1

「遊び場がされているという理由はないと思います。」

青瓦台国民請願メディア秘書官は30日午前、大統領府フェイスブックライブ「11時50分青瓦台です」で、最近の国民請願に無分別な請願が上がってくるなど、いくつかの副作用への懸念にこのように答えた。

秘書官は、さらに活発なコミュニケーションを強調した。

青瓦台国民請願掲示板はムン・ジェイン政府が昨年発足100日を迎え新設した。

昨年8月から現在19万件を超える請願が出ている。

ネチズンが請願掲示板をオンラインコミュニティに文を書くように使用して「遊び場になるではないか」と実効性を収めにくいとの指摘が出た。

これに対してチョン秘書官は「遊び場がされていない理由はないと思う。 国民の遊び場として機能することができる」とし「いたずらっぽく非現実的な提案もこの空間では、可能で国民の怒りを打ち明けるところも必要だと思う」と語った。

また、「請願を介して不合理な制度を改善し、悔しさを訴えることもできる。 その過程で私のような市民と共感を分けることもできる」とし「ただお願いすることは、特定の人の死刑請願は上げないで欲しい」と頼んだ。

チョン秘書官は「悪口、誹謗、虚偽事実公表、名誉毀損、扇情的な内容と青少年に有害となる内容は削除することができているとお知らせしています」とし「すべての制度には、純粋な機能と機能障害があり、現在としては純粋な機能が大きいと見て丁寧に対応していく」とした。

国民請願を開始した背景については、「「国民が聞く政府が答える」を原則的に開始した。 国が国民の要求と対応が基準を満たしている場合、責任ある政府関係者が直接回答をする」とし「その趣旨に多くの国民が呼応してくれたようだ」と話した。

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=025&aid=0002824842


アメリカの真似したわけですが、今やなんでもかんでも書き込まれ、掲示板化してます。

先日は『ムン・ジェイン様、頑張って今日1日ご苦労様』という請願に従北左派が集結するという事がありました。

1年間の中で、韓国軍への慰安婦制度希望とか、好きなアイドルを徴兵するなとか、慰安婦像を建てろとか、まぁレベルはそんなに高くない。

まぁ韓国は濃密な人間関係と厳格な上下関係の中で口に出せない不満が多いですから、こういう形で噴出するのはあると思います。

その割には日韓断交や日韓通貨スワップという韓国に損や利益があるものは出て来ませんね。