質最後通牒のようにも見えますね。

ヤフーニュースを見ても、これを書いてる13日朝の現時点で乗ってませんし、地上波とかで出てますか?

先月出たイギリスのレポートでは、北朝鮮によるアメリカ本土攻撃用ICBMが開発完了するのが、今年7月末。

とはいえ核兵器の弾頭化はまだ未完成。

国や機関によってばらつきがあるものの、北が保有している核弾頭は15-60程度と予測。

そのうち5発ずつを毎月搬出して無効化するというのは、選挙やミサイルの事を考えると現実的な選択肢だが、北朝鮮が利益も得ずに手放すかどうか。

正直なところ、北朝鮮は国内向けには『核保有国になった』と宣伝してるのに、『有事回避の為に手放した』とは言えないし、仮に10発手放しても『もう本当にない。隠してない』と実証する方法もない。

この条件を飲まないなら、トランプが交渉のテーブルにつかない事も充分ある。

韓国と北朝鮮は『アメリカが独善的な条件を出して、統一を遠のかせた』と反米の機運を高めても不思議ではない。

戦前の日本が満州を捨てられなかったように、北も核は捨てられないでしょう。

それともトランプ、キム・ジョンウンともに、目先の成果だけ追って、終戦交渉だけ行って、核廃棄は今後につなげるのかどうか。

うーん、どうすんですかね。終戦交渉すれば国連軍司令部不要になり、作戦の自由度落ちるし。

韓国内の報道は『ポンペオも韓国支持だ』みたいな馬鹿記事ばかりで、わからないですw