3

北朝鮮が非核化を約束していないと、6月12日に予定され、北米サミットが開かないこともあると言及したドナルド・トランプ米国大統領の発言と関連し、日本政府は23日、「重要なのは、開催自体より、北米サミットが核・ミサイル、何よりも重要な拉致問題が進展する機会となるだろう」という立場を明らかにした。

この日、菅義偉官房長官に代わっての定例記者会見に出た野上浩太郎副官房長官はこのように言って「私たち(日本)政府は、トランプ、政府が北朝鮮に具体的な行動を引き出すために強い意志を持って(会談を準備)していくことを高く評価する」と付け加えた。

トランプ大統領は22日(現地時間)、ホワイトハウスでムン・ジェイン大統領と単独首脳会談との記者会見で、北米サミットが開催される場合、非核化はビッグディール形態の一括妥結が好ましく、この場合、金正恩政権の安全も保証すると述べた。

それとともにトランプ大統領は「シンガポール会談が開かれるのを見られるだろう」とし「もしそれが行われた場合、非常に良いものになるだろう」とも呼ばれた。

野上部長官は、また、トランプ大統領が記者会見で、金総書記が習近平中国国家主席との会談後の態度が変わったと言及したことと関連して直接的な答えは避けたまま「北朝鮮問題への対応で、国連安全保障理事会常任理事国であり、6カ国協議の議長国であり、北朝鮮の貿易の90%を占める中国の役割が非常に重要だ」と強調した。

それと共に彼は「北米サミットで北朝鮮の具体的な行動を引き出すための中国の建設的な役割を期待する」と述べた。

野上部長官は、これに先立ち、ムン大統領とトランプ大統領の会談内容についての説明は、米国を訪問中の河野太郎日本外相を通じて行われるだろうとも述べた。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=003&aid=0008610332



案の定、韓国は『日本が会談ぶち壊そうとして、トランプそそのかしてる』的なコメント多いです。

何度も言ってるけど、日本人は韓国語・中国語勉強した方がいい。

どーしてかって言うと、こういう時にネイティブレベルの韓国語が可能なら、『これは民族同士で解決する事。日米は口を出すな』とか、『韓日断交、在韓米軍は大韓から出て行け』とか積極的な世論操作できますからね。

いかに韓国を西側から断ち切るかを保守層は熱く語りますけど、まず相手の言葉を理解しなければ、研究も扇動も出来ない。

扇動しやすく、それが成功する事は韓国与党のコメント操作で証明されてるんだから、日本も政府は出来ないにしても、保守層が積極工作しかけてもある程度の成果は出ると思いますよ。

韓国人相手に日本語で罵って、中間層から『どっちもどっち』と思われる位なら、まずは韓国語・中国語を学び、言葉を武器にした方がいい。

保守層は罵る熱意はありそうに見えるけど、そういうすぐに実を結ばない努力になると途端にやらない。

うちのブログも『英語でも発信してください』とか都合のいい意見来ますけど、なんで自分はやらないんですかね?

韓国人もトンチンカンな努力してますけど、少なくとも動いてますからね。

だから押され続けて来たんで、日本人もやるべきと思いますけどね。

言っても誰もやらないとわかってますけど。