3

[アンカー]

ポンペオ長官の言葉を要約すれば、北朝鮮の速やかな非核化を前提に、経済再建と発展を約束するということでしょう。

北朝鮮も、経済成長が安定体制維持のために必ず必要であることを認めています。

ムン・ジョンイン特報も先にJTBCとのインタビューで、米国資本の投資の可能性を話しました。

[記者]

北朝鮮は先月、南北首脳会談の直前年労働党中央委総会で、経済建設に総力を集中すると決定した。

【朝鮮中央TV(4月21日):(キム・ジョンウン委員長は)社会主義経済建設に総力を集中すること、これが私たちの党の戦略的路線と人れました。]

ムン・ジョンイン統一外交安保特別補佐官は、北朝鮮が非核化に積極的に乗り出すしかないのは、北朝鮮の経済を再建しようとする意図が根底に敷かれているからだと説明します。

[ムン・ジョンイン/統一外交安保特別補佐官:キム・ジョンウン委員長は、よく知っているでしょう。 核問題だけ解決されて制裁だけ解ければ、北朝鮮が考えているよりも多くのことを得ることができるという... ]

北朝鮮が言う体制安全保障とは、米国との関係改善を介して正常国家に認められていると分析します。

[ムン・ジョンイン/統一外交安保特別補佐官:基本的に北朝鮮と米国との間に国交正常化がされ、北朝鮮を一つの国際社会正常な国家として認めてくれること... ]

ここには、経済的な部分も含まれています。

[ムン・ジョンイン/統一外交安保特別補佐官:米国の資本が北朝鮮に入ってきて、マクドナルドも北朝鮮に入り、その次にトランプタワーも大同川沿いに立てられ、米国の投資銀行のようなものも入って... ]

北朝鮮が非核化に基づいてシステムの保証を超え、経済再建の道入るか注目されます。

(ムン・ジョンイン統一外交安保特別補佐官とのインタビューは、4月27日に行われました。)

引用元 http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=437&aid=0000181699&date=20180512&type=2&rankingSeq=2&rankingSectionId=100


記事タイトルを見て、もしかして・・と思ったら、ムン・ジョンイン!またお前かよ!発言パターン読めて来たぞ!

大統領と名前似てるけど、別の人ね。北朝鮮好き好き大好きの従北派で、ムン・ジェインのマブダチ。

もうなんか米朝会談大成功って雰囲気になってるけど、無理と思うけどなぁ。

最大限でも『中国入れて終戦交渉します』程度で今回は成果有りをアピールして、核廃棄と非核化の間の大きな溝をどう埋めるかは先送りって手も無くはないけど・・。

まず前提は北朝鮮が核を手放すかどうかって話してる最中で、最悪また有事寸前に逆戻りって時に、『俺の大好きな北朝鮮が核保有国になって、マックとかスタバが建って、発展しちゃったらどーしよww』とか、なんで左翼って自分の考え通りに運ぶ事しか考えないんでしょうか。