0002919602_002_20180601081110983

3

自由韓国党の大邱市長候補が先月31日、選挙運動中に障害者団体の女性会員に押されて後ろに倒れ、怪我が発生した。

これに対して障害者大邱連帯が「本当に予期しない事故」だったとし、「テロや暴行を適用しないでくれ 」と切々と訴えた。

「障害者大邱連帯」(420障害者差別撤廃大邱闘争連帯)のバクミョンエ常任代表はこの日、「障害者団体暴行、テロ主張のための緊急記者会見」を開き、「優先理由の如何を問わず、候補が負傷したという知らせに非常に遺憾を感じ巻候補の迅速な回復を願っている」と述べた。

障害者大邱連帯は今回のことについて、「ひざまずいて訴える障害者の親と障害者を無視したまま移動する候補の姿に障害親と団体の活動家たちが会話を要求した過程で起きた事故」と説明した。

障害者の子供を持つ女性が、移動する候補の腹を押したせいで、候補が倒れたというものである。

記者会見に出席した障害コミュニティ事務局長は「起きてはならないことが起きて残念だ。 予期できなかった事故だった。事実関係について調べていただきたい」と次のように語った。

「 この日に起こったことは、(集会に)参加した(障害者、身体障害者の子供の親)が方々にも一度も経験しなかったことです。 予期できない事故であり、これはテロで規定されて悪意的意図された行為と規定するのは納得することは困難です。 障害児を持つ親の心情を察してでもテロと言う用語の使用については慎重を期して頂きたいと言うお願いを申し上げます 。」

引用元 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=081&aid=0002919602


自由韓国党というのは、パク・クネのセヌリ党の流れを汲む保守政党。

日本で言えば、惨敗した時の自民党位の感じ。

で選挙も近いので遊説した時に、障害者団体の小柄な女性が『おい!おっさん!無視すんなや!』と押したら、体格のいいおっさん候補者が倒れ『これはテロだ!』と大騒ぎして、『テロだ』『テロじゃない』の罵り合いしてるってお話。

まぁ動画を見る限り、小柄な女性に押されて倒れる体格ではないし、待ち構えてわざと倒れている感じ。

打ち合わせの無い突発事態で、ここまで被害者感を出す方が難しいでしょ。当たり屋かよってレベル。

『カメラ来てるから、なんか起きたら倒れて被害者感だ!』と思ってたとしか思えないw

0.1秒で『押された!よし、ここで倒れて被害者アピールだ!』と思わない限り、倒れるほどの力は加えられてない。

というか0.1秒で被害者感を自然に出せる韓国人って『凄い!でも羨ましくない!』ってお話でしたww


※編集後記

左手の甲で軽く押してるね。この体格差で彼を倒せるとなると、彼女は恐らく発勁の使い手w

この近距離で、しかもインサイドステップ無しのノーモーションで寸勁を使えるとなると相当の手練れですよw

左手の甲で、腕が伸び切らず打ち切ってないのに、体重が倍の男を倒すレバー打ち見た事ないレベル!

これが韓国半万年の伝統武術・クンジュンムスルでしょうかww   UFCに登場して欲しい♪