4

自由韓国党キム・ムンスソウル市長候補が4日、日本軍慰安婦被害者を象徴する「少女像」について、「路上に慰安婦像を置く事で、日本と韓国の関係を刺激的にするのは、注意する必要があるだろうと思う」と語った。

キム候補はこの日、ソウル中区プレスセンターで開かれた外信記者会見で、「少女像が日本大使館前にあるべきだが、日本の側で何度も移転を要求している。もしキム候補が市長になると、どのような方策があるのか​​」という、日本の東京新聞記者の質問にはのように答えた。

キム候補は、「過度に日本としきりに関係を悪くするのは、私は望ましくない(と思う)」と「もちろん過去も忘れてはいけないだろうが、また、あまりにも過去のみにしがみついて生きるのは前に進むために困難があると思う」とした。


彼は「(慰安婦が)生きていた時、よく仕えて、私も先頭に立ってましたが、亡くなった後も、引き続き、その少女像を、あちこち作って置いて、ずっとその話をしているということが...」とし「歴史的に勉強をするためにするのは良いです。しかし、韓日関係に害を与えためなら私は反対だ。天安にある独立記念館やソウルにある歴史館、このように1つしておくのは良いことだと思う」と述べた。

キム候補は、「ソウル市内に少女像がいくつあるか。私はまだ全部見たことがない。」と何度も質問し、ソウル鍾路区日本大使館の前にあるという説明を聞く「とにかく市長になると、設置を誰がしたか見て、日本大使館側と設置した側とともに一度会話の場を設けて判断してみたい」と語った。

それとともに「そんなの両国間の友好関係を増進させる方向で、良い会話が進行できるように席を用意する」と付け加えた。

キム候補は会見で、南北関係と関連した本人の懸念も積極的に表わした。

彼は講演で、「北朝鮮の核問題の解決は、一括妥結ではなく、「徐々に妥結」という過去の方式に戻りつつあるような感じ」とし「北朝鮮の核問題の解決に伴う諸費用は、主に韓国、大韓民国のみ費用を任せようというようにである」と主張した。

金候補は外信記者たちとの質疑応答の過程で「やはり韓米同盟が重要であるが、アメリカがいつかは去るかもしれない。私たちは自主国防をせざるを得ないという気がする」とし「北朝鮮の核を除去する前に米軍が撤退する場合はどうすればいい。個人的に心配をたくさんしている」と述べた。

彼は特に「米軍が撤退すれば、その後遺症はどうなるか」という質問に「韓国赤化されると見なければならない」とし「私は銃殺されるようだ」と話した。

キム候補は「張成沢も銃殺され、金正男も銃殺されましたが、私もだろう」と、「北朝鮮、金正恩体制で、私はとても生き残ることができない。私は10本の指に入るほど先に殺されるだろう」と付け加えた。

「在韓米軍が撤退すると、なぜ共産化になると思うか」という質問には「北朝鮮に対する阻止力がなくなる」とし「北朝鮮が核を持ち出せば、みんなが降伏する。私は戦うだろうが、ここで戦うと言えるのは何人いるだろうか」と反問した。

引用元 http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=079&aid=0003108790&date=20180604&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=100


シンガポール会談が12日。トップ会談は1日で終わるとしても、そこで大きな取引があれば実務者レベルでは伸びるかもしれない。

在韓米軍の段階的撤退と朝鮮戦争終戦はあるかもしれないと思います。

ただ核完全廃棄がない限り、正常化は難しい。キム・ジョンウンは12日1回で片づける気はないでしょう。

第一回目の西側からの制裁解除や援助でなるべく大きいものを引き出して、核廃絶に関しては牛歩戦術で対応して、利益だけを得る事に注力する。

で・・翌日13日が韓国の地方選挙。

野党になっている保守派の自由韓国党が盛り返すかどうか。

大統領府は経済対策で叩かれてますが、『今の経済が悪いのはイ・ミョンバクとパク・クネのせい』と言い出し、それで左派右派がまた喧嘩中。

12日の会談結果がお題目のシャンシャン会談で、結果は伴わないが派手な結果になれば、左派に票が流れるでしょうし、成果0ならどうなるかどうか。

こんな保守派の市長候補ですが、『慰安婦像で揉めるなら無い方がいい』と韓国情緒に反する発言をした訳ですけど、この人が左派学生に襲われて『義挙だ』というような流れになると、日本としては都合いいんですけどね。

韓国が万が一、慰安婦像を撤去しそうになった時、韓国人の感情を刺激して損得を無視して慰安婦像に固執するような状況を作った方が、短期的には不快でも、長期的には日本に有利でしょうね。