14923251
北朝鮮の複数の対外向けメディアが29日、韓国と日本の両政府が両国間で軍事情報を共有する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を要求した。

朝鮮中央通信はこの日、「言葉より実践が先立たねばならない」と題した論評で、4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」の履行過程にさまざまな「障害物」があるとし、「南朝鮮(韓国)当局は売国協定、戦争協定(GSOMIA)廃棄の勇断で板門店宣言履行の意志を見せねばならない」と主張した。


北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」もこの日、「(日本は)過去の罪悪に対し補償はおろか謝罪の一言もなく、独島強奪の野望を堂々と示している。北南(南北)和解の流れに口出しばかりする日本反動(勢力)との売国的な協定をまだ維持していること自体が、民族の恥と言わざるを得ない」と協定の破棄を迫った。

このほか、朝鮮労働党機関紙・労働新聞は韓国でGSOMIAの破棄を求める声が高まっていると伝えた。

来月1日の南北閣僚級会談を皮切りに南北間の分野別会談が急ピッチで進むと予想される中、北朝鮮は中国内の北朝鮮レストランから脱出して韓国入りした女性従業員の送還や韓米合同軍事演習の中止を要求。

さらに、GSOMIAを持ち出して韓国世論の攻勢に乗り出したものとみられる。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000063-yonh-kr


よく北の体制保障について、在韓米軍の撤退が挙げられますが、北朝鮮からしたら在日米軍の撤退も望みたいはず。

韓国から米軍がいなくなっても、在日米軍はいつでも打撃可能ですからね。

中国にしたら『北朝鮮が心配って言ってるから』とだしに使って『在日米軍も撤退していいんじゃない?』と言いたい。

もしそれでアメリカが『本土が安全なら在韓在日米軍退くか・・』となれば、今度はさらに『いやグアムからも届くし』と北朝鮮・中国・ロシアは言いたい。

まぁ韓国の在韓米軍は相当前から撤退前提の再編をしているし、ムン・ジェインも公約で任期内の撤退と指揮権の移管を主張してる。

となる北東アジアで自由主義なのは、日本と台湾のみになる。

自民党で防衛費2パーの話が出てるのは、ざっくりこの流れでしょ。

先日はアメリカ国務省の高官が『米朝有事なら相互防衛で韓国に参戦義務あるけど、韓国は出ないかも』と言ってたけれど、この分なら本当に出ない可能性の方が高い。

韓国はどっちが勝っても『こっちが勝つと思ってた。ですよねー』というだけの存在にすぎないから、あてには出来ない。

まぁ安倍ちゃんが総理になって安定していた事と、ネット世論がテレビと新聞捏造を露わにして保守が以前よりは強固になったのが救いでしょ。

あとはスパイ防止法案と特例法の改正と、テレビ免許の見直しかな。