Q

韓国人質問者

私が昔にした週刊誌で見た記事では・・。

大統領という言葉の由来は、李承晩(イ・スンマン)が発明して翻訳そうです。

英語のプレジデントという言葉を解釈して、李承晩がこれを「大統領(大統)を受けて承継する者」と呼ばれる意味で大統領と翻訳をしたそうです。

私の記憶が正しいかどうかは分からないが、皆さんの中に詳細ご存知の方がいらっしゃれば、回答お願いします。



韓国人回答者

「大統領」という言葉は、アメリカ大統領presidentの訳語として日本で生まれた言葉です。

1881年紳士遊覧団の一員として、日本に行ってきた訪問団が、旅行で作成したレポートに次の記録が表あります。

新聞紙見米國大統領卽國王之稱被銃見害云

新聞紙米国大統領つまり国王指す

(新聞を見ると、米国の大統領─王を言う─銃に撃たれてを受けたという)

1881年7月2日、米国大統領ガーフィールド(James A. Garfield)が銃撃を受けた事件を日本で新聞を通じて見ています。

「大統領」という言葉を初めて接して、これを国家の最高指導者である国王と把握していたのです。

しかし、日本から輸入された「大統領」という言葉が国語に収容されたのは、しばらく後のことです。

1883年に締結された韓米条約に大朝鮮國君主大美國伯理璽天德並其商民....とし、「president」の中国式音の伯理璽天德を使用していることを知ることができます。

1892年からは「大統領」という言葉が正式になりました。

日本では「大統領」という言葉が、1860年代初めから表示され、このとき、西洋の共和政治が日本に紹介されている過程で、米国の政治制度を紹介しながら登場し始めました。

そのため、万民のうち有徳で、芸と知識が万民の優れ、人望が最も多い者一人を選ぶ(加藤弘之「隣草」、1862)

当時、日本で出版された外国語辞書でも「president」の訳語として「大統領」が使用することを確認することができます。

「大統領」という言葉は、中国側の文献には、表示されず、この当時、中国では「president」の訳語として、主に「総統」が使われたとします。

つまり、「大統領」という言葉が、中国側の文献に表示されず、日本だけで表示される点で、日本で作られた言葉と言えます。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=11080102&docId=46736251&qb=64yA7Ya166C57J20652864qUIOunkOydmCDsnKDrnpg=&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0



初期読者は覚えてると思いますが、韓国の女性翻訳家と日本由来の漢字語の事で、ほとんど怒鳴り合いレベルの大喧嘩になったんですよね・・。

大統領・民族・科学・憲法・・などなど日本由来の漢字語はたくさんある。

要に西洋から入ってきた言葉を日本人が漢字に翻訳して、韓国に伝わった訳ですが、彼女は『そんな事は無い。韓国が日本に教わって使うなんてことは絶対無い』とブチ切れ。

『ほんじゃ、大統領は韓国で何と言う?』、『だいとうりょう』、『んじゃ、日本語由来でないなら言葉の由来は?』と聞くと答えられない。

もともと大統領というのは、日本に伝わった時、『アメリカは天子様でも将軍様でもなく、市井の人から人望ある人選ぶんだってさ』、『へー、じゃ、大工の棟梁みたいなもんだね』という話で大棟梁から生まれたという話があり、それを言うと『ないない、韓国人が日本人から言葉を教わるって使うなんてことは絶対ない』と更にブチ切れ。

『じゃ憲法は科学は』と畳み込んだら、30分前まで『日本大好き♪』と言っていたのに、『日本も日本人も大嫌い。日本を憎まない韓国人は1人もいない。日本が憎い』と髪を振り乱して発狂。

まだ若い女性だったから翻訳家だとしても知らなかったのかもしれませんけど、韓国の参考書とか、日本のほぼ完コピですからね。

日本由来の漢字語の話になると、大抵の韓国人は同じ反応しますから、面白いですね。

まぁそもそも日本人は1000年前の歴史書でも読もうと思ったら読めますが、今の韓国の若年層は親族の名前や住所も漢字だと書けません。

結婚式や葬式の署名も、年寄りが漢字で書くとそれすら読めず、『70番目に署名された方いますか?』というレベルですからね。あ、これリアルガチね。

ヨーロッパの高知識層はラテン語読めるし、中国は当然読める。韓国は100年前の新聞すらまともに読めない。

歴史書読めないんだから、歴史を知ってるはずがないww