2

[アンカー]


米朝会談までの日数が残っていない状況で、北朝鮮が会談を再び考えることもできると述べた。

連日続く米国の強硬発言を非難し、一方的な核放棄を強要すべきでないと強く声を高めました。


[レポート]

「米国が一方的に核放棄を強要すれば、米朝会談を再考するしかない」。

北朝鮮は、外務省の談話でこう述べた。


一ヶ月も残っていない米朝首脳会談の中止の可能性を示唆したものです。

最も大きく問題をしたのは、非核化方式。

核廃棄を先にして、後で補償をする「リビアモデル」は、核力を完成させた北朝鮮にとって誤った方法だと批判しました。

CVID、完全かつ検証可能であり、元に戻すことができない非核化はもちろん、核とミサイル、生物化学兵器の完全廃棄要求にも反発しました。

特に、対北朝鮮強硬発言を続けるボルトンホワイトハウス国家安保補佐官を猛非難しました。


トランプ大統領がボルトン補佐官を排除しなければ、以前の大統領よりも無残な失敗をするとも警告しました。

また、非核化と引き換えに経済利益を与えるが、米国にそのような期待をしたことがないと反発しました。

[チェヨンファン/国家安保戦略研究責任研究委員:「まるで敗戦国に命令するような方式のいくつかの核検証方法とかこんなものあったので、北朝鮮の立場では、それがとても不満に思うだろう...」]

北朝鮮は、ただ、米国が真正性を持って出てきたなら、当然呼応をするとして余地を残した。


引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&oid=056&aid=0010577072&sid1=293


まぁ北朝鮮がこう言い始めるのは、反韓ブログの読者なら超織り込み済みですよね。

言い出すのが、キム・ジョンウンか、ムン・ジェインの違いはあったとしても、思い通りの条件引き出せなかったら、『アメリカが強欲でご破算にしたんだ』と半島内の反米意識を強めればいい。

韓国人の悪い癖で、思いついたり兆候が見えたら実現する前に達成目前と勘違いするってのがありますが、ここ最近の韓国がまさにそれ。

『統一したら中国とG2になる』とか『平壌にマックが並ぶ』とか『統一効果でプサンが物流インフラで世界トップになる』とか・・。

『日本に併合されなかったら大国になっていた』というのと同じで、『強欲なアメリカが欲を出して統一を阻止しようとしている』と逆恨みしかねない。

そんな事、反韓ブログの読者100万人が『そら見た事か』と一斉にツッコミ入れるレベル。

北朝鮮がカダフィになりたくないと言っても、そしたら残るのはチャウセスクかヒトラー的な終わりしかないはずですけどね。

韓国は何とかして北を守ろうとするでしょうけど、韓国のアメリカ大使は日系の海軍大将。

さあ、誰でもごまかせると信じているムン・ジェインが何と言いだすことか。