renho-weibo-2

立憲民主党の蓮舫議員が中国版Twitterの「微博」で安倍総理の悪口を投稿していたことが分かった。

ゴールデンウィーク自慢に続いてネガティブな材料がどんどん見つかる。

こちらは2014年8月7日の投稿と古いものだが、日本の政治家が中国で反日活動を行っていたというのは衝撃的な事実だ。

風刺画は、安倍総理が第二次世界大戦博物館から戦闘機を押し出しているというもの。戦争を起こそうとしていると誤解を招く風刺画だ。

蓮舫のコメント「今日の中国日報。私も安倍晋三首相の考えが理解できません。彼の姿勢は全ての日本人の意見ではありません。私達は平和を追及したいのです」


よりによって日本国民から税金をもらって仕事をしている人間がこのような反日活動を行ってはいけない。「戦争を起こそうとしているわけではない」としっかり否定してもらわないと。

前後の投稿も見ると、蓮舫はことごとく中国にこだわっている。

このような投稿に続いて国会サボリのゴールデンウィーク自慢もしていたのだからもう開いた口が塞がらない。


一方その頃、安倍総理は中東各国を飛び回っていた。

同じ政治家なのにここまで差が出るとは…。

なお、netgeekは前回の中国SNSの記事を公開した直後に蓮舫にブロックされてしまった。

~中略~

蓮舫は有権者を大事にするという意味でブロックしない方針を貫いているのだと思ったが、どうやらそうではなかった様子。

現在、Twitterでは「蓮舫にゴールデンウィークのことを聞いたらブロックされた」という体験談が散見される(netgeekはリプライを送っていない)。

いくらブロックしても問題がなくならないのが蓮舫という人間だ。

二重国籍問題をあやふやにしたまま日本の政治家を続けることは許されないし、そもそもなぜ微博を使っているのも分からない。

いずれ中国の政治家に転身するつもりで今のうちから知名度を上げておく戦略なのか?

引用元 http://netgeek.biz/archives/118737


蓮舫氏は今でも『首相になりたい』と周囲に言ってるそうですが、彼女がなりたいのは『中国日本省知事』でしょ。

この間の野党の国会審議拒否の時も『台湾にいま~す♪』と国会さぼって満喫してましたしね。

日本は今、韓国だの北朝鮮だのの小物に足を引っ張られてますが、あくまでも決勝の相手は中国。

その中国が送り込んだ立憲民主党やら蓮舫氏を、保守はある意味応援していいと思います。

中国国旗がアイコンのTwitterアカウント作って、不自由な日本語で、『小日本撃滅、打倒日本鬼子』って蓮舫氏応援してもいいんじゃないですか?

私は無学なんで、日本語不自由なんですよ。日本人なのにw

選挙になったら中国国旗と毛沢東語録を掲げて、立憲民主党と蓮舫氏応援したい位。

投票は死んでもしませんけどね。