3

朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。

週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。

女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。

「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」

その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。


女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。

朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。

「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」

セクハラ行為について、否定しなかった朝日新聞。紙面では、福田氏や財務省を厳しく批判しており、セクハラ問題にどう対応するのか、注目される。

5月24日(木)発売の週刊文春では、“疑惑”の詳細や、「箝口令疑惑」などについて詳報している。

引用元 http://bunshun.jp/articles/-/7480


朝日の言い分なら、経営陣は責任取って退陣すべきですね。

但し、朝日にしても立憲民主党にしても、別に女性の味方でセクハラを告発してる訳じゃありませんから、そんな事はするつもりもない。

あくまでも憲法改正されたらまずいと思ってるから、セクハラを安倍政権倒閣に利用してるだけ。

野党議員のセクハラは一切叩かないし、もちろん自社のセクハラは叩かない。

なんて言うんですかね。左翼伝統のブーメランと言うか、自分でハードル上げて勝手に転ぶスタイル。

自分が子供の頃の左翼って興味なくてよく知りませんが、それなりに知性派って感じしましたけど、最近は野党にしても左翼新聞にしても、小粒と言うか、稚拙と言うか。

他の新聞では断られるような取材も『俺たちは朝日新聞だ』と言えば、押し通れる部分があるから、左翼らしい選民意識を持っちゃうんでしょうね。

要は、朝日新聞自体、世間から大きく乖離してる事に気が付かない経営陣と記者という事なんでしょうね。